1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

採用候補者の本音から採用改善に繋げる分析ツール「HRFan」~候補者体験CXを効率的に高めるために~

sasry株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大塚慎也、以下「サスリー」)は、採用選考を受けている候補者へのアンケートツール並びに高精度分析機能を兼ね備えた新サービス・HRFanの提供を開始しました。

(2020年4月27日のプレスリリースをもとに改編しています)

■HRFanの開発背景


かねてより企業説明会をオンラインで実施する企業が増えておりましたが、昨今の新型コロナウィルス感染拡大により、2021年卒・新卒採用をはじめ、多くの企業で急遽オンライン面接が導入されております。

十分な準備期間のないまま移行が迫られたこともあり、採用担当の方々からは、「候補者の方々が選考を通してどのような印象を持っているのか、不安を抱えている」というお声が多数寄せられております。

■HRFanでなにができるか


「HRFan」(エイチアールファン)は企業の採用選考における候補者体験(Candidate Experience)を改善し、辞退率の低減に貢献するサービスです。(https://hrfan.jp/


※Candidate Experienceとは
候補者が就職/転職先の企業を認知してから応募、面接、内定へと進む過程での「企業と候補者のタッチポイント」での候補者体験を指します。


候補者にQRコード、URLを送付するだけで、候補者体験の可視化・データサイエンティストによる分析・月次でレポートを作成を行い、選考の改善に向けた改善プランを提案いたします。

利用企業様には専任のカスタマーサクセスが付き、レポートを元に月次でミーティングを実施。改善施策の実行までサポートいたします。


(アンケート記入画面イメージ)


■代表紹介:大塚 慎也

東京学芸大学卒 アクセンチュア株式会社に新卒入社。

ITコンサルタントとして官公庁や大手金融機関プロジェクトに参画し、2年目にはアメリカやフィリピン現地でプロジェクトに従事。将来的には独立して社会的意義のあることをやりたい、と考えながらアクセンチュアのハードワークな時代を過ごす。

その後、独立系コンサルティングファームにて、クライアントの新規事業立案に戦略コンサルタントとしてコミットしながら、自社の海外支社立ち上げを同時に行う。海外でのプロジェクトを進める中で徐々に「自分の力で起業したい」という想いが強まり、帰国後はスタートアップの創業に参画するようになる。

CTO兼事業総合責任者として、プラットフォームの開発及び経営及び、採用全般に従事し、sasry株式会社を創業。自身の強みである技術的視点、コンサルタントとしての経験を活かし、SES受託事業を展開し、2019年にHRTechプロダクト開発をはじめる。

2020年4月、候補者体験を可視化し効率的に分析・採用課題を改善するサービス「HRFan」を正式リリース。



■ 会社概要
会社名:sasry株式会社
代表取締役:大塚 慎也
住所:東京都渋谷区松濤1丁目28番2号 WORK COURT 渋谷松濤
URL:https://sasry.co.jp/


プレスリリース本文はこちら。

sasry株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう