1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

北米食文化レポート #6 〜北米パスタいろいろ (1)

冷えても美味しく食べられるパスタはお弁当のランチアイデアなどで活躍しています。バンクーバーで売られているパスタは一般的なものからgluten free 対応のものなど様々です。

今回はコーンのパスタ、ひよこ豆のパスタ、Whole Grain (全粒粉) のパスタを比べていきたいと思います。

比較のために王道であるセモリナ粉のパスタを見てみます。1人分85g に対し、300kcal 脂質1g 糖質1g 食物繊維3g プロテイン10gとなっています。

1つ目はトルティーヤでもお馴染みのコーン🌽のパスタです。同じ85g に対し、300kcal 脂質1.5g 糖質1g 食物繊維3g プロテイン5g 含まれています。コーンの味はせず、普通のパスタとほぼ同じですが少し硬めの食感です。

2つ目はまだ日本でメジャーではないひよこ豆のパスタです。85g に対し、330kcal 脂質3.5g 糖質3g 食物繊維11g プロテイン23gと、コーンに比べて栄養素がたくさん含まれています。

最後は最近主流になってきている、whole grain。普通のパスタよりもヘルシーというイメージ。85gに対し、300kcal 脂質2g 糖質1g 食物繊維8g プロテイン11g です。

この中でのわたしのおすすめは Whole Grains (全粒粉) のパスタです。普通のセモリナ粉のパスタとほぼ同じですが、食物繊維は多めです。ひよこ豆のパスタは栄養価では一番なのですが、普通にひよこ豆を食べる時とは味が少し違く、特徴的だと思いました。見つけたら是非試してみてください!

(コラムニスト:Aozora)

カナダ在住。現在グラフィックデザインについて勉強中。ジムでトレーニングやジョギング、ウォーキングがすき。FICO &POMUM JUICE での勤務経験をきっかけに健康志向がもっと強くなり、現地でもスムージーストアでバイトしています。

F&Pジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう