1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

成功の秘訣はあえて『◯◯しないこと』だった

どうもこんにちは!

私たち株式会社NOGICの魅力に迫る会社のストーリーを投稿していく「NOGIC Times」のお時間がやってきました!!

・役員や従業員の想い
・事業や会社の中身の紹介
・会社で行った行事などの紹介

この辺りを中心に構成していきますので、どうかお手柔らかにお願いします!

「NOGIC Times」を通して、少しでも多くの人たちに弊社の魅力を知ってもらえると嬉しいです!!

さて、第2回目のテーマは、「木下が語る面白いの方程式」について迫っていきたいと思います!

さっそくいきましょうっ!!

まずは簡単に自己紹介をお願いします!



木下 泰成と申します!
1998年生まれの21歳です。
現在は、株式会社NOGICの代表取締役社長として、経営全般の仕事とYouTube事業の責任者を担当しております!

今年で会社経営は3期目になるのですが、今に至るまで多くの事業に挑戦してきました。
経歴でいうと、実は僕大学を卒業するどころか大学に入ってないんです!

えぇ?!そうなんですか!

でもそれには、ちゃんとした理由があって、あえて"大学に行かない"道を選んだんです。
きっかけは現在NOGICの副代表をしている佐藤と出会いです。
受験期に知り合ったんですが、お互い受験はしたんですけど、二人揃って全落ちしちゃって笑

それは大変だ…。

そこで、受験での失敗を機に、改めて自分の人生を見つめ直したんですよ。
4年間、とても安いとは言えない学費を払ってまでやりたいこと、学びたいことがあるかを将来を見据えて考えた結果、僕は『大学が浪人してまでいくところではない』と決断ました。

そしてどういう人生を歩みたいか考えたら、僕は生きたいように生きてやりたいようにやるなら会社を起こして社長するしかなかったんですよね笑
(ここに至った細かい経緯は覚えてなかったみたいですが副代表の佐藤さんとの出会いが大きな転機で、佐藤さんの親族には会社を経営されてる方が多くてその影響も多分に受けたみたいです)

そこから佐藤は浪人して大学へいく、僕は浪人している間に創業資金を貯めようと沢山の仕事を経験しました。

そうだったんですね!

振り返ってビジネスっぽいビジネスしてたなぁと思うのは、バイクを安く仕入れて整備できる友人に頼んで高く売るって感じでちょこちょこ稼いでたのが始まりかもしれないです。
でも当時はバイトもしながらで、加えてあまりお金も貯まらないからどうしようかと思って、まずは稼げると言えばってことで営業をしました。
そこで4ヶ月くらいしっかり頑張って2018年の2月に株式会社NOGICを佐藤と立ち上げました。

NOGIC始動!!!



最初の事業はオンラインの塾をやろうとしました。
なぜかというと、浪人してた時に僕らがYouTubeやネットで勉強していて、オンラインでの勉強に可能性を感じていたんですよ。
だから、"大学の講義以上"の学びを得られて、"大学よりも手軽"な圧倒的な低価格で、学べる環境を提供したかったんですよね。

素敵ですね!

そこで僕らは勉強を教えるよりも勉強の仕方を教えるコンテンツに特化しようと思い、知人を当たって多くの東大京大生の協力のもとサービスを完成させました。
そして当時はまだ主流じゃなかったYouTubeマーケティングで登録者2万人くらいの東大生YouTuberにPR案件をお願いしました。
それがバズり倒して問い合わせが殺到したんですが、僕らが問い合わせに対応する準備ができてなくて塾の事業を止めることになったんです笑

なんと!笑

その後もto C向けのサービスをいくつかやってたんですけど、やっぱ駆け出しのベンチャーはマーケティングの資本力で勝てないのでコツコツ資本を作るために2019年の最初の方はWeb制作で稼ぎを作ってました。

面白いの方程式を作る



本当にひょんなことから僕と佐藤が某YouTuber事務所で働けることになって、ここで働いたことをきっかけに、自分たちの軸にあるエンタメの面白さをYouTubeで解き明かす楽しさに気付き今のNOGICの礎になりました。

僕らの共通認識として面白いの方程式を作るっていうのが醸成されたのも前者でコンテンツマーケティングに携わったのがきっかけでした。

もともとクラスの面白いキャラで人と打ち解けるには常に面白さが必要だと感じていた僕にとって1:1だった面白さを1:Nに向けて届ける。
これを追求するのがたまらなく楽しいんですよね。

会社として、今後はどういった事業展開を考えられていますか?


やっぱりYouTubeに命かけていると掲げている以上は面白いエンタメをバンバン作って生きたいです。
また僕はこの事業を始めてから、世の中の面白いものには理由があると考るようになりました。

YouTube事業を通じて面白いとは何なのかをエンタメを届ける側として深く突き詰めていきたいです。

そして世の中にある面白さの根底にある不思議な力を解き明かしていきたいですね!

更に、抽象的ではあるんですが、自分が作ったもので人生が前向きに変わる人がいたらいいなと思ってます。
だから早く会社としても個人としても大きくなって守れるものを増やしたいですし、世の中に影響を与えられるような人になりたいです。

どうしてそう思うんですか?

だって、かっこいいじゃないですか?笑
僕の根底にはいつだってかっこよくありたいと思っている自分がいるので、人間らしい欲を持つことも大切やと思ってます!

そうなんですね!自分に素直であり続けているからこそ面白いものが作れているのかもしれないですね!

では最後に未来の仲間に向けてメッセージをお願いします!

はい!NOGICは今自分の予想以上に事業が伸びていて毎日がとても刺激的です。

その中で今いるメンバーも主体的になって1つ1つのプロジェクトに取り組んでくれています。これから仲間になる皆さんにも自分から仕事をとりにくるぐらいのハングリーさを持ってきてもらえたら嬉しいです!
僕たちNOGICで

『面白いの方程式をたくさん生み出して、解き明かしていきましょう!!』

株式会社NOGIC
代表取締役社長 木下 泰成
株式会社NOGICでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社NOGICでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう