1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

私達のミッションはIT投資のモノサシを再発明すること

私達のミッションは、
IT投資のモノサシを“再発明”すること。

それって、どういうこと?
と思われるかもしれません。

でも、この図を見ていただけますでしょうか。


例えば、コーラが150円で売っていて、その値段に疑問を持つ方は少ないと思います。
しかし、

SalesforceのSales Cloud Enterprise Editionは1.8万円/月(ユーザ毎)
ZoomのPro Planは2,000円/月(ホスト毎)

という価格は高いのでしょうか?安いのでしょうか?

私達の考える答えは、

モノサシが無いから分からない

です

多くの企業は、ITベンダーから提示された金額や、投資対効果をモノサシとして使っていますが、それは本当に正しいのでしょうか。

日経BPの調査によると、このようなデータが出ています。

日本国内のIT導入プロジェクトのうち、47.2%は失敗

このデータが物語るとおりで、おそらく既存のモノサシはモノサシの役目を果たしていません。
約半数が失敗に終わっているのですから。

だから、
IT投資のモノサシを“ユーザ側の目線”で“再発明”します。

そして、国内でも最近よく耳にするようになった
DX(デジタル・トランスフォーメーション)における、
スマートな意思決定を支援します。

ここで、
IT投資って数年に1回、多くても年に1回くらいしかしないんじゃないの?
と思われますが、違います。

IT投資はこれから日常になっていきます。

今後7年でSaaSの導入が一気に進む


ご覧いただいた画像の通りで、

・アメリカでは99のSaaSを利用
・日本では7のSaaSを利用
・日本はアメリカと比較してクラウド化が7年遅れている

これらのデータより、
日本の100名の会社は7年で92以上のSaaSを導入する可能性が高いと考えています。

言い換えると、毎月1つ以上のSaaSを導入します。
もはや日常です。

となると、モノサシは必須になると考えています。

ここで、digsasはコンサル会社なのか?
と聞かれることがありますが、違います。

これらのモノサシをSaaSによって提供しようと考えています。

詳細はZoomなどで直接お話できればと思っております。

ご興味があれば、
「話を聞きに行きたい」
ボタンをポチっと押してもらえると嬉しいです!

株式会社digsasでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう