1
/
5

【社員インタビュー①】IT業界からヘルスケア業界のCTO/CDOへ挑戦!

Photo by Marvin Meyer on Unsplash

おはようございます。

ウェルネスコミュニケーションズの吉田です。

今回から社員インタビューを掲載していきたいと思います!

社員インタビュー記念すべき第1回は、、、

CTO/CDOの佐藤

です!!!

それでは、佐藤さんよろしくお願いします。

お願いします。

佐藤さんはいつ入社されたのでしょうか?

私は昨年2020年4月に入社いたしました。
入社当時は、これほどまでの長期化を予想する見方が少なかったもののコロナ第一波の最中で、世界中で健康不安が一気に高まった時期でもあり、個人として感染予防に努めながら、ヘルスケア分野の当社への転職は強い運命を感じるライフ・イベントとなりました。



前職はどのような業界にいらっしゃったのですか?

私はこれまで20年以上IT業界で働いてきました。私のこれまでの最も長いキャリアは、コンシューマー向けインターネットサービス事業(インターネットポータル)の会社で20年近く在籍していたことです。
入社したおよそ20年前はインターネットが爆発的に普及し始めた時期であり、そのような環境下でインターネットメディア、ブログ、EC、オークション、ファンサイト、オンラインゲーム、スマートフォンアプリ、パーソナルマッチングサービスなどなど、ITエンジニアとして、あるいは事業責任者として、あらゆる(少々大袈裟かもしれません)オンラインサービスに関わってきました。
サービス基盤統括課メンバー
伊藤忠グループ/サービス基盤統括課メンバー募集中!
企業活動を支える従業員やその家族の健康管理・健康づくりをお手伝いする企業です。 企業の健康管理DXや健康状態の可視化を実現する「i-Wellness」、組織・従業員別の健康状態の可視化、健診受診後の面談や指導などのオンライン化を実現する「HSS」等を中心としたSaaSを軸に、健康診断や人間ドック、がん検診等の予約手配や進捗状況の可視化、精算代行、健診結果データの電子化・一元化等の高い専門性を持つオペレーションサービスを展開しています。 ◆コーポレートウェルネス事業領域 (企業・健保向け 健康診断支援サービス) 企業や健康保険組合の各種事務代行にとどまらず、社員や家族の健康管理や健康経営®の実践、特定健診・保健指導実施率向上に向けたサービスです。 ◆ヘルスケアICT事業 ( 健康管理SaaS: ヘルスサポートシステム(HSS)) HSSは企業における健康管理DXを実現するSaaSプロダクトです。健診結果データや残業時間等の就労データ、メンタルヘルスデータ、生活習慣行動履歴など様々なヘルスケアデータを収集・管理・分析・活用するプラットフォームサービスを提供しています。
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

何か興味を持っていることはありますか?

また、ヘルスケア業界へ転職した理由も教えてください。

近年ではネットサービスそのものではなく、IT業界以外でのITの取組みや、特に米国で見られるようなB向け(企業向け)の新しいサービスの急成長、急速な普及に強い関心を持っていました。代表例ではSalesforceやServiceNowといった企業が提供しているサービスです。
これは長年IT業界に携わりITシステムの日々の運用や尽きることなく繰り返される課題への対処について、新しい課題解決アプローチが小さくない規模で実用化され始めたことでありソフトウェアやインターネットの使われ方(Saas)の変化として興味をもつ出来事でした。
こうした変化は、昨今DXとして語られるような、企業の新たな事業戦略をともなう次世代のITシステムへの変革に大きな影響を与えていると考えています。
当社が関わるヘルスケア、医療の分野においても、新しいプラットフォームの活用やシステム間の連携、さらには働き方改革や健康ニーズの高まりを背景とした様々な規制や考え方の変化も後押しとなり、デジタル化の拡大、新しいサービスの創出が期待できると考えています。
ヘルスケア業界は全く新しい分野になります。 それでも、いうまでもなく近年はあらゆる業界のITシステムが活用される時代ですから、IT業界から異業種への転職も珍しくないことだと考えています。
これが私がコンシューマー向けIT業界から異業種へチャレンジした大きな理由の一つです。


情報システムチームメンバー
伊藤忠グループ/情報システムチーム管理職候補メンバー募集中!
企業活動を支える従業員やその家族の健康管理・健康づくりをお手伝いする企業です。 企業の健康管理DXや健康状態の可視化を実現する「i-Wellness」、組織・従業員別の健康状態の可視化、健診受診後の面談や指導などのオンライン化を実現する「HSS」等を中心としたSaaSを軸に、健康診断や人間ドック、がん検診等の予約手配や進捗状況の可視化、精算代行、健診結果データの電子化・一元化等の高い専門性を持つオペレーションサービスを展開しています。 ◆コーポレートウェルネス事業領域 (企業・健保向け 健康診断支援サービス) 企業や健康保険組合の各種事務代行にとどまらず、社員や家族の健康管理や健康経営®の実践、特定健診・保健指導実施率向上に向けたサービスです。 ◆ヘルスケアICT事業 ( 健康管理SaaS: ヘルスサポートシステム(HSS)) HSSは企業における健康管理DXを実現するSaaSプロダクトです。健診結果データや残業時間等の就労データ、メンタルヘルスデータ、生活習慣行動履歴など様々なヘルスケアデータを収集・管理・分析・活用するプラットフォームサービスを提供しています。
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社


サービス基盤統括課管理職
伊藤忠グループ/サービス基盤統括課管理職を募集中!
企業活動を支える従業員やその家族の健康管理・健康づくりをお手伝いする企業です。 企業の健康管理DXや健康状態の可視化を実現する「i-Wellness」、組織・従業員別の健康状態の可視化、健診受診後の面談や指導などのオンライン化を実現する「HSS」等を中心としたSaaSを軸に、健康診断や人間ドック、がん検診等の予約手配や進捗状況の可視化、精算代行、健診結果データの電子化・一元化等の高い専門性を持つオペレーションサービスを展開しています。 ◆コーポレートウェルネス事業領域 (企業・健保向け 健康診断支援サービス) 企業や健康保険組合の各種事務代行にとどまらず、社員や家族の健康管理や健康経営®の実践、特定健診・保健指導実施率向上に向けたサービスです。 ◆ヘルスケアICT事業 ( 健康管理SaaS: ヘルスサポートシステム(HSS)) HSSは企業における健康管理DXを実現するSaaSプロダクトです。健診結果データや残業時間等の就労データ、メンタルヘルスデータ、生活習慣行動履歴など様々なヘルスケアデータを収集・管理・分析・活用するプラットフォームサービスを提供しています。
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

現在IT企画部で弊社にJOINしていただける方を募集しています!

詳細は各募集ページをご確認ください。

是非私たちと一緒に働きましょう!!!

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう