1
/
5

Webマーケティングベンチャーで働く新卒営業担当の1日に密着!

こんにちは!
エクスコア採用担当の龍田です。
本日はWebコンサルティング事業部1年目の営業担当に話を聞いてきました!

--------------------------------------------
☑︎Webマーケティングに興味がある
☑︎現在、積極的に転職活動中!
☑︎面白そうな会社と出会えたら転職しようかな〜と考えている
--------------------------------------------
そんな皆さまに少しでも理解を深めていただきたいという思いでこの記事を書いております。
エクスコアのWebコンサルティング営業について知り、少しでも興味を持っていただければ嬉しいです!

該当ポジションはこちら▼

Webマーケティング営業
Web戦略立案×セールス担当募集|BtoB営業・新規開拓経験どちらも歓迎!
弊社は3つの軸でWebマーケティング事業を展開しております。 創業9年目の現在までに日本全国約2,000社以上のお客様とお取引いただいた実績があります。 1. インターネット広告事業 2. Webサイト制作事業 3. SEO事業 ◼︎インターネット広告事業 -------------------------------------------------- 様々な手法を用いたWebコンサルティングサービスを提供しています。
 ・Google広告、Yahoo!広告 ・各種SNS広告 ・動画広告 など 
包括的なマーケティング戦略を基に、企画・提案から実行まで一貫して責任を負うことで、より高い価値提案につながっています。 【インターネット広告事業 サービスURL】 
▪︎リスティング広告 運用代行サービス
:https://listing.xscore.co.jp/ ▪︎リスティング広告アカウント作成代行サービス:https://listing.xscore.co.jp/sakusei-daikou/ ▪︎動画広告 運用代行サービス:
https://video.xscore.co.jp/ ■Webサイト制作事業 -------------------------------------------------- お客様のニーズに応じたWebサイト/LPの企画提案から制作・運用まで、一貫したサービスを提供しております。 【WEBサイト制作事業 サービスURL】 ▪︎WEBサイト制作サービス:https://www.web-design.xscore.co.jp/ ■SEO事業 -------------------------------------------------- 現在、自社メディアの『Webma』を筆頭にコンテンツSEOの分野に積極的に参入していきます。 より包括的なWebマーケティング支援を行うため、コンテンツSEOにも尽力して参ります。 【SEO事業 サービスURL】 ▪︎オウンドメディア『Webma』:https://webma.xscore.co.jp/ 弊社では「顧客主義」を掲げお客様に寄り添い、お客様が満足しながら
取引ができる環境を作り、そしてお客様にとって価値あるサービスを提供し
永く会社を繁栄させていくことを考えています。
株式会社エクスコア


2021年新卒としてエクスコアに入社。
全体・事業部研修を終え、6月からOJTとして営業活動をスタート。
現在はお問い合わせ案件の対応を行いながらアウトバンド営業の基礎を学んでいる。

学生時代はカナダ留学や集客のアルバイトを経験。
お酒とHIPHOP、将棋が趣味で今は韓国語の勉強にハマっているとのこと。


お届けするインタビュー内容

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◼︎1日の仕事の流れ
◼︎エクスコアに入社を決めた理由
◼︎入社1年目の働き方
◼︎今後挑戦したいこと
◼︎皆さまへメッセージ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Webコンサルティング営業の1日に密着してみた!

【9:45~10:00:準備】
エクスコアの始業は10時なので15分ほど前に出社をして朝食を食べています。
最近はおこわおにぎりとフルーツがお気に入りです。

【10:00~12:00:Webコンサルタントと案件の打ち合わせ、資料作成】
お客様へ提案する内容をすり合わせるためWebコンサルタントと打ち合わせを行います。
営業とWebコンサルタントの2名で行うこともありますが、案件の規模によっては4名程度で集まって決定することも。
Webコンサルタントが中心となって資料作成を行い、営業がお客様に伝わりやすいように修正を加えていきます。

写真左から:伊藤(Webコンサルティング営業)、山本(Webコンサルタント)

--------------------------------------------
【12:00~13:00:お昼休憩】
コロナウイルス対策の影響でなかなか外食はできませんが、
以前食べた恵比寿駅近くのカレーつけ麺が美味しかったです。
最近は社内の412ラウンジで食べることが多いです。
--------------------------------------------

【13:00~17:00:MEO商材の営業】
7月からアウトバンド営業に挑戦しているので、1日の中でも架電の時間を多くとっています。
まだまだ始まったばかりですが、既に営業の面白さを実感しています。
先日即決で初受注できたときはスピード感に驚くとともに非常に嬉しかったです。

【17:15~19:00:お客様とのオンライン商談】
お問い合わせをいただいたお客様のお話を聞き、まずは課題を発見していきます。
お客様も自身の課題に気付けていない場合があるので本質を見極める力が必要になります。
ここは難しい部分でもありますが面白さの1つでもあります。
課題を整理した後はどのように解決していくか熟考し、見積もりを出していきます。

【19:00~19:15:終礼と1日の振り返り】
個人での振り返りはもちろん、上司と振り返りをしたり日報を提出することで、毎日良かったこと・改善できることについて考える時間があります。
フランクに接してくれる上司なので、日常業務の話はもちろんビジネス全般の話をするなどとても刺激的です。

エクスコアに入社を決めた理由は?

-就職活動中は最初からWebマーケティング業界を見ていましたか?

いえ、最初からWebマーケティング業界を見ていたわけではないです。

3年生の頃は親の影響でなんとなく商社で働きたいなと思っていました。
そこからWebマーケティング業界に興味を持った理由はいくつかあるのですが、大きく分けると3つあります。

①業界の成長性が大きいから
伸びていく業界の方が自分の成長にも繋がりやすいと思っていたので、より成長性のあるWeb業界の方が魅力的だと感じました。

②相手に合わせた提案ができる無形商材であるから
決まったもの(有形商材)を売るよりも、相手に合わせて提案できることに魅力を感じました。
正解がない分、自分の力次第で成果が変わるところが面白そうだと思っていました。

③多種多様な業界の方と関わることができるから
正直飽きっぽい性格だと自覚していたので、様々な業界の方と関わることができるのはWebマーケティング業界の魅力の1つだと考えていました。

-その中でエクスコアを選んだ理由は何でしたか?

面接や就業体験を通して現場社員の方やマネージャーの方とお話させていただいたのですが、成長意欲の高い人が集まっていると感じたのが最も大きな理由です。

お話を聞く中で、自分の立てた目標に対して絶対にコミットするという考えが強かったり、その目標を達成することや自己ベストを更新することにやりがいを持っている方が多いなと感じました。
また仕事に対して常にできることを増やしていこうと考えている人が多く、そのために新しいことに挑戦している姿も印象的でした。

さらに成果主義の環境だと聞いていたので、成果が評価につながるところも軸にあっていると思い入社を決めました!

-成果主義の環境を選んだのはなぜですか?

成果主義の環境に魅力を感じていた理由としては学生時代のアルバイトの影響が大きいです。

居酒屋の集客をするアルバイトを経験するうちに考えながら行動して、結果が出る。
そして結果が評価や給与に繋がることにやりがいを感じるようになりました!

気になる社会人1年目の働き方は?

ー入社してから約3ヶ月半、これまでの研修内容を教えていただけますか。

大まかな流れとしては以下のように進んでいきました。
--------------------------------------------
4月上旬: 全体研修
社会人としての基礎や仕事への取り組み方、ビジネスマナーについて学びました。

4月下旬: 事業部研修
Webマーケティング全般、特にWeb広告の知識習得に力を入れておりました。
例えば、どのようにインターネット広告が注目を浴びるようになったのかという業界の歴史や、数多くあるインターネット広告の種類やそれぞれの有効性について学びます。
※学びをアウトプットする場として社内勉強会でプレゼンテーションも行いました!

6月:インバウンド型の営業開始
お問い合わせ対応や上司の商談への同席からスタート。
上司からのフィードバックを元に良かった点や改善点を把握し、早いスピードでPDCAを回して営業スキルを身につけていきます。

7月:アウトバンド型の営業開始
MEO商材の新規開拓営業にも挑戦しており、10日目にして初受注することができました!
また、同時進行で営業力を磨く研修も行なっています。
「エレベーターピッチ」の練習では、実際にエレベーターに乗ってプレゼンテーションをしたので、時間の感覚や難しさを体感でき、とても印象に残っています。

※「エレベーターピッチ」とは
エレベーターに乗っているくらい短い時間(30秒前後)で相手に意見やアイデアを伝えること
--------------------------------------------

研修ではアウトプットする場が多く設けられており、知識が身についてきているという実感を持ちやすかったです!

また研修後も毎日ライターの方が共有してくれる関連ニュースを読んだり、週2日ほど事業部内で気になったトピックを共有したりしています。
さらに月1回、勉強会を開催しているのでインプット・アウトプットの場として役立つ知識やスキルを身につけています。

ー研修や営業活動を通して感じたWebコンサルティングの難しさとは?

大きく分けると2つあります。
1つ目はアウトプットする難しさ、2つ目は正解が決まっていない難しさです。

①アウトプットする難しさ

これはWebコンサルティングの話だけではなく研修全体を通して感じたことですが、インプットした知識をわかりやすく正確にアウトプットすることの難しさを痛感しました。
自分では理解したつもりでも、人に伝えようとした際に身についていないと自覚することが何度かありました。
今後はさらにお客様とコミュニケーションをとる機会が増えていくので、言葉選びや話の組み立て方を勉強し、わかりやすく伝えていく工夫をし続けることが重要だと感じています。

②正解が決まっていない難しさ
Webコンサルティングは無形商材なのでお客様に決まった商材を販売するわけではありません。
そのため様々な選択肢がある中でお客様にとって一番良いと思える提案をすることがやりがいでもあり、難しいところでもあると感じています。
心から納得して契約を結んでいただくためにも、それぞれのお客様にとって最適解だと思える選択肢を見つける力を養っていきたいと考えています!

これから目指す姿とは?

今後はインバウンド・アウトバンド問わず最初から最後まで1人で対応できるようになりたいと思っています。
そして自身の提案や結果に満足していただき、長いお付き合いをしていただけるようになりたいです!

そのためにはWeb広告の知識だけでなく、SNSやSEO・MEO、Web制作などの幅広い知識を身につけていく必要があると思います。
すべてのお客様の売上最大化に貢献するため知識と経験を積み、それぞれのお客様にとっての最適解を出せるような営業担当になりたいです。

実は新規事業の立ち上げにも挑戦してみたいと思っているので、着実に成果を出し挑戦できるチャンスを掴みたいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

-ここまで読んでくださった方にメッセージをお願いします。

私自身、全くWebの知識がない状態から4ヶ月で実際の現場に立たせてもらえています。

--------------------------------------------
☑︎様々なことに興味を持つことができる好奇心旺盛な方
☑︎常に色々なことを考えながら生活している方
☑︎積極的で能動的な方
--------------------------------------------
上記に当てはまるような自発的な方やスキルを身につけたい方にはうってつけの環境だと思います。

少しでもご興味を持っていただけたのであれば、是非「話を聞きに行きたい」ボタンからご連絡ください!お待ちしております!



以上、新卒1年目の伊藤くんへのインタビューでした!
この記事を読んでくださった皆さまにとって、少しでも企業選びの参考になれば幸いです。

採用担当:龍田

株式会社エクスコアでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう