1
/
5

「JPYCのススメ」14%しかいない女性が性差を感じないで働ける理由

こんにちは、JPYC株式会社採用広報担当です!

今回は女性比率が低くて悲しがっている採用広報担当者から、女性に対しての「JPYCのススメ」をお話したいと思います!

そもそもJPYCの男女比って?

JPYCの男女比は以下の通りです。従業員数60人のうち、女性が14%しかいないので、「女性が活躍できる」会社には見えないかもしれません。ただ、弊社としては男性を積極採用しているという訳ではなく、性別関係なくカルチャーフィットしている人優秀な人を採用しています。しかし、この数字を見て、ブロックチェーン業界に女性がそもそも少ないことや、まだまだ採用広報が足りないことを痛感しています。業務上、女性であることで不利だと感じたことは一度もないですが、個人的には寂しいのでもっとJPYCに入社していただきたい思いがありますし、会社としてもまだアプローチできていない優秀な女性層に是非ご参加いただきたいと思っています!

JPYC株式会社の男女比(2021年9月21日現在)

JPYCって「女性が」働きやすい会社なの?

JPYC株式会社は創業当初から、「年齢性別経験不問」という文化を浸透させています。そのため、「女性が」働きやすい会社というよりは、「誰もが」働きやすい会社になっています。それを前提として、「女性だから」「女性なのに」という発言や、それを感じさせる発言を、私も入社1年半で感じたことが一度もありません。

「この会社で男女差を感じたことがありますか」という質問に対する女性陣の回答

「障壁は制度でカバーする」

弊社にはもう一つ「ヒューマンエラーは存在しない、まずは仕組みを見直す」という文化があります。どんな障壁があっても、仕組み、制度でカバーしようというものです。そのため、もしこの会社で働いていて「女性に優しいこんな制度が欲しい」と感じたら積極的に新しく制度をつくることができます。

まとめ

いま現在、女性の働きやすさに関わると思われる制度はさほど多くはありません。しかし、もしほしい制度があったら自分で整備できる、自分で自分の働く環境を作る事ができます。今現在、JPYCが女性へ「JPYC入社のススメ」を発信できる「福利厚生」はありません。しかし、自分でどうにかできる「環境」を提供することができます。

チャレンジしてみたい方、ぜひ一緒にJPYC株式会社の未来をつくってみませんか?

JPYC株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング