1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

君の人生を 、変えることができるのは君だけだ。

年明けにかっこいい写真を撮ろうと目論んでいたのですが、
チャーミングなわたし達は、気持ちの良い天気に浮かれ、カメラと三脚を忘れてしまいました。

※そのため、写真は通りすがりの親切な老夫婦に撮影頂きました。

写真の映えについては色々ありますが、それも含め良い記念写真ができましたのであらためて感謝です。

さて、前段長くなりましたが、あけましておめでとうございます。

2020年がはじまりましたね。

みなさんは2020年どんな年にしたいと考えているでしょうか。

未来について話すと鬼が笑うと言いますが、わたしはとてもワクワクするそんな今日です。

さて、今日はタイトルにもあるように「自分の人生、責任持てるのは結局自分よ」と言うようなことを話したいと思います。

世の中には 「好きなことを仕事にすべきだ 」と言う人がいる一方で 、 「好きなことは仕事にしないほうがいい 」と言う人もいます。

どちらも間違ったことは言っていません。

ただ、タイトルに書いた通り、君の人生を変えられるのは君だけ。なんです。

これは、高校の栂先生に頂いた言葉です。先生と言うかお坊さんなんですが。

変えられないものは受け入れ 、変えられるものは努力して変えていく以外に人生を変える手段はないよと。

「好きとは何か」「やりたいこととは何か」
君が感じているそれは、消費者として好きなのか、生産者として好きなのかどっちだろうか。

わたしが高校卒業後も大変お世話になった方からの言葉です。

キャリアコンサルタントをしていて思うことがあります。

それはアイデンティティクライシス。

やりたいことは分からないが、今の職場は違うと思っていたり、ただ今より良い条件ないかなとオポチュニティを探している状態です。

悩みの濃淡の違いはありますが、これは若手だけでなく、エグゼクティブであっても同じ悩みを持っていたりします。

自分の気持ちとじっくり向き合う時間がなかったり、向き合い方が分からなかったりと言うのが理由だと思います。

なので、市場価値と言う言葉に振り回されたり、同じような経歴のセオリーを知りたい。

とにかく他人の事例を知りたい。得したい。と言う感じでしょうか。

誤解のないように、それが悪いと言うことではありません。

そんなことよりも、自分のやりたい事や、気持ちに向き合った方が健康的だし、幸福に近いと思うと言う話です。

「皆が正しいと思う人生」を目指しても、「自分らしさ」についてはどこかで考えなくてはいけないタイミングが来ます。そしてそれはどうせなら早い方がいいと思う。

人生、仕事だけが全てではありませんが、仕事がつまらないと暮らしもきっと褪せてしまうものだと思います。

働くと暮らしのちょうど良いバランス。

ottomanでは、これからの生き方をデザインするべく、日々学び、考え、お客様と共に世の中にアウトプットしていきたいと思っています。

ottomanは、そんなテーマに向かって一緒に汗をかいてくれる仲間を募集しています。

・世の中のデザインをもっと良くしたいと思っている人

・働くについて考えたい人

・仕事を楽しみたい人

・楽観的で想像力豊かな人

・社会課題を解決したい人

・地方での産業創出について事業開発したい人

など、大切な顧客接点を産み出す営業マンや、仕掛けを作る企画屋さん、本質的な課題を見抜くデザイナーさん。

楽しく働ける気さくな仲間を探しています。

少しでもご興味をお持ちいただけましたら、ご連絡いただけるととても嬉しいです。

すぐに日程を調整して、ご挨拶に伺います。

今年もこんなottomanをどうぞよろしくお願いします。

株式会社ottomanでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
今週のランキング