1
/
5

【社員インタビューVol.7】個人より一体感あるチームワーク!!営業・大野へインタビュー | 社員インタビュー

―自己紹介をお願いします。

東京オフィス.セールスsecの大野と申します。2019年10月に異業種から中途で入社し、入社して3年目です。前職では、某浄水器メーカーでBtoCの営業販売活動をしておりました。

―営業という職種に興味を持ったきっかけはなんですか?

学生時代から、人間観察や人とコミュニケーションをとるのが好きだったので多くの人と関われて、色々な会社や人に直接関われる営業職に興味を持ちました。

―アンダーデザインを選んだポイントは何だったのですか?

70年以上の歴史がある会社ですが、古い考えに囚われず日々新しい事に挑戦し成長し続けよう!いくという会社の方針にワクワクしました!また、その成長や成果を正当に評価していただける制度なので意欲的に業務に取り組めると感じました。

―入社してから、感じたギャップはありますか?ぶっちゃけ良い点だけでなく悪い点も教えてください!

ITソリューションの営業は、決まった提案が無い為に難しく、IT商材も多いので一人前になるのに3年はかかると言われて覚悟して入社しましたが、想像以上に商材や覚えることが多くお客様への提案が難しいです...。逆に、提案できる商材が多いので商材に縛られる事なく、お客様のニーズに合った提案が出来ます!

また、営業は個人ノルマ!というイメージがありますが個人ノルマはなく、チーム一丸となって目標を目指そう!という方針なので、個人戦ではなく、一体感のある営業活動ができています。

―今仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はいつですか?

やはり、お客様から「さすがアンダーデザインさん!」と言っていただけるのは本当に嬉しいです。当社は日々新しいことにチャレンジしており、新規顧客開拓に力を入れていますがその一言で、「既存のお客様もしっかり大事にできている!」と実感できます。攻めつつ守れるのは理想の営業だと思います!

―自分なりに工夫していることって何でしょうか。

システム系のご担当者様とお話しする機会が多く異業種からだと、IT用語に馴染みがないので言葉が分からなくて...なので、分からない言葉はすぐ調べるようにしています!それか先輩に裏でこっそり聞いてます、笑 新しい言葉もドンドン出てくるので、調べることで自分の身になり詳しくお客様に説明できた際には、異業種から2年で成長出来たかなと感じます。笑

―アンダーデザインの営業としてはどんな方が向いていると思いますか?

基本的に自分で考えたお客様への営業アプローチを尊重していただける環境なので行動力と発想力のある方が向いていると思います。また、受注した際の案件の進め方も上長との相談にはなりますが自身の考えで、計画を立てて進められるのでお客様と自身のスケジュール管理を行える方は案件が無事終わった時にやりがいを大きく感じられます!

―今後の目標を教えてください!

アンダーデザインをより多くのお客様に知っていただく!事です。「オフィスの事はとりあえずアンダーデザインさんに聞いてみよう!」と言っていただけるお客様が増えることで、お客様~お客様へ伝達し知っていただけるかなと思っております。その為に、誠心誠意の対応を心がけて営業してまいります!

―これから入社される方に向けてメッセージをどうぞ!

異業種からの方でも、頼れる先輩方にサポートいただけるので一緒に新しい環境で新しい事にチャレンジしていきましょう!


アンダーデザイン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング