1
/
5

【エンジニアに聞いた】働いていて思うこと

Photo by Maxwell Nelson on Unsplash

採用活動を進めるにあたり、社員の声を集めてみました。匿名で回答を集めたので、名前を隠して記載します。率直な感想が記載されているので、弊社にご関心を持っていただいた方の参考になれば幸いです。

エンジニア Xさん

Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい

- 全員の発言がフラットに議論され、評価されること
- 事業/プロダクト/組織、リソースが少なく整っていない環境で裁量を持って働けること
- 開発者として、仕様検討の段階から主導し、設計、実装、テスト、その後の運用改善まで幅広く携わることができること
- チーム一丸となって良いものを作ろうという方針を全員が認識していること

Q. あえて、今の自社の課題をあげるとすれば何ですか?

- 取り組んでいる事業領域に対して明らかに人数が足りていない点、採用力を強化したい
- 組織として、より高速に顧客の課題や顧客の業務領域の知識を開発に活かす文化にしたい

Q. 自社で活躍している人から、自社に合っている人はどんな人だと思いますか?

- 仕事に対してオーナーシップを持って働ける方
- コミュニケーションの仕方には気を配るが、言うべきこと、主張したいことをわかりやすく伝えられる方

Q. これまで退職した人などから、自社に合っていない人はどんな人だと思いますか?

- 意見をあまり言わない方
- 他メンバーとのコミュニケーションに気を配れない方
- 開発業務のみに興味がある方

エンジニア Yさん

Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい

ポイントとして大きく3つ挙げられます。

# 0~1、1~10フェーズ
2021/12現在、事業の立ち上げ期で、累計約2億の資金調達を実施済みです。
必要な機能を洗い出し、エンジニアのコアメンバー2名で実装を行なっています。
解決しようとしている課題が複雑で、相談やコミュニケーションも大事ですが、各で考えて行動することが求められるフェーズです。

# 裁量が大きい
コアメンバーの人数が少なく、それぞれ得意分野があるとはいえ、なんでもわかる人がいるわけではありません。
わからないことがあっても自分で調べ、やってみて、それでも解決できない場合は代案を提出する。そんな姿勢が求められます。

# 事業への関わり
立ち上げ期ということもあり、事業へ深く関わるしかありません。自分から事業の内容に関わっていき、複雑な課題を解決する気概が求められます。

Q. あえて、今の自社の課題をあげるとすれば何ですか?

人数が不足しているため、各で課題を解決していく必要がある。開発のコアメンバーが2名であり、開発速度を早め、世の中の役に立つプロダクトを開発していく必要があるため、人数を増やし開発サイクルを早める必要があると思う。

Q. 自社で活躍している人から、自社に合っている人はどんな人だと思いますか?

エンジニアで言えば、雑なタスクを振られても、その課題をいい感じに解決できる人が求められると思います。
もう少し細かく言えば、雑なタスクを振られ、自分でヒアリングを行い、課題を明確にし、課題を自分で解決できる人が求めれれると思います。

Q. これまで退職した人などから、自社に合っていない人はどんな人だと思いますか?

ゆくゆくは自分でオーナーシップを持って、課題を解決してく姿勢が必要なので、そういったことをしたくない人。

少しでも気になった方は、是非一度カジュアルにお話させてください。宜しくお願い致します🙇

株式会社onetapでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング