1
/
5

代表の原西から紐解く「エンジニアファースト」な組織作りへの想いとは?

こんにちは。株式会社HT-Solutions 採用担当の谷川です。

私たち株式会社HT-Solutionsには、2006年の創業当時から変わらない想いがあります。

それは「エンジニアファーストな組織」であること。

今回は代表の原西から、創業までのストーリーや事業の現在地、そして未来の展望など、原西が想う「エンジニアファーストな組織」について様々な角度から伝えてもらいました。

株式会社HT-Solutions 沿革

2006.11 現代表取締役会長の田村と株式会社HT-Solutionsを創業

2011.10 業務スペシャリストによる社内教育制度スタート

2012.4 横浜事業所開設(横浜市青葉区市ヶ尾町)

2013.4 飲食店向け電子注文システム(『orderSmart』)サービス提供開始

2013.5 遠隔保守サービス提供開始(オフショア・インド)

2016.2 プライバシーマーク取得

2017.1 代表取締役社長に就任 

2019.3 横浜事業所移転(横浜市青葉区青葉台)

2020.7 飲食店向けセルフオーダーシステム(『POSmooth』)サービス提供開始

ー創業までの経緯を教えてください

田村(現代表取締役会長)からの誘いがきっかけです。

当時の私は社長含め2〜3名程度の小さいシステム開発会社に勤めており、そこの先輩が田村でした。

エンジニア未経験で入社し、田村に教えてもらいながら開発の勉強をしてきました。面白さも感じる一方で、 「これを開発して、誰が喜ぶのかな?なんのために使うのかな?」と、違和感を抱くことも増えてきました。

そこで、入社して5年目のタイミングで、「もっとエンドユーザーに価値を届けられる開発をしていきたい」という想いの元、一念発起して退社を決意しました。

当時から純粋に「お客様に喜ばれるモノを作りたい。届けたい。」という想いが、人一倍強かったのではないかと思います。

常に『エンドユーザーに喜ばれる開発』を大事にし、組織作りを進めてきた原西。インタビューの時も、何度も「お客様」という言葉が出てきました。

ー会社を経営する中で大変だったことを教えてください

組織作りにはやはり苦労しました。

少しずつ正社員を採用していったものの、個人事業主の集まりのような組織で、一体感がありませんでしや。メンバー間で統率が取れておらず、 入社してもすぐに辞めてしまう時期が続き、10年間程変わらずでした。振り返ると苦しい時代でした。

そこで私が社長に就任した後に、少しずつ改革をしていきました。

具体的には、まず月に一度の「帰社日」の内容を変えて、横のつながりを強化しました。焼肉パーティーやゲーム大会など、メンバー同士で楽しめるイベントを企画したり、様々な工夫をしています。また、マネジメントが得意なメンバーを部長にアサインし、メンバー間のコミュニケーションのハブになってもらったりもしました。

お客様先に常駐しているメンバーが多い中で、帰社日はメンバーの帰属意識を強めるきっかけになっていますし、一人一人の悩みを聞いてくれるマネジメントメンバーがいることで、心理的な安全性を高めることにも繋がりました。

創業当初に比べると、離職率も下がり、雰囲気もだいぶ良くなっているのではないかと思っています。しかしまだまだこれから。もっと良い組織を創るために試行錯誤していきたいですね。

ー組織作りにおいて大事にしていることは何ですか?

「エンジニアファースト」という考えです。私が社長に就任してから、一貫して大事にしてきました。

私もエンジニアとして現場の歴が長いため、メンバーの気持ちがすごく良く分かります。自分が嫌な仕事したくはないし、押し付けでやらされたくない。誰でも同じだと思います。

仕事として辛いことも多いですが、メンバーにも選ぶ権利もあります。

だからこそ、若手の育成支援や、少しでも働きやすい環境作りに務めていくことが、私の役割だと考えています。

現在弊社には、資格手当や社内勉強会、キャリアコンサルティング相談制度など、様々なスキルアップ支援があります。このような支援も、全て「エンジニアファースト」という考え方が元になっています。

また最近は、ワクチン接種休暇、テレワーク、時差出勤など時代に合わせた福利厚生も導入しております。実はこれらのほとんどがメンバー発信で導入されたもので、メンバー主体の組織作りが進んでいます。

今後も会社一体となって、「HT-Solutionsに入社して良かった!」と思ってもらえるような組織作りに励んでいきたいですね。

月に一度、全社員が集まって交流を深める「帰社日」の様子 ※現在は新型コロナ感染予防のため、対策をしっかり行った上で、オンライン参加も可能としております。

ー今後はどのようなことに取り組んでいきたいですか?

引き続き「エンジニアファースト」という考えを軸に、メンバー主体の組織作りに取り組みながら、これから何十年もエンドユーザーに愛され続ける会社を目指していきたいです。

弊社のメンバーはとにかくエンドユーザーが好きで、エンドユーザーにも深く愛されています。会社としても、サービスを最終的に使っていただける方々を最も大事にするように徹底しています。

これは私の原体験なのですが、学生時代に飲食のアルバイトで初めて“ほうれん草ソテー”を作らせてもらった時がありました。お客様にすごく喜んでもらえて、深く感動したことを覚えています。そのシーンを鮮明に覚えていて、そこから常に「お客様に喜ばれるサービス・モノを作る」ことが価値観の根っこにある気がします。

開発も当時の“ほうれん草ソテー”と一緒で、お客様(=エンドユーザー)に喜んでもらえることが最も大切ですし、メンバーにとってこれ以上にない活力になると思っています。

そのため、常にエンドユーザー視点で、お客様との関係構築や、技術面の向上をメンバー同士楽しみながら行える組織作りにチャレンジしていきたいと思っています。

ー今後はどんな人と働きたいですか?

もちろん開発スキルは最低限必要ですが、それよりも人物面を重視しています。

具体的には「人」が好きで、お客様のために一生懸命考えられる方だと考えます。

相手のために考えられて、自らどんどん発信して、お客様と一緒に頑張っていける人がいたらとても心強いですね。私も頑張ります。

一緒に「エンジニアファースト」な組織を作っていきましょう!


常にエンドユーザーのことを想い、メンバー主体の組織作りを主導してきた原西。「エンジニアファースト」な組織作りはまだまだ始まったばかりです。

-原西さん、ありがとうございました!

HT-Solutionsでは新しいメンバーを絶賛募集中です!

私たち株式会社HT-Solutionsは、業務システム開発事業とクラウドサービス事業を中心に事業を展開している会社です。高い技術力と業務知識、幅広い経験を活かし、お客様の良きパートナーとしてビジネスをサポートしています。

現在、共に働く仲間を募集中です!カジュアル面談からも実施可能ですので、最初から選考に抵抗あるなという方も是非お気軽にエントリーくださいませ。

ご応募お待ちしております。

株式会社HT-Solutionsでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう