Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ワンピース風に入社した男の話


入社して4年



今回は、僕が入社した経緯〜現在に至るまでを話していこうと思う。



タイトルに”ワンピース風”とあるが、後ほど明らかになる。



ちなみに、



ふざけている訳ではなく

弊社の良さを伝える際の

イメージにピッタリだと考えた次第だ。



出会いはインスタグラム



当時、大学生だった僕は



将来のことを考え、無知なりにとにかく行動していた。



学生インターンに参加
誰でもいいからとにかく会う
SNSで情報発信(筋トレ系)



そんな中、インスタグラムに1通のDMが届いた。



東京在住の知らない女性からだった。



正直、詳細な内容は覚えていないが

興味があれば1度東京でお会いしませんか?

という、いかにも怪しい内容だった。



ただ、当時の僕は頭のネジが外れていたこともあり

二つ返事でOKし、格安夜行バスで東京へ。

(※僕は生まれも育ちも京都で現在も京都)



駅で女性と待ち合わせし、

会わせたい人がいるということで

近くのカフェに移動した。



なんとなく予想ができると思うが

そこで出会う男こそ、

ル...代表の樗澤だ。



いや、ルフィかよ!


カフェで樗澤に会い、現在全国に校舎を構える

弊社サービスの”2ndPASS”について話をされた。



ちなみに、2ndPASSの1期生として

入学をすることになるのだが

今回はその部分は割愛させていただく。



カフェで話をしたあと、

人生で初めてのパーソナルトレーニングを受けたのだが

その時のトレーナーが、2ndPASS代表講師の宮城島だった。



宮城島のパーソナルトレーニングを受けて

人生が変わったようなあの感覚は、今でも忘れられない。



話を戻そう。



パーソナルトレーニングを受けたあと

樗澤から衝撃の言葉が飛び出した。



「古川くんも一緒に働こう!」



...



もう、ルフィと呼んでいいだろうか?



出会って数時間、

見ず知らずの京都人



出会って数時間、

泥まみれのおにぎりを食べた

見ず知らずの罪人(ゾロ)

(※ちなみに僕の戦闘力は初期のチョッパー程度だ)



ゴーイングメリー号に乗り込む



そんなこんなで、



無事(?)にゴーイングメリー号に

乗り込むことができ、現在に至る。



これがまた面白いのだが、

弊社では、個人を超尊重する会社だ。



つい先日、田植えをするという理由で

休みを取った社員もいれば、

膝のお皿が割れた社員がいたが

助けに向かったのは救急車ではなく樗澤だ。



ワンピースの場合はどうだろうか?



ルフィ達は同じ船に乗って

仲間として旅を続けているが

彼らは個人で違う夢を追っている。



ルフィ:ワンピースを見つけて海賊王になる
ゾロ:世界一の大剣豪
ナミ:世界地図 etc...



おわかりだろうか、



おそらく樗澤はルフィで間違いないだろう。

そして、弊社の船はゴーイングメリー号なのだ。



まとめ



弊社のイメージは完全に”ワンピース”だ。



”健康で人を幸せにする”



弊社では、全員がこのビジョンに向かって

船を全速力で進めている。



ただ、その中で個人の夢も追っている。

そして、それを尊重し合っている。



今年はちょうど”新世界”に入るところだ。

株式会社ジェイエルネスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング