1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

『遊びが仕事!?』常識を超えた宿泊施設で働く新入社員に突撃インタビュー!

〈今回のインタビューアー〉
株式会社BUB 21卒内定者 たいが&サン

こんにちは、株式会社 BUB 内定者のたいがとサンです。
今回は、内定者インターン広報担当による2回目の投稿と言うことで、株式会社BUBの新卒で働いている、渡部豊さん(通称ゆたさん)にインタビューをしてきました!


【内定者インターンとは】
2021 年度卒業の株式会社 BUB 内定者メンバーによる、入社前インターンとなります。 実際に先輩社員が行っている仕事を体験することで、BUB での業務や企業文化への理解を深めるために行っており、現在は私たち広報チームの他に、ユニフォーム作成チームや会員 キャンペーンチーム、イベント企画チームなど幅広いジャンルで取り行っております。


〈今回インタビューする方は?〉
株式会社BUB 渡部豊

--プロフィール--
國學院大學卒業後、新卒で株式会社BUBに入社。現在は総合職としてホスピタリティチームに所属し、ゲスト対応全般やアクティビティの企画をしております。
趣味はサーフィン!最近はウクレレにも挑戦しようと思っています!

お久しぶりです!内定式ぶりですね!お元気でしたか?

元気だったよ!2人とも元気だった?

はい、元気でしたよ!!
今回は、ゆたさんに BUB でどのように働いているのか、色々と質問させてください!

了解!なんでも聞いてください!


それでは、さっそく質問したいと思います!普段の業務内容を教えてください。

主に、自然や伝統文化体験できるアクティビティの企画や運営をしています!
最近ではホスピタリティプロジェクト(ホスプロという)いわばウエディングプランナーをモデルとしたような業務にも取り組んでいて、お客様がその日一日を忘れられないものにするためにこちらからサプライズや提案をし、素晴らしい一日になるよう社員全員が考えて働いているよ。


実際にお客様の潜在ニーズを拾い上げたものをホスプロに落とし込んでいます


ありがとうございます!もう少し深くホスプロ施策について聞かせてください!お客様に最高の提案する中でどのように意識して取り組んでいるのですか?

ホスプロの取り組むうえで考えていることは、どうしたらよりお客様に喜んでもらえるか、楽しんでもらえるかという思いを常に考えながらやっています!だからこそ「これをしたら喜んでもらえるだろう!」っていうのを共に作ることは意識しているかな!
最近では、カップルで来てくださったお客様に対して、会話の中からその日が結婚記念日であったこと、長岡の花火が二人の初デートであることを会話の中で聞き出すことができたんだ。
それに対しみんなでどうしたら喜んでもらえるかなと考え、特別に二人のために花火をあげプレゼントさせて頂きました!
チェックアウトの際に、『笑顔で最高の時間を過ごせました』、と言ってもらえた時は嬉しかったね!


なるほど!実際、私達が研修でBUB RESORTに行った際もゆたさんがたくさん盛り上げてくれていたことはすごい印象に残っています!
それでは、ゆたさんがきっかけでリピートしたいというお客様がいるっていうことも聞いたんですけど、お客様と関わる上で何か気を付けていることはありますか?

お客様に寄り添うことをとても意識しています!
具体的には、相槌だったり距離感を考えているかな。でも一番大事にしているのは、最初の段階でどれだけお客様のことを知ることだと思う。お客様によって心地いい距離感とかは少し違うと思うから、相手を少しでも知れるようにコミュニケーションには気を付けているよ!


そうなんですね!私もアルバイトの時に、コミュニケーションの取り方は意識したりしているんでが、それは、BUBに入社したことで身に付けられるようになったんですか?

小さい頃からスポーツ選手とかの真似をするのが得意だったし、人と関わることや成長を近くで見ることが好きで教員を目指していたから、昔から人をよく見ることや、コミュニケーションは考えてとっていたかも!そう考えると、過去にしてきたことが今のコミュニケーションやお客様への対応に繋がっているかも!


そうだったのですね!ゆたさんが教員を目指していたのは初めて知りました!
では、ゆたさんがBUBに入社したきっかはなんだったんですか?

先ほど話した通り、就活の時は元々教員を目指していたんだけど、教員試験に落ちてしまい現役で先生を志す道が厳しくなっちゃたんだよね。
もう1年教員を目指す選択肢もあったんだけど、就職活動は教員になることだけを見ていたから、視野を広げてみようと思っていたんだ。

その中でBUBを知ったのは、正直たまたまだったんだ(笑)
インターンがありとりあえず参加したことが始まりだったんだけど、そこで心しれる仲間(同期)と出会えたこと、後は BUB では知育という子供たちの成長や人生のきっかけ作りに価値を置いていて、自分が教員でやりたかったことが実現可能だなと思い、入社を決めました!

もちろん社長や副社長の熱意にもすごく感銘を受けて、この人たちと一緒に働きたいと思ったのも大きかったね!


なるほど、ゆたさんの知らなかったエピソードが聞けて嬉しかったです!
話は全く変わるんですけど、休みの日の話を是非聞かせてください!BUBに入社してから始めた趣味のようなものはありますか?

入社前からやってはいたのだが、海の目の前だということもあって、元々好きだったサーフィンに行く回数が増えたね!
自然と共にやるスポーツだから、自然を考えるようになったと思う!
あとは趣味とは違うけどそれこそ最近では、動物愛護のボランティアをしていて、施設の掃除だったり、散歩だったりを始めたね。

そういう意味でいうと、BUBに入ってから自然への思いや環境とか社会問題に対しての考え方は変わったかな!


すごい素敵ですね!いつから環境に対して考えるようになったんですか?

環境に関しては、親友とバリ島にサーフトリップ行ったことがあったんだけど、本当に海が汚かったんだよね。ビニール袋とかめちゃくちゃ海に浮いていたりして…。他にも現地のガイドを雇っていたんだけど、その人もビーチの砂浜にペットボトルやタバコを普通に捨てていたんだよね。その時、この状況にやばいって感じたし、過去に自分が捨てちゃったゴミもこのバリ島の海に流れ着いているのかもしれないと思ったら、とても心苦しかったし、危機感を覚えたんだよね。


なるほど!ありがとうございます!
では、最後に今一番ワクワクしていたり、取り組んでいきたい目標はありますか?

今は、一番お客様と近い距離にいる現場で接客だったり、ゲストを笑顔にさせられるプロフェッショナルになりたい!
実は、未来とか長期的な目標を立てるのがあまり得意じゃないんだけど、いつも思っているのは、今日いるお客様をとにかく楽しませようってことは考えている。この想いや目標はこれから先も変わらないですね!

後、今取り組んでいる、環境への取り組みを世界規模で変えていきたい。自分の環境に対する考えをできるだけ多くの人に広めたいし、具体的には、まずは今できる身近なこととして、BUBRESORTの中からでも今あるゴミを3分の1にしたい。

個人的なことで言ったら、まだ少し先のことなんけどサーフボードとリュックだけで日本から世界を旅しいろんな景色をみたいね!!


ありがとうございます!もう1つ、本当に最後の質問です(笑)
就職活動をしている方々に向けて一言お願いします!

了解!笑
僕もそうだったんだけど、大学を出ただけでやりたいことは見つからなかったんだ。
だからこそ、仕事を選ぶ中で、仕事内容なのか、給料なのか、場所なのかというあなた自身の外せない軸や大事にしたい価値観が大切かなと思っている。

1年間働いてみて、ようやくやりたいことが昔より明確になったなと感じるし、そういう意味でいうとBUBで自分らしく生きる大切さに気が付けたのかと思う!

もちろん自分の人生なんだけど、僕はBUBに来てほしいかな(笑)
自分の経験から、軸がしっかりしていたら頑張れる理由にもなると思うし、ぜひ最後までこだわって頑張ってほしいです!


 フィールドデーで、社員同士親睦を深めています!

株式会社BUBでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう