This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

バルーンアート対決や、ビル&家具当てクイズで大盛り上がり!2019年の忘年会振り返り

こんにちは、総務の倉内です。

2020年がスタートして早10日経ちましたが、皆様いかがお過ごしですか?

昨年の最終営業日となった12月27日、47の忘年会が行われました。遅ればせながら、今回はその様子を振り返りたいと思います!

47では毎年、複数部署から選ばれた数名のメンバーが幹事となって、忘年会の企画・進行を担当してくれています。

どんな催しが行われるかは当日まで一切公表されないため、幹事以外のメンバーはいつも楽しみにしているイベントなんです‥‥!

豪華賞品をかけてチームごとに競い合うのですが、今年の企画は全部で3つ。

まずは、バルーンアート対決です。

例えば「犬をつくる」というお題が出されたら、各チームの代表者2名が協力し合って1つのバルーンアートを完成させるゲーム。

スピードと完成度によってポイントがもらえます。

見よう見まねでつくるバルーンアートは、想像以上の難しさ‥‥!

各チーム苦戦しながらも、次々とお題をクリアしていきます。

ゲームが進むにつれてお題も難しくなっていき、中には強引に完成へ持っていこうとしたチームもあったとか‥‥?

↓こちらは「花」だそうです(笑)


2つめは、20卒の内定者によるクイズです!

47では内定者も忘年会に招待しているのですが、今年は企画の1つを考えてもらいました。

そのテーマは、「内定者と以心伝心をしよう」というもの。

例えば「コンビニと言えば?」というお題に対して各チームで回答を考え、内定者が事前に用意した答えと一致したらポイントをもらえる、というゲームです。

「今どきの大学生なら何を選ぶのか?」を想像して回答する必要があるので、各チームでの話し合いは白熱していました!


最後の企画は、忘年会恒例の「47クイズ」!

ビルやオフィス家具に関するマニアックな問題が次々と出題されます。

日々の業務で得た知識を発揮出来るため、毎年一番盛り上がる企画なんです。

例えば、オフィスチェアについての問題がこちら。

一般的にはピンと来ないと思いますが‥‥日頃から業務でオフィスや家具に携わっている47の社員たちは大盛り上がり!熱い戦いが繰り広げられていました。

(ちなみにこの問題の答えは「Dukeシリーズ」です)


3つの企画が終わったところで総合ポイントが発表され、成績優秀なチームにはディズニーチケットや福袋などの景品が贈呈されました!


こうして幕を閉じた2019年の47忘年会。違う部署の人たちと沢山交流できる機会なので、これをキッカケにメンバー同士の仲は一段と深まり、団結力もさらに強くなりました。

2020年も全社一丸となって駆け抜けていきます!

47ホールディングス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう