1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

数字で見るミイダスの開発チーム

初めまして。ミイダスでエンジニア人事を担当しております堀端です。

初めての投稿ということで、初回はミイダスの開発チームにはどんな人たちが働いているのか、現在在籍しているエンジニアやデザイナーについて簡単にご紹介したいと思います!
※2020/5時点

まずは開発チームの人員構成についてご紹介します!

現在、開発チームには56名在籍しています。在籍中のみなさんの雇用形態や職種などについてご紹介いたします。

社員と業務委託の割合

 社員の中途入社の割合

職種の割合

ミイダス開発チームの特徴その1

■ フラットな組織
「雇用形態は全く関係ない。誰にでも平等に活躍するチャンスがある。」

「業務委託の割合が多い!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

そうなんです!これがミイダス開発チームの特徴の一つ。正社員と業務委託。雇用形態は違っても、業務内容や裁量、福利厚生に至るまで雇用形態での区別は一切ありません。
誰が正社員で誰が業務委託なのかわからないという声が、よく聞こえてきます。

ミイダスには「誰が言ったかではなく何を言ったかが大事」という文化があります。
雇用形態に関係なく、手を挙げた人にはチャンスが与えられる。
ミイダス開発チームのフラットな組織のベースには、そんな文化が根付いています。

続いて、ミイダスに在籍しているエンジニア、デザイナーに聞いたアンケート結果についてご紹介します!

※回答数36名

年齢層は?


出身地は?

ミイダスの前にいた業界は?

ミイダス開発チームの特徴その2

■ 経験豊富なメンバー
「自分の成長が、プロダクトの成長につながるから。絶対に妥協はしない。」

年齢層は30代がおよそ半数と、最も多い層になっています。
これまでのキャリアで技術力を磨いたメンバーが、もっと成長したい、自分の価値を発揮したいと思って参画するケースが多いです。
前職も様々で、WEB系が多くはなっていますが、SIerやSES出身者も培った経験や技術力を活かして、プロダクトをさらに改善していくべく、大活躍しています。

好きなプログラミング言語は?

使用しているエディタは?