1
/
5

【帰社日】トラントのメンバー大集合!


こんにちは!今回も記事を担当させていただく、DXグループの小出です。


トラントには月に一度、トラントのメンバーが全員本社に集合する「帰社日」というものがあります!
先日初めて帰社日に参加したので、私目線でその時の様子をお届けします☺


コロナウイルスの影響で基本リモート参加ですが、今回は採用サイトの撮影やリーダー会が
予定されていたため、合計20人ほど本社に集まりました。


◇DXグループ研修

午前中はDXグループの研修があったので、そちらに参加しました。

この研修の目的は、トラントの新しいグループである「DXグループ」が
それぞれの目標を持ち成長し、最大限にその能力を生かし、DXグループの価値を創ることです。

研修を通して、「カスタマーサクセス」を目指す人材となるため、自分自身の価値観を知り、
自身の仕事への取り組み姿勢を持ち、ビジョンをつくり、コミュニケーション力をつけ
ポータブルスキルやリーダーシップの向上をします。

「カスタマーサクセス」とは、直訳すると「顧客の成功」です。
カスタマーサポートとは違い、求められるスキルも上がり、受動的ではなく、
能動的に動けるようになる必要があります。


こちらの写真はDXグループ研修中の写真です。

今回の研修は、社長が進行してくださいました。

ジョハリの窓について学んだり、フラフープを使って、「ヘリウムリング」に挑戦しました。

「ヘリウムリング」とは、フラフープを人差し指に乗せて、誰一人指が離れないように
フラフープを下げるというとてもシンプルなゲームです。
うまくできるか話し合い試行錯誤を繰り返すことで、PDCAやチームワークの強化につながるそうです。

私たちは声を掛け合い、チームワークを発揮して一発で成功しました☺

DXグループ初めての研修でしたが、自分自身の目指すところや、
自分に足りないところなどを再確認することができ、とても有意義な時間でした。

今後も「カスタマーサクセス」を目標に、研修などを通して他人からもらったフィードバックを
無駄せず、成長していきたいと考えています。


◇全員集合

午後にはDXグループ以外のメンバーも集合し、自宅から参加のメンバーとZOOMを繋いで、
勤怠申請の確認や、AWS勉強会、Deep Racerについての説明を受けました。

Deep Racerと言われてもピンとこない方が大半だと思いますので、
Deep Racerにつきましては別の投稿で詳しくご説明いたします。


◇懇親会

トラントの技術者は一人一人が異なる現場に参画しているため、
コミュニケーションをとる機会が少ないので、懇親会が開催されました。

普段コミュニケーションをとることがないメンバーと話すことができたので、
とても楽しかったです。

そして、DXグループの依光さんがスイートポテトを作ってきてくださいました!☺



こちらは、代表と依光さんの写真です。

私もいただきましたが、なめらかで本当に美味しかったです。


◇最後に

トラントのメンバーはエネルギッシュで、入社したばかりの私も懇親会を楽しむことが
できるほど皆さん親しみやすく、温かい方ばかりです。

私自身、「IT業界はお堅い」というイメージを持っていましたが、
トラントはメリハリがあり、コミュニケーションも盛んで明るく、いい意味で期待を裏切られました。

メリハリをつけて働きたいと考えている方はぜひ、トラントにお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

株式会社トラントでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう