1
/
5

【社員インタビュー②】社会貢献がしたい。ヘルスケア業界の営業スタッフへチャレンジ!

こんにちは。経営管理部の吉田です。

本日の社員インタビューは、5月1日に弊社にJOINしてくれた渡邉さんです!

それでは渡邉さん、よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

ウェルネス・コミュニケーションズに入社する前はどんな仕事をしていましたか?

3社経験をしています。まず1社目は、美容室で取り扱うシャンプーやカラー済などを卸す代理店で営業職を行っておりました。2社目は、スマートフォンに特化したサービスを取り扱っているインターネット広告関係の会社で営業職を行っておりました。3社目は、同じ広告関係でもう少し広い範囲の広告を販売する会社でフロント営業として働いておりました。

美容業界、広告業界、広告業界とヘルスケア業界は初めてですね?ヘルスケア業界を選んだ理由や当社を選んだ理由を教えてください。

2点ございます。まず1点目は、自分自身の興味のある分野で働いてみたいと思ったからです。自分の健康のことは常日頃から気を付けています。また、健康経営に取り組んでいらっしゃるということだったので、社会貢献できる会社だなと思いました。2点目は業務内容です。フロントの営業で提案からフォローまで携われるところに魅力を感じました。

いままでずっと営業職ですね。営業は楽しいですか?

楽しいですね。仕事をしていて数字で結果が出るのでわかりやすいです。お客様に喜んでいただけるためにどうしたらいいか考えたり、情報収集をして提案して、何か足りなければサービスのアップデートをして常に最高のものを提案できるように日々個人として追及していく。「会社の最前線にいるのが営業だ!」と誇りに思って毎日仕事をしています。

今後は会社として「インサイドセールス、フィールドセールス、マーケティング」と役割を明確にしていきますが、興味があるものは何ですか?

私は今はフィールドセールスに興味があります。何故かというと、お客様へ提案させていただくうえで情報収集は不可欠で、しっかり勉強ができるということです。あとは、先ほども申し上げましたが、お客様と直接対話ができ、喜んでいただける姿を身近に感じられるのでフィールドセールスは楽しいです。その後のキャリアプランとしては、インターネット広告で経験してきたマーケティングの経験を生かせたらなとも思っています。

渡邉さんが仕事をするうえで大事にしていることはありますか?

まだまだ未熟ものですが、その業界のプロとして責任をもって仕事に取り組むこと、最後まで責任をもってやり抜くことを大事にしています。

今後の目標を教えてください

ヘルスケアは社会から求められているものであり、個人的にも大変興味があるものであり、最終的には個人向けの健康をサポートするサービスの立ち上げに携わっていきたいと思っています。

求職中の方へメッセージをお願いします!

社会貢献がキーワードだと思います。そこには間違いなく携われます。企業の従業員が健康になることによって、企業もwin、そこで働く従業員の方々もwinになる。そうすると病院に行く機会が減って国の予算としての圧迫も減らすことができる。そういう意味で言うと、大きな社会貢献ができるのではないかと思いますし、それを実感しながら仕事をできるのではないかと思います。

入社してもうすぐ1か月が経過する渡邉さん。

直属の上司からは、「課のリーダーとして活躍してもらいたい!」と期待をされている人材のひとりです。

当社は手をあげればチャレンジできる会社です。

変化を恐れずチャレンジしてみたい方、ぜひ一緒に働きましょう!!!

インサイドセールス
SaaS型ヘルスクラウド事業のインサイドセールスのメンバー募集!
企業活動を支える従業員やその家族の健康管理・健康づくりをお手伝いする企業です。 企業の健康管理DXや健康状態の可視化を実現する「i-Wellness」、組織・従業員別の健康状態の可視化、健診受診後の面談や指導などのオンライン化を実現する「HSS」等を中心としたSaaSを軸に、健康診断や人間ドック、がん検診等の予約手配や進捗状況の可視化、精算代行、健診結果データの電子化・一元化等の高い専門性を持つオペレーションサービスを展開しています。 ◆コーポレートウェルネス事業領域 (企業・健保向け 健康診断支援サービス) 企業や健康保険組合の各種事務代行にとどまらず、社員や家族の健康管理や健康経営®の実践、特定健診・保健指導実施率向上に向けたサービスです。 ◆ヘルスケアICT事業 ( 健康管理SaaS: ヘルスサポートシステム(HSS)) HSSは企業における健康管理DXを実現するSaaSプロダクトです。健診結果データや残業時間等の就労データ、メンタルヘルスデータ、生活習慣行動履歴など様々なヘルスケアデータを収集・管理・分析・活用するプラットフォームサービスを提供しています。
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
Webマーケティング
マーケティング:ヘルスケア事業の拡大をリードするマネージャー候補募集!
企業活動を支える従業員やその家族の健康管理・健康づくりをお手伝いする企業です。 企業の健康管理DXや健康状態の可視化を実現する「i-Wellness」、組織・従業員別の健康状態の可視化、健診受診後の面談や指導などのオンライン化を実現する「HSS」等を中心としたSaaSを軸に、健康診断や人間ドック、がん検診等の予約手配や進捗状況の可視化、精算代行、健診結果データの電子化・一元化等の高い専門性を持つオペレーションサービスを展開しています。 ◆コーポレートウェルネス事業領域 (企業・健保向け 健康診断支援サービス) 企業や健康保険組合の各種事務代行にとどまらず、社員や家族の健康管理や健康経営®の実践、特定健診・保健指導実施率向上に向けたサービスです。 ◆ヘルスケアICT事業 ( 健康管理SaaS: ヘルスサポートシステム(HSS)) HSSは企業における健康管理DXを実現するSaaSプロダクトです。健診結果データや残業時間等の就労データ、メンタルヘルスデータ、生活習慣行動履歴など様々なヘルスケアデータを収集・管理・分析・活用するプラットフォームサービスを提供しています。
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
企画提案営業職
セールス:SaaSヘルスケアクラウドサービスのフィールドセールス大募集!
企業活動を支える従業員やその家族の健康管理・健康づくりをお手伝いする企業です。 企業の健康管理DXや健康状態の可視化を実現する「i-Wellness」、組織・従業員別の健康状態の可視化、健診受診後の面談や指導などのオンライン化を実現する「HSS」等を中心としたSaaSを軸に、健康診断や人間ドック、がん検診等の予約手配や進捗状況の可視化、精算代行、健診結果データの電子化・一元化等の高い専門性を持つオペレーションサービスを展開しています。 ◆コーポレートウェルネス事業領域 (企業・健保向け 健康診断支援サービス) 企業や健康保険組合の各種事務代行にとどまらず、社員や家族の健康管理や健康経営®の実践、特定健診・保健指導実施率向上に向けたサービスです。 ◆ヘルスケアICT事業 ( 健康管理SaaS: ヘルスサポートシステム(HSS)) HSSは企業における健康管理DXを実現するSaaSプロダクトです。健診結果データや残業時間等の就労データ、メンタルヘルスデータ、生活習慣行動履歴など様々なヘルスケアデータを収集・管理・分析・活用するプラットフォームサービスを提供しています。
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング