1
/
5

【チーム紹介付き】前年比成長率198.8%!サブリーダーから見たエクスコアWebコンサルティングチームとは?

今回はWebコンサルティング事業部サブリーダーの佐野さんにインタビューをしてまいりました!

エクスコアには大きく分けると3つの事業部があります。
-----------------------------------------------------------------
◼︎DAS事業部
自社独自の広告プランを企画・提案

◼︎Webコンサルティング事業部
Web広告、SEO、Web制作などを用いたWebコンサルティング提案・実行

◼︎メディア事業部
クリエイティブの制作(Webサイト/LP、動画など)
-----------------------------------------------------------------

今回は3つの事業部の中でも新しいチームである『Webコンサルティング事業部』での働き方やサブリーダーとしての仕事についてお話を聞いてみました!

どうぞ最後までご覧ください!

--------------TALKテーマ--------------

・入社5年目マーケターの仕事内容
・チームメンバー紹介
・サブリーダーのミッション
・こんな人と働きたい

------------------------------------------

▼"エクスコア"が運営するWebマーケティングメディア『Webma』にてインタビュー動画掲載中!
キャリアチェンジした経緯やWebコンサルタントとしてのこだわりについて知りたい方はこちらもご視聴ください。


2017年、新卒としてエクスコアに入社。
2年間Web広告の営業担当を経験し、Webコンサルタントにキャリアチェンジ。
その後1年でサブリーダーに昇格し、Web広告運用を中心にティーチングなども担当中。

大学時代はWebに限らず空間や物など幅広くデザインについて勉強。
また、幼少期からバレーボールを続けており、コロナ禍以前は定期的に活動していたとのこと。

コンサルタント歴2年半の現在について

ー現在の業務内容を教えてください!

広告運用の案件を中心にコンサルティングやMEO対策なども担当しています。

エクスコアは元々Web広告からスタートした会社なので、会社としても一番歴史があり強みを持っているのが広告運用の部分です。最近ではWeb広告だけにとどまらずSEOやWeb制作に力を入れていたり、コンサルティングだけのご依頼やMEO対策のご依頼などが増え、ご提案できる内容も多岐に渡ってきたなと感じています。

具体的な業務スケジュールとしては、午前中に数値確認、午後に改善施策の運用や提案資料の作成を行うことが多いです。

まずはお客様のアカウントを見て目標通りに数値が遷移しているかどうかを確認しています。改善が必要な場合はおおよそ月単位の改善施策を検討し提案・実行していきます。
午後は実際に改善業務を行ったり新規の問い合わせに対して提案資料を作成していきます。

サブリーダーになってからは後輩へのティーチングやノウハウ共有のための仕組み作りにも取り組むようになりました。さらにエクスコアが運営しているWebマーケティング情報メディア『Webma』の数値分析にも手を挙げて挑戦させていただいています。

ーWebコンサルティング事業部にはWebコンサルタントとWebコンサルティング営業担当がおりますが、どのように連携を取っているのでしょうか。

基本的には1つの案件に対してWebコンサルタント1名、Webコンサルティング営業担当1名の2名体制で行うことが多いです。ただ、規模や提案内容によっては複数名ずつで対応することもあります!

現在の事業部内の状況についてお話すると、これまで全担当があらゆる施策をオールマイティーに取り扱っていた状況から個人の専門性を追求しようという動きに変わってきています。

Webコンサルタント・Webコンサルティング営業担当の中でもそれぞれ「SEO特化」「SNS特化」など少しずつ担当範囲が分かれてきています。本来であれば案件ごとに異なるWebコンサルティング営業担当と協力することが多いのですが、最近は私自身が広告に特化しているので同じく広告案件を得意としている鈴木取締役と協力することが多いですね。

とはいえ、まだまだ少人数で案件対応を行なっているので、各担当が幅広い施策の知識を習得してお客様の課題解決に取り組むことが多いです。

また他の職種の方との連携という意味でいうと、社内のクリエイティブの方と一緒に進めていくこともあります。現在もLP制作の案件を担当しているのでデザイナーの方と連携を取っています!

ーWebコンサルタント同士のコミュニケーションはいかがですか?

Webコンサルタントは新卒2年目〜新卒7年目の社員まで幅広く在籍していますが、年齢に関係なく教えたり教わったり、各々の得意領域を活かしながら情報を共有し合っています。

専門分野が分かれているとはいえ、1人の対応範囲が広いのがエクスコアの特徴なので、担当しているお客様のWeb対策を行う際に他の手法が必要であれば得意な方に質問して、より良い施策を検討していくことが多いです。

また緊急事態宣言中はフルリモートで勤務しているので、朝礼や勉強会、交流会などはオンラインで実施しています。だいたい2ヶ月に1回くらいのペースで交流会を開催しており、つい先日もWebライターの方の歓迎会を実施したばかりです!仕事以外の話ができる場を設けることでメンバーの意外な一面を知ることができ、仕事がやりやすくなっています。

Webコンサルティング事業部ってどんなチーム?

ー佐野さんから見たWebコンサルティング事業部の方々の印象を教えていただきたいです!

まずチームのメンバー構成ですが、
・Webコンサルタント4名
・SEOコンサルタント1名
・Webコンサルティング営業2名
・Webライター1名
・統括1名 
以上、計9名が所属しているチームです。

私が仕事で関わる方を中心にお伝えさせていただくとこんな感じですね。
-------------------------------------------------------------------------
◼︎Webコンサルタント
森リーダー
仕事ではキリッとしているイメージが強いですが実はすごく人間味がある方だと思います。
顔色を見てよく悩み相談に乗ってくれるので心強いです!

後輩①
完璧主義で常に120%というイメージがあります。
自分の「やってみたい」という気持ちをしっかり持っていて野心がある子です!

後輩②
とにかく仕事が丁寧でコツコツ自分のペースで進めつつ、しっかり考えて相談してくれる子です。
一緒に仕事をしていてとても進めやすいと感じています!
-------------------------------------------------------------------------
◼︎Webコンサルティング営業
Webコンサルティング営業①
いい意味で頑張っているのがしっかり伝わってくる愛され営業マンという感じです!
▼インタビューはこちら

Webコンサルティング営業②/サポート
常に顧客ファーストでお客様をすごく大切にしている姿勢が伝わってくる子です。
ヒアリングもとても丁寧で仕事がしやすいです!

統括担当(取締役)
様々な角度からアイディアやアドバイスをして下さり、勉強になります。
また常に楽しそうに仕事をされていて、刺激を貰っています!
-------------------------------------------------------------------------

以前『仕事をする上で大切にしているキーワードは?』というアンケートを取ったのですが、その時も「周りへの貢献」や「顧客ファースト」を選択していたメンバーが多かったです。チームとしてお客様のために何かしたいという気持ちが強いメンバーが揃っていると感じています。

ー佐野さん自身についても知りたいです!

私は情報を整理して枠組みを整えたり、自分自身に知識が身についているという実感ができることでモチベーションが上がるタイプです。実際にこれまで約2年間Web広告運用に携わってきたことで「仮説思考力」や「判断力」が身についてきたと感じており、それが自身のモチベーションにも繋がっています。
目に見える成長というのも大切だと思っているので資格取得にも力を入れています。

案件によってお客様の業界も予算も違うので、それぞれ最適な提案内容も変わってきます。その中で常にベストな選択をしていく必要がありますが、正直最初は1問1答のようなイメージで正解を導き出していました。そこからどのような情報があれば最適な判断ができるのか理解できるようになり、自分の中でも判断軸のストックが増えてきたように思います!


キャリアチェンジ後1年でサブリーダーへ

ーサブリーダーになって与えられたミッションというのはあるのでしょうか?

実はサブリーダーになったからといって"これがミッション"という話はありませんでした。どちらかというと、サブリーダーになったことで売上を作ること以外でも自分がやってみたいと感じたことに対して挑戦できるチャンスが巡ってきたというようなイメージです。

今は森リーダーを支えながらチームを大きくしていきたいという気持ちが大きいため、ティーチングをしたり資料作成・運用方法などのノウハウをまとめていくことにも挑戦してきました。さらに時間あたりの生産性を高めていくことにも興味があったので、現在は森リーダーに相談しながら業務効率化に取り組んでいるところです。

もう1つサブリーダーになって挑戦できるようになったことですが、半年くらい前から『Webma』の数値管理にも携わらせていただいています。もともとメディア運営にも興味があったので、ターゲティングはどうするのか、どのようなキーワードを用いると問い合わせに繋がるのか、どのような流入が必要か、どこを分析するべきかなど多くのことを考えながら運用し、できることが増えたり結果が出ている現状にやりがいを感じています。

ーやってみたいという思いはどのように伝えていったのでしょうか。

日頃から頻繁にコミュニケーションは取っていますが、それ以外にも週に1度の1on1ミーティングがあるのでその場を借りて森リーダーとお話させていただくことが多いです。

私自身は自分からこれがやりたいあれがやりたいとこだわりを持って発信するタイプではないのですが、1on1ミーティングを通して森リーダーが「こういうのが向いているんじゃないか」「キャリアアップのためにこういうことをしたらいいのではないか」と後押しをしてくれているので非常にありがたいです。

ーサブリーダーになって約1年半。今後挑戦してみたいこととはどんなことでしょうか?

冒頭でもお話したとおり、私たちのチームは今それぞれが専門性を発揮できるように得意分野を伸ばしている段階です。だからこそ直近でいうとWebコンサルタントとしての専門性をさらに磨いていきたいと考えています。そのために、今メインで取り扱っている広告媒体や、担当している業種に関連する知識のインプットだけではなく、幅広く情報を追うようにして、インプットの時間やアウトプットの機会を得られる様にしています。

そして長期的には、自分自身の仕事にやりがいを持ち楽しみながら、リーダーや部下の助けになっていけたらと思っています。森リーダーを支えるポジションとして、ディレクションやマネジメントなどできることを増やしていきたいです。

また、チームメンバーには自分のやっていることに自信を持って欲しいと思っていますし、良い意味で対等な関係でいたいと考えています。
年次は違っても経験に大きな差がないメンバーもいるので、引っ張るところは私も引っ張りますし、チームのみんなにも場合によっては引っ張っていって欲しいと思っています。最終的には1人1人が自分の強みを自覚できるようなチームを作っていきたいですね。

チームの一員として一緒に働いていきたい人とは?

ー1人1人が自分の強みを自覚できるような理想のチームを作っていく上で、どのような人と働きたいですか?

大きく分けると2つあります。
1. 考えるのが好きな人
 これが絶対という正解が無いので、答えのない問いに対して自分で考えて解決することが好き・楽しめるという人が良いですね。

2. チームワークを大切にしたい人
 個々の専門性を磨きながら、時には他の分野についても学べるような環境で働きたい人、そのような環境を一緒に作っていける人が良いです。自分が得た知識を事業部全体に共有して、エクスコアのWebコンサルティング事業部のノウハウを作ってくださるような人と働きたいです。

あとはスキル面の話をすると、ディレクションできる人がいると嬉しいなと思います。Web対策全般の概要やメリット・デメリットを把握していて上流の戦略立案ができる人、アドバイスができる人が来てくださると嬉しいです。

ーそれでは最後まで読んでくださった方にメッセージをお願いします!

まずは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

弊社ではあらゆる立場、職種の人とフラットに話せる機会があります。
私自身、エクスコアで働く中で、わからないことを聞きやすいと感じる場面や、反対に自分自身が持っているノウハウを共有することでチームに還元できていると感じる場面が多くあります。

応募するかどうか悩んでいるのであれば、まずは一度気軽にお話できればと思います!

該当ポジションはこちら▼



株式会社エクスコアでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう