1
/
5

ディレクター特集|vol.3 活字好き×印刷・編集の知見を活かせる仕事!

採用チームのM.Yukaです。
現在、大阪本部ではディレクターを積極採用中です!

ベテランディレクターのT.Inoueさんから語っていただいた
「業界未経験でも成長し、活躍できる仕事と環境があります。」
ってほんとなの…?という疑問を解決するべく、
実際に活躍しているキャリア入社の社員3名に生の声を聞いてきました!
第一弾…入社5ヶ月目・観光業界から・20代女性
第二弾…入社8ヶ月目・人材業界から・20代男性
第三弾…入社2年6ヶ月・印刷/出版業界から・30代女性
以上の3本立てでお送りします!

第三弾の今回はM.Yukinoさんに突撃取材してきました!

(大阪本部 2019年・中途入社)M.Yukinoさん:こどもの頃からの本好きが高じて、図書館、書店、出版社などで勤務。前職で身に着けたノウハウを活かして、冊子(印刷物)の編集や文章作成を担当。趣味はドライブで、週末は車に乗ってお出かけするのが楽しみ。バスケットボール観戦も好きで、東京オリンピック開催時はテレビの前で試合の行く末を見守っていたそう。


チームで作り上げるモノづくりが魅力

M「私とYukinoさんは席がオフィスの両端にあって遠いので、オフィスの入口とか出社時のエレベーターでたまに会うくらいですよね~。Yukinoさん、お元気ですか?最近はどんな案件に携わっているんですか?」

Yukinoさん「今日すごく久しぶりにゆっくり話しますね!元気にしてますよ~!
仕事は、印刷物案件のディレクションや冊子(印刷物)の編集や文章作成にメインで携わっています。最近ではさまざまな広報ツールの企画やウエブサイト制作のディレクションにも携わることが増えてきました。」

M「入社した当初は編集など中身を作るフェーズで活躍されているイメージでしたが、お客様とのミーティングに参加されてるところを見かけることが増えたなと思ってました!入社されて2年半が経ちましたが、どうですか?」

Yukinoさん「チームでつくるということが楽しくもあり難しくもあると感じています。 」

M「案件のメンバー構成って、小規模なものでも企画部から2名、デザイン部から2名の4名は社内の関係者がいますもんね。
もっと大きい案件になると、役割がさらに細分化されて人数も多くなって、最終的には社内の関係者だけでも東阪で15名くらいの規模になるものもあると聞いています。」

Yukinoさん「前職では自分一人で完結する仕事も多かったので、いろんな人の意見が聞けるのは楽しいです。 途中参加の案件ではそれまでの経緯が把握しきれてなくて困ることがあり、社内外のコミュニケーションが大事だと日々痛感しています。」


前職の印刷・編集の知見を活かせている


M「前職はYukinoさん一人で完結する仕事が多かったんですね。どんなお仕事だったんですか?」

Yukinoさん「印刷会社の出版事業部に所属していました。と言っても、出版事業部の社員は私一人だったんです。 書籍の編集・校正・制作・販促を担当していました。
ほとんどがデスクワークでしたが、時には取材に出かけたり、書店に売り込みに行ったりしていました。そのほかにも、印刷事業部のお手伝いで名刺やチラシなどの制作も経験させてもらいました。」

M「聞いているとブレーンセンターの仕事に近い気がするんですけど、どんな経験が実際に役立っていますか?」

Yukinoさん「新しく覚えることが多いなかで印刷やDTPの知識があったのはよかったなと思います。 スケジュールを立てたり社外パートナーに仕事を依頼したりに役立ちました
ただ、まだまだ知識不足で、周りのメンバーのレベルの高さに身の引き締まる思いです。」

M「前職はブレーンセンターと近い業界だったかと思うんですが、他の業界は考えなかったんですか?」

Yukinoさん編集・制作の仕事をやってみたくて一大決心で転職したのが前の会社で、志半ばで辞めることになってしまったので、さらに経験を重ねられたらと思って同業種で探しました。昔から活字が好きで、本に関わることができる仕事しか考えていませんでした。
また、何度か転職を繰り返してしまっていたこともあり、職場の雰囲気、長く働ける環境かどうかもかなり大きなポイントでした。」


出版社として知っていた「ブレーンセンター」

M「その中でブレーンセンターをいいなと思ってくれたのは、どんなところだったんですか?」

Yukinoさん「興味を持ったきっかけは転職サイトでオファーしてくれた社員の方の人柄でした。
出版社として知っている会社だったこともあり興味を持ち、面接のときにお話しした社員の方々にも魅力を感じて、一緒に働きたいと思いました。 入社前にも一緒に働くチームメンバーとの顔合わせの場を設けてくれて安心感がありました。」

M「ブレーンセンターのことを知ってくれている方が少ない中で、さらに出版社として知ってくれているのはすごく珍しいです~!
ブレーンセンターは企業コミュニケーション支援だけじゃなく、実はもう一つの側面として出版事業もあるので、その部分を知ってくれてるのはYukinoさんならではのご縁ですね。出版している書籍に関して情報発信もしているので、よかったら読んでみてください!」


採用ミニ情報 by 採用担当M
Wantedlyでの採用活動ではカジュアル面談を行うことが多いです。(お気軽にエントリーください!)
ブレーンセンターの採用サイトなど他媒体からご応募いただいた場合にも、希望があれば選考の中で若手社員や一緒に働く部署の社員との座談会という形で、ざっくばらんに話してもらう場を設けることもあります。


上下関係なく意見を言い合える環境に衝撃

M「出版事業も手掛ける企業としてブレーンセンターを知ってくれていた中で、企業コミュニケーション支援事業のメンバーとして入社してもらったわけですが、実際に周りの方々と働く中で驚いたことはありますか?」

Yukinoさん「若手社員がすごく活躍していて、上司や部下、先輩や後輩など相手との関係性に左右されることなく、皆さんが対等にモノづくりの話をしているな~と入社してから驚きました!年齢や社歴など関係なく、思い入れを持って働いているんだなと尊敬しています!」

M「お客様の期待を超える良い物を作り上げるために、忖度なしの議論が社内のあちこちから聞こえてくるのはブレーンセンターならではだと思います(笑)みんなモノづくりに真剣な人ばかりなんですよね~!」

<参考のストーリー>


出来ることを増やしてマルチに活躍したい


Yukinoさん「やりたい仕事をやらせてもらえているので少し満足してしまっている部分もあったのですが…(笑)
いろいろな案件に関わる中で皆さんの熱い気持ちに感化されて、Webも含めもっといろんな案件に携わって、できることを増やしてマルチに活躍できるようになりたいなと思いながら日々の仕事に取り組んでいます。」

M「やりたい仕事ができていて、満足度が高いと言ってもらえるのは採用担当としてこれほど嬉しいことはないです!!
今回インタビューした3人の中ではYukinoさんは入社してから結構時間が経ってますが、どんなところに仕事のやりがいを感じますか?」

Yukinoさん「私が担当しているレポートは半年~1年かけて制作しているものが多いんですが、無事に納品してからも繋がりを持つ中で、クライアントから「今年もお願いします」と継続案件として指名してもらえたときは自信につながりました。」

M「企業の魅力や今後の展望などを発信するお手伝いをするために、お客様の企業のことを深く理解することはブレーンセンターのモノづくりでは必要不可欠だと、社内の人からもよく聞きます。
その中で強い信頼関係が生まれるからこそ継続してご依頼いただけることにも繋がるんですね。
お付き合いが長くなり、さらに企業理解が深まっていくことで、幅広い広報物をお手伝いさせていただけるなど、より良い支援ができるのはブレーンセンターならではだと思います。
最後にブレーンセンターの中途採用に興味を持っている方へのメッセージをお願いします!」

Yukinoさん「大変なことも多いですが楽しい仕事です。いろんな業界の企業と関われること、制作物の完成するまでの過程を見られることが魅力です。
採用サイトなどで得られる情報だけでは良しあしがわからないと思うので、実際の雰囲気を見て聞いて知ってもらえたらと思います。」

Yukinoさんの話にもあったように、お客様の期待を超えるものを作り上げるために、ベテラン社員も若手社員もディレクターもデザイナーも全員フラットに話す社風がブレーンセンターの特徴だと思います。
忖度なし!な環境で、チームで真剣にモノづくりがしたい人、是非ブレーンセンターで一緒に働きましょう!
Wantedlyのストーリーや、採用サイトだけでは伝わり切らない部分がたくさんあるので、是非カジュアル面談などで実際の雰囲気を知ってもらいたいです!お気軽にご連絡ください!

ディレクター
大阪勤務|企業サイトのコンサル・企画に熱い思いで挑戦したい人WANTED!
本質的なニーズを満たす、ブレーンセンターのものづくり。 大切にしていることは、「常にお客様の立場に立ち続ける」ということ。 ブレーンセンターには、メーカーのような決まった商品はありません。 当社が提供するWebサイトをはじめとするコミュニケーションツールは、全てオーダーメイドの商品です。 お客様の抱えるコミュニケーションの課題をお伺いし、解決するために企画・制作しています。 ブレーンセンターが提供する企画やコンテンツがお客様に気に入られたとしても、 お客様のステークホルダーに響かなければ、本当の意味でお客様の利益にはなりません。 オーダーメイドといっても、安易にお客様の好みに合わせるだけでは不十分なのです。 お客様が本当に必要としているものは何なのか。 ブレーンセンターは真にお客様の立場に立って考え、お客様の本質的なニーズを探ります。
株式会社ブレーンセンター


■全3回のディレクター特集を終えて 編集後記
実は私は、今までWantedlyの運用メンバーとしてストーリー記事作成のサポートを担うことが多かったのですが、今回のディレクター特集で初めてメイン担当として取材、ライティング、撮影ディレクションに携わらせてもらいました。

正直な感想は「めちゃくちゃ大変やし、短い記事でもこんなに時間かかるの?!もっと規模の大きい制作物に毎日携わってる皆さん、すごすぎない?!?!」という気持ちでいっぱいです。ほんっと~にブレーンセンターの社員はみんなすごい!!!!
私は総務部所属なので、広報物の制作に深く関わる機会はあまりありません。
実際のモノづくりを最初から最後まで経験させてもらったことで、日々奮闘する皆さんの苦労をほんの少しだけ理解することができたように思います。

また、所属している部署に関係なく、いろいろなチャレンジをさせてくれて、不慣れな中でも支えてくれる上司や先輩社員がたくさんいることもブレーンセンターの素敵なところだと改めて感じることができました。

ディレクター特集を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
これからもいろいろなストーリーを発信していくので、引き続きブレーンセンターをよろしくお願いします!


■この記事を読んだ方へ、ぜひ読んでほしい当社ストーリー

当社で活躍するキャリア入社のディレクターや。ベテラン社員から仕事の魅力や日々の仕事の様子を語ってもらいました!
興味を持っていただたけたら、是非こちらも合わせてご覧ください!

株式会社ブレーンセンターでは一緒に働く仲間を募集しています
43 いいね!
43 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング