1
/
5

【社員インタビュー】ミャンマーの技術大学を卒業後エンジニアとして就職【ITエンジニア】

皆さんこんにちは!
株式会社アスパークです!

今回はエンジニアリング事業部、ITエンジニアのIさんをご紹介します!

Iさんミャンマーの大学の大学を卒業後、日本にてそこで学んだ技術を活かし、ソフトウェア開発に携わっています。

今回はそんなIさんにインタビューをさせていただきました!



自己紹介と入社の決め手

入社6年目、エンジンニアリング事業部所属のI.Mと申します。ミャンマーの技術大学の情報技術を学ぶ学部を卒業致しました。

大学を卒業後、ソフトウェア開発会社で各種開発案件に参加し、それらに関するIT用語とシステム機能の知識を身につけました。日本企業で働いて、様々な業界のシステム構築プロジェクトに参加し、主に画面のデザイン開発、保守、機能追加、新規機能作成、設計書、テスト等を担当致しました。

現在では7年間の開発者としての経験から、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHP、Java、AngularJS、 Windows PowerShell、 JSP、JSON、Windows BatchScript、Bootstrapなど、数多くの開発言語に対応可能です。

入社の決め手は良い人間関係を築くことが出来そうだと感じたからです。また弊社の経営理念を見て、選考を進んでいくうちに 「ここで働きたい!!」という気持ちになれたこともきっかけの一つです。

現在の仕事内容とその中で大切にしていること

現在はお客様(自動車部品製造会社)のITマネジメント部で開発者として機能追加、新規作成、画面作成、設計書修正、画面イメージ作成、テストを担当しております。

仕事ではコミュニケーション能力や仕事に対するモチベーション、責任感を大切にしています。

今後の目標と未来のアスパーク社員へのメッセージ

今後は自分が出来る事を一つ一つ積み重ねつつ、新しい開発経験をつむこと、マネジメント力を身に付けること、スケジュール管理を徹底することなど、どんどん挑戦していきたいと思っています。

また将来的に私の母国にも拠点を展開した際には、キャリアカウンセリング担当として母国の人材を紹介させて頂きたいと考えています。

将来に不安がある方も多いかと思いますが、前向きな姿勢と気持ちがあれば活躍できますので、今日頑張ったことが明日に繋がると信じて一緒に頑張りましょう。
未経験の方もやる気があれば大丈夫ですよ!


株式会社アスパークでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう