1
/
5

社員インタビュー第5段!常に最善を考えられるエンジニアを目指す

社員インタビューの第5弾!マーベリックスの6人目のメンバーとして入社してくれた苅田こと通称「カリー」。

プログラミングだけでなく、お客様と話したり、スムーズな調整が出来たりと、なんでも器用に卒なく熟すカリーは入社してまだ日が浅いですが、既に即戦力として大活躍中です。

では早速ですが、インタビュー記事をご紹介していきます!

マーベリックスを選んだ理由を教えてください。

マーベリックスという会社の「人は誰しも得手不得手があり、それを互いに助け合い補っていく」思想に共感したからです。


以前、別プロジェクトではあるのですが、業務委託元の案件で代表の竹部と一緒に仕事をしていて、困っている僕を竹部が助けてくれました(あの節は本当にありがとうございます)。
別プロジェクトだから関係ない、ではなく、困ってる時こそ互いに助け合おうという竹部の行動・意思に惹かれました。

実際に入社してみてギャップは感じますか?

想像以上にいろんな案件があるなと思いました。Nuxt.jsやWordPressの案件はもちろんですが、最近流行りのShopifyの案件も複数あり、色んな経験を詰めちゃうな、と日々ワクワクしております。


あと、想像以上にレトルトカレーが多かったです。

入社時点でプログラミングのスキルはどの程度だったのですか?

ややNuxt.jsを触れる程度、です。


入社してまだそこまで日が経ってないのでそこまで成長は感じていないですが、今後様々な案件をこなしていきつつスキルを磨いていきたいですね。

マーベリックスにはどんな人が多いなという印象ですか?

誰もが困った時に助けてくれる、話を聞いてくれる人ばかりです。
会社の思想通りの人達が集まっています。

現在の業務内容を教えてください。

Shopifyを利用したECサイトの開発をやらせてもらっています。

今行っている仕事の面白いところと難しいところを教えてください。

経験がまだ浅いのもありますが、未知の言語に触れ、知見を得ていく過程は難しくもあり楽しいですね。
また、お客様とヒアリングする機会が多く、いかに互いの目指すゴールまで持っていくかを考えていくのが難しく、やりがいがあります。

仕事をする上で大切にしていることはありますか?

臨機応変に柔軟に、追加仕様や仕様変更などの様々な変化に対応しつつやり切ることです。

今後のキャリアはどうしていきたいと考えていますか?

要件定義をできるようになりつつ、複数案件をこなしていけるようになりたいです。
その為にも、日々お客様とのMTGやヒアリングをこなしつつ、常に最善を考えられるよう自信を研磨していきます。

最後に「応募者の方にメッセージ」をお願いします

会社の中の雰囲気に不満を持っている方、結構多いんじゃないかなと思っています。
コミュニケーションがない、不機嫌オーラを放っている人がいる、怖くて上司や先輩に聞けない・・・
マーベリックスに入るとそんな不満は一切無い、と断言します。チーム全員が仲が良く、とても雰囲気の良い会社です。


ご興味を持ってくださったそこのあなた、お待ちしております。

株式会社マーベリックスでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング