1
/
5

PR会社のインターンで得られる経験とは?

こんにちは、アンティル経営企画室の飯山です。今回は、大学1年次から長期インターンとして働き、来年よりベクトルグループへの入社が決定している大学4年生のインタビューをお届けします。

☑なぜPR会社でインターンを始めたの?
☑インターンでどのような業務をするの?
☑なぜ入社まですることに?
☑どんな人におすすめ?

といった点を中心に話を聞いています!

広告やPRに興味があり、インターン先を探している大学生の方は、この記事を見てイメージしていただければうれしいです!

プロフィール

山本康士朗 株式会社アンティル 第2ビジネスユニット インターン生

静岡県出身。駒澤大学経済学部4年生。大学1年の秋からアンティルで長期インターンを開始。来春からのベクトルグループ入社が決まっている。

PR業界に限らず、様々な業界のことを知るきっかけに

― 山本くんは、インターン歴長いですよね。いつからでしたか?
山本:大学1年の10月頃からなので、もう3年になりました!当時、飲食店でアルバイトをしていたのですが、接客だけだと得るものが少ないとモヤモヤしていたんです。所属していたサークルの代表がベクトルグループの人と繋がりがあり、長期インターンの話を聞いて、やりたいと思いました。

ー 元々、広告やPRに興味があったのですか。
山本:浪人時代に通っていた塾の先生が、広告代理店で働いていた経験がある方だったんです。英語の授業の中で「企業のキャッチコピーを英訳するとどうなる?」などCMに絡んだものが題材として扱われたことがあり、そのときから少し興味がありました。とはいえ、将来も絶対に広告・PR業界と思うほどの情熱を持っていたわけではありませんでした。

― なるほど。どのような業務を担当していますか。
山本:正直、最初はパソコン作業もままならないところから働かせていただきました。メディアの方にクライアントさんの商品を発送する作業から始まり、徐々にメディア掲載をエクセルで一覧にまとめる業務や掲載レポート作りなどを担当させてもらうようになりました。最近は業務の幅もどんどん広がってきて、メディアプロモートや、打ち合わせのベース分析レポートの一部も任されています。あとはクライアントさんのイベントの当日スタッフとしてお手伝いすることもありますね。

ー コロナ禍で飲食店のアルバイト機会が減る中、会社で働けるのは安心という側面もありましたか。
山本:そうですね。コロナ以前はバーのアルバイトも掛け持ちしていたのですが、コロナ以降はアンティル一本になりました。週3~4働かせていただいています。

― アンティルでインターンをするメリットはどのような点だと思いますか。
山本:全部勉強になるんですよね。飲食店のアルバイト経験もあるので、それも大学生でしかできないことだと思うのですが、オフィスの中で組織の一員として働く経験は、就職活動はもちろん、これからの社会人生活にもプラスだと思います。
ここまでは一般的なインターンのメリットですが、中でもPR会社というのは良い環境だと思います。というのも会社の雰囲気だけでなく、色々な業界のクライアントさんを持っていらっしゃるので、業界に限らず、多くの会社のことを知ることができるんです。


企業の一大イベントにもっと深く関わりたいと思った

― インターンから就職まですることになったわけですが、なぜその選択をしたのですか。
山本:社員の方と比較すると、当たり前ですがインターン生ができる仕事の幅には限界があるなと思ったからですね。クライアント企業のイベントのお手伝いをさせていただいたときにも、企業の一大イベントに関われるっていいな、すごいなと感じました。 新CMの発表会や、上場会見にも関わっている社員さんを見たときに、魅力的な仕事だなと思いましたし、 社員としてもっと深くかかわってみたいと思うようになりました。

あとは、単純にアンティルで働いている方が好きで、もっとこの人たちと働きたいなと思ったのも理由の1つですね。一緒に働いている20代の社員の方が部長になるという話を聞いたときも、自分のことのようにうれしかったです。

― そう言ってもらえるのはうれしいですね!会社の雰囲気はどのように見えていますか。

山本:面白くて明るい方、人が好きな方が多いなという印象です。3年続けてこれたのも、同じ部署で働いていた社員さんたちが好きで「もっと褒められたい」とか、そんな気持ちがあったからです。来年、社員になってからも、一緒に働いていきたい!と思える方ばかりです。

― とは言っても、ベクトルグループの選考を受けて内定に至ったんですよね。
山本:はい!ベクトルの内定がもらえるかもわからなかったので、業界を狭めずに就職活動をしていました。軸としては、自分がどれだけ将来の選択肢を広げられるか、そして成長できるかという2点を考えていましたね。インターンは就活中も続けていたのですが、オンライン面接のために会議室まで抑えてくださったりもして、融通をきかせてくださった部署の皆さんにとても感謝しています。

― 無事に内定が出てよかったです。
  では最後に、どのような方にアンティルのインターンをおすすめしたいか教えてください!
山本:色んなことに好奇心を持てる人だと思います。関わっている業界や企業が多いですし、メディアにも詳しくなれます。興味の幅を広げたい、広げられるタイプの方におすすめです。

株式会社アンティルでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング