1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

フリーランスからの転職。クリエイティブチーム拡大の立役者|フロントエンドエンジニアのリーダーにインタビュー!

こんにちは!人材事業部の龍田です。

今回のインタビューは私も仲良しのフロントエンドエンジニア、加賀谷さんです!
※トップ画像(左)は友情出演のライター垣谷さん。

2020年4月から一緒に働いているのですが、
選考の際に初回面談から担当していたことや席が近いことから仲良くなり、
休憩時間にはよく映画の話などをしています。笑 (最近社内で映画部を発足しました!)

今回はそんな加賀谷さんに、
これまでの経験から現在、未来のことまで色々とインタビューしてみたいと思います!

○●----------------------------------------------------●○
<TALKテーマ>
これまでの経歴
ーエンジニアを目指したきっかけとは?
エクスコアを選んだ理由
ーフリーランスから一転。エクスコアに入社することを決めた理由とは?
現在の業務内容
ーエクスコアでの7ヶ月を振り返る
これからの目標
ーこれから作り上げていきたいチームとは?
○●----------------------------------------------------●○



メディア事業部 フロントエンドエンジニア/加賀谷

★2020年4月中途入社
★音楽の専門学校卒業▷Web制作会社▷フリーランス ▷クリエイティブチームリーダー
★趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、ゲーム


今回のインタビュアー龍田(写真:左)とインタビュイー加賀谷(写真:右)

エンジニアを目指したきっかけとは?

龍田:加賀谷さんは音楽系の専門学校出身だと伺いましたが、エンジニアとはかなり違う分野ですよね。エンジニアを目指すようになったきっかけは何だったんですか?

加賀谷:僕はバンドがすごく好きなんですけど、きっかけとしては「好きなバンドのWebサイトを自分で作ってみたいな」と思ったことです。ただ、当時志望していたのはエンジニアではなく、デザイナーだったんですよ。

龍田:え!そうだったんですか。それは初耳です!

加賀谷:実はそうなんです。専門学校で学んだこととは違う分野への挑戦だったので、まずは自分で資格をとって、デザインに関われそうなWeb制作会社に入社しました。

そこではWebサイトやLPの制作、エンジニアチームのリーダーなど在籍していた2年間で色々なことに挑戦させていただきました。実際に挑戦してみたらコーディングってすごく面白い分野だなと思うようになってエンジニアとしてキャリアを積んでいきたいと感じるようになりました。

龍田:なるほど。コーディングのどのようなところに面白さを感じたんですか?

加賀谷:ありきたりな回答かもしれないですけど…自分が書いたコードが形になって動くというのはやはり感動的で一番面白さを感じた部分です。

龍田:たしかに。私も少しだけ勉強した時に、「自分が普段見ているものを作れた!」ということに感動した記憶があります!

加賀谷:そうですよね。そこからは本当にハマってしまって、勉強をしているという感覚ではなく作りたいものを作るために手を動かしているという感じで、自ずとスキルも身についていったと思います。

龍田:なるほど。「これだ!」と思ったら結構熱中するタイプなんですか?

加賀谷:そうかもしれないです。ゲームとかも好きなので休日はよくやっているんですけど、気づいたら1日が終わっているみたいなことも多いです。笑

龍田:クリエイターの方ってやっぱりハマると一筋な方が多いんですね。他のエンジニア・デザイナーも同じことを言っていた気がします。笑 
経歴の話に戻りますが、正社員からフリーランスになった理由は何だったんですか?

加賀谷:フリーランスを選んだ理由は実はあまりないです。笑
エンジニアとしてよりスキルを磨いていきたいと考えた時に、どうしてもその会社で得られるスキルには限界があるなと感じるようになりました。スキルアップのために、次のステップに進もうということだけ決めて辞めたので、覚悟を持ってフリーになったというよりは自然とそうなったという感じが近いかもしれません。

龍田:えー!そうだったんですね。当時は22歳くらいだったと思いますし、不安も大きかったんじゃないですか?

加賀谷:そうですね。正直めちゃくちゃ不安でした。笑 自分のスキルで食べていけるのか心配もありましたし、最初は精神的にも結構きつかったです。

それでも2年半の間、Webアプリ開発を中心に色々な経験を積むことができました。
例えば、大手コンビニのモバイルアプリ開発やtoB向けの管理画面の制作、インタラクティブサイトの制作など幅広く経験できました。業務委託という形ではありますが常駐していた案件もあるので色々な会社について知ることができたと思ってます。

ちなみにフリーランスとしての一番最初の仕事はデザイン作成でした。念願叶って挑戦できましたが、経験はなかったので当時は必死でしたね。笑

龍田:なるほど!笑 本当に色々なことを経験されてきたんですね。

フリーランスから一転。エクスコアに入社することを決めた理由とは?

龍田:フリーランスとして2年半経験を積んできたわけですが、このタイミングで正社員になろうと思った理由は何だったんですか?

加賀谷:フリーランスになった時と同じなんですが、今回も正社員になろうと思ってなったわけではないんです。笑 それよりも自分のスキルを磨くためにどんな経験が必要か、その経験を積めるのはどこなのかということを優先していました。

龍田:雇用形態に捉われているわけではないんですね!当時どのような経験を求めて弊社にエントリーしてくださったんですか?

加賀谷:そうですね。まず僕の理念として「技術を磨くことはもちろん、それ以外のことにも色々挑戦したい」というのがあったんです。なので、会社の文化を一緒に作っていけたり、何か新しいことに挑戦できる会社がいいなと思ってました。エクスコアはこれからクリエイティブチームの仕組み化に注力していくというフェーズだったので求めている環境とマッチしているなと思いエントリーしました。

龍田:そうだったんですね!それは企業に属して働くからこそできる経験ですよね!

加賀谷:そうですね。フリーで働くことによってエンジニアリングのスキルは身につきますが、ずっとフリーでいることもある意味スキルの停滞になるのではないかと常に考えていました。

だからこそ自分の現在地を理解したり、企業が求めているスキルを知るためにも、Wantedlyは定期的にチェックしていました!色々見ていると、モダンな言語を使っている求人はたくさんあったんですけど、それだとフリーの時と変わらないよな〜と思っていたので、"これからチームを作っていくフェーズ"のエクスコアにすごく興味を持ちました。

龍田:本当に偶然の出会いだったんですね!

エクスコアでの7ヶ月を振り返る

龍田:これは気になる方が多いと思うんですが…ズバリ、入社前後のギャップはありましたか?

加賀谷:これから環境を整えていく必要があるというのは事前に理解していましたし、大きなギャップはなかったです!あ、でも強いていうのであれば、アップテンポの洋楽がずっと流れているのは予想外でした。笑

龍田:たしかに、最初はびっくりしますよね!笑 入社から7ヶ月経ちましたが、これまでどのような業務に携わってきたのか改めて教えていただけますか?

加賀谷:色々携わったので順を追って説明すると、最初は取締役と面談をして組織の状況をより正確に把握することから始めました。そこで把握した自社の強みやこれからの課題をもとに、ロードマップを作りました。課題として上がったのはやはり環境整備の部分で、ワークフローやコードの管理方法などが明確に決まっていなかったので、技術選定も含め最初はここから着手しました。この基盤作りはまさに組織を一緒に作っていくということなので楽しかったですね。それと並行してお客様のWebサイト制作なども行ってました。

龍田:なるほど!今は環境整備も落ち着いて、新卒メンバーの教育などもしてますよね。

加賀谷:そうですね。今はフロントエンドの業務をメインにディレクションなどPMとしても活動しています。新卒のエンジニア・デザイナーが何名かいるので、どのようにスキルを身につけていくのかロードマップを作成して定期的に確認を行っています。

龍田:具体的にどのようなことを教えているんですか?

加賀谷:技術的なことは教えてなくて、自分でインプットしてもらう形式を取っています。もちろん分からないところがあれば質問に答えたり、コードレビューをしたりしますが、基本的には自分でインプットできる力を身につけてほしいので、ロードマップをもとにサポートをしているという感覚です。ただ、全員共通で学ぶべきことなどは勉強会を開いて教えています!

龍田:先日も勉強会を開催してましたよね!自分でインプットできるようになってほしいという話が出ましたが、他にはどういう人と一緒に働きたいと思いますか?

加賀谷:そうですね!新卒の方の場合ですが、入社時点でのスキルは高くなくても構わないと思っています。成長意欲がある人や自走力が高くて自分で調べながら学んでいける人であれば、技術力は伸ばしていけると思うので、そういう方を高く評価していきたいと思っています。

龍田:なるほど。ポテンシャル重視ということですね!

加賀谷:はい、そうです!あとは最新技術を楽しめることも大切だと思います。仕事の割合って1日の中でも多いですし、そこを楽しめないのは寂しいなと思うんですよ。だから任されたことだけじゃなくて色々と挑戦しながら仕事を楽しめる人と一緒に働いていきたいなと思います。あとは相手のことを尊重できるというのも大切だと思いますね。

龍田:チームで働く仕事ですもんね!

加賀谷:はい。チームで働くという点でいうと、実際今僕も営業職の方々と協力しながら新規開発プロジェクトに挑戦しています。制作チームのエンジニアやデザイナーをまとめつつ、営業の方と折衝をしながらチームでプロジェクトを進めているところです。

これから作り上げていきたいチームとは?

龍田:入社から半年以上経ちましたが、入社して良かったと思うことは何ですか?

加賀谷:やはり新しい挑戦ができていることですね!実際、入社後は組織作りやマネジメントに挑戦しています。「こんなに悩んだことはない!」というくらいすごく悩みながらやっていますが、それが結構楽しかったりもします。笑 特にマネジメントについては本などで日々インプットして、それをすぐにアウトプットすることができる場があるのですごく良い環境だと思っています!

龍田:なるほど!高速でPDCAを回せているわけですね。ちなみにこれからの目標はありますか?

加賀谷:個人とチームでそれぞれあります!
個人でいうと、「みんなに良い影響を与え続けられる人になりたい」と考えているのでこの目標に向けてこれからもインプット、アウトプットを大切にしていきたいです。

チームとしては「提案できるチームにしていきたい」と考えています!そのためにも、フラットでより意見を言いやすい環境を作りたいと考えています。現在はSlackで自由にアイデアを出せるスレッドを作っていますが、他にも仕組みを整えていくことで、メンバー1人1人から色々なアイデアが出てくるようなチームにしたいです!

龍田:新卒メンバーが多い組織だからこそ、若手の意見がどんどん増えていくと嬉しいですね!新しいアイデアといえば、8月頃から社内SNSが導入されましたよね!これは加賀谷さんが発案者だと聞きました!

加賀谷:たしかに僕が言いましたね!入社したのが4月だったんですが、すぐに在宅勤務に切り替わったので、他部署の方とは特にコミュニケーションが取りづらいという状況が続いていたんですよね。なので気軽に皆さんのことを知ることができる場があったらいいなーと思って取締役に提案しました。

龍田:たしかに!人事面談の際にも他部署とのコミュニケーションについては話が出てましたね。

加賀谷:そうですね。僕は常駐も含めて複数の会社を経験していたので、他社の良いところを参考にしつつ会社をもっと良くしていけたらいいなと思い提案しました。発案者としては社内SNSが皆に受け入れられて浸透していくのはすごく嬉しいので、もっと活用してもらえたらと思っています。最近映画好きを集めて映画部を作りましたが、そういうコミュニティがもっとあったらいいなと思います。

龍田:私も映画部に入りましたが、共通の趣味の人がこんなにいたんだ!と驚きました。こういう発見ももっと増えていくといいですね。

加賀谷:本当ですね!今回の社内SNSの件もそうですが、提案したことが形になっていくと一緒に会社の文化を作っている感じがして嬉しいです!

龍田:たしかに!もっと色々な意見を発信して会社をより良くしていけたらいいですね!

龍田:では最後になりますが、ここまで読んでくださった方に何かメッセージをお願いします!

加賀谷:わかりました。まず皆さんここまで読んでくださりありがとうございます。弊社では一緒にクリエイター組織を作ってくれる方を募集しています。会社としてもこれからプロダクトを作っていくという考えを持っていますし、やりがいも十分にあります。やりたいと思ったことをすぐに実現できる雰囲気があるので、チームで働くことに興味がある方、組織づくりにコミットしたい方はフィットすると思います。ぜひ一度お会いしてお話しましょう!

◆編集後記

ーーみなさん、フロントエンドエンジニア加賀谷さんへのインタビューはいかがでしたでしょうか。
今回のインタビューを通して、何がきっかけでエクスコアに入社をしたのか、入社後どのような挑戦をしているのか、今後どのような目標を掲げているのかなど、普段あまり知る機会がないお話も聞くことができました!
今回のインタビューを読んでいて感じた方もいらっしゃると思いますが、弊社のクリエイティブチームはまだまだ発展途中です。完成されたチームではなく、これから成長していく環境で一緒にチームを作っていきたいという方はぜひカジュアル面談にてお話できたらと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
みなさまのエントリーをお待ちしております。

龍田

◆現在積極募集中の職種

▽実務未経験OK!長期インターン&アルバイト募集

フロントエンドエンジニア
独学で勉強中の方歓迎!フロントエンドエンジニアのアルバイト募集!
エクスコアの事業内容は大きく3つあります。 ■ インターネット広告事業
■ WEBサイト制作事業 ■ SEO事業
 弊社ではインターネット広告事業を軸にWebサイト制作のコンサルティングも行なっています。
また、現在はSEO事業にも力を入れており、より包括的なWebマーケティング支援を行なっております。 ■インターネット広告事業の概要
Google、Yahooo!の広告や各種SNS広告を用いたWebコンサルティング提案を行なっています。
顧客のWebマーケティングの本質的な課題を解決する付加価値の高い提案にこだわり日々業務に取り組んでいます。 顧客へは「調査」「企画」「実行」「効果測定」の全てのフェーズで価値提供をしています。
一貫した体制をとることで、顧客の課題を解決するための提案から実行まで責任を負い、高い価値提案に繋げています。 【インターネット広告事業 サービスURL】
▪︎リスティング広告 運用代行サービス
https://listing.xscore.co.jp/ ▪︎動画広告 運用代行サービス
https://video.xscore.co.jp/ ■WEBサイト制作事業の概要
日本全国約2000社以上の企業様のWebマーケティング支援の一環として、
様々な顧客のニーズに応じたWebサイト/LPの企画提案から制作・運用まで、一貫したサービスを提供しております。 社内にはWebデザイナー/フロントエンドエンジニア/動画クリエイターなどのメンバーが複数在籍しており、
クリエイティブの制作を全て社内で実現しています。 【WEBサイト制作事業 サービスURL】
▪︎WEBサイト制作サービス
https://www.web-design.xscore.co.jp/ ■SEO事業の概要
現在、自社メディアの『Webma』を筆頭にコンテンツSEOの分野に積極的に参入していきます。
より包括的なWebマーケティング支援を行うため、コンテンツSEOにも尽力して参ります。
更に会社をスケールさせていくために必要不可欠な分野です。 ▪︎オウンドメディア『Webma』
https://webma.xscore.co.jp/ また、弊社では「顧客主義」を掲げお客様に寄り添い、顧客が満足しながら
取引ができる環境を作り、そしてお客様にとって価値あるサービスを提供し
永く会社を繁栄させていくことを考えています。
株式会社エクスコア

▽SEO対策の知識・経験がある方歓迎!正社員募集

フロントエンドエンジニア
SEO経験者歓迎|自由意志で働きたいフロントエンドエンジニア募集!
弊社はインターネット広告事業を軸にWebサイト制作のコンサルティングも行なっています。 また、現在はSEO事業にも力を入れており、より包括的なWebマーケティング支援を行なっております。 ■インターネット広告事業の概要 Google、Yahooo!の広告や各種SNS広告を用いたWebコンサルティング提案を行なっています。 顧客のWebマーケティングの本質的な課題を解決する付加価値の高い提案にこだわり日々業務に取り組んでいます。 顧客へは「調査」「企画」「実行」「効果測定」の全てのフェーズで価値提供をしています。 一貫した体制をとることで、顧客の課題を解決するための提案から実行まで責任を負い、高い価値提案に繋げています。 【インターネット広告事業 サービスURL】 ▪︎リスティング広告 運用代行サービス https://listing.xscore.co.jp/ ▪︎動画広告 運用代行サービス https://video.xscore.co.jp/ ■WEBサイト制作事業の概要 日本全国約2000社以上の企業様のWebマーケティング支援の一環として、 様々な顧客のニーズに応じたWebサイト/LPの企画提案から制作・運用まで、一貫したサービスを提供しております。 社内にはWebデザイナー/フロントエンドエンジニア/動画クリエイターなどのメンバーが複数在籍しており、 クリエイティブの制作を全て社内で実現しています。 【WEBサイト制作事業 サービスURL】 ▪︎WEBサイト制作サービス https://www.web-design.xscore.co.jp/ ■SEO事業の概要 現在、自社メディアの『Webma』を筆頭にコンテンツSEOの分野に積極的に参入していきます。 より包括的なWebマーケティング支援を行うため、コンテンツSEOにも尽力して参ります。 更に会社をスケールさせていくために必要不可欠な分野です。 ▪︎オウンドメディア『Webma』 https://webma.xscore.co.jp/ また、弊社では「顧客主義」を掲げお客様に寄り添い、顧客が満足しながら
取引ができる環境を作り、そしてお客様にとって価値あるサービスを提供し
永く会社を繁栄させていくことを考えています。
株式会社エクスコア
株式会社エクスコアでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう