1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

Mirai Translator™の翻訳画面
休憩室
私たち株式会社みらい翻訳は、株式会社NTTドコモが機械翻訳事業の強化を図るため、2014年に設立されたベンチャー企業です。 機械翻訳の最先端技術や最適な学習データを活用した、カスタマイズ可能な翻訳ソリューションをパートナーとともに提供します。 【主な事業内容】 ■みらい翻訳サービス 自社開発した機械翻訳エンジン『Mirai Translator™』を企業向けに提供しています。高い翻訳精度と高いセキュリティを誇るB to Bサービスです。 ・企業向けテキスト翻訳サービス ・ベンダー向け音声翻訳APIサービス ・翻訳エンジンチューニングサービス ■パートナーサービス  言わばOEMのように、パートナー企業が提供するサービスの中の翻訳エンジンに、Mirai Translator™をご活用いただいております。 ・多言語対応サポートサービス(はなして翻訳) ・多言語音声翻訳サービス(対面ホンヤク) ・文化観光業界特化型AI翻訳サービス(ひかりクラウド cototoba) ・AI翻訳プラットフォームサービス(COTOHA Translator) ・ビジネス文書のAI翻訳サービス(Zinrai Translation Service) 【ユニークな特徵】 自社で翻訳エンジンを内製している企業は世の中に多くありません。あくまで技術が主役の会社であり、エンジニアファーストを志向しています。私たちは0→1のフェーズを終えました。2020年からは1→100の成長フェーズに移行中です。 【これからの展望やビジョン】 「言語の壁を超え、新しい生活と仕事の様式をもたらす共通語の機能を機械翻訳として2028年までに作る。(世界のすべての人々に英語を母国語とする人々と同じ体験を与える)」というビジョンを実現するための第一歩としてMirai Translator™を開発しています。 企業の中に文書作成の仕事はたくさんあります。例えば会議中には議事録が、翻訳を行うためには原文が必要ですが、それらにもAIを活用することができます。現在は事業を翻訳に特化していますが、今後は文章や音声に関わる文書作成をすべてAIで行なう「自然言語処理の総合サービス企業」を目指し、企業における創造活動を支援してまいります。 ぜひみらい翻訳の採用ピッチ資料もご覧ください。 ↓↓↓ https://www2.slideshare.net/ssuser3a0122/mirai-translate-inc-recruitment-material-239500592

なぜやるのか

創業者 栄藤 稔
CEO 大野 友義
株式会社NTTドコモが機械翻訳の事業化を目指し、2014年に設立したベンチャー企業です。 2014年頃に多くの技術者と会い、自身も長らくデータマイニングを手掛けていたことから「機械翻訳が事業になると思った」と、創業者の栄藤稔は振り返ります。 ところが2016年夏に機械翻訳のムーブメントが来て、Googleがニューラルネットを作りました。 栄藤「一瞬、事業を畳もうかと思ったほど衝撃的でしたが、同時に、その瞬間に立ち会えたのは嬉しかったです。それで、新しく事業を作り変える方向に変えました」 従来製品の営業活動を一切やめ、翻訳の精度向上のために開発をやり直したのです。 「技術には自信があった。自分たちだったらもっとできる!」 こうして自社開発した翻訳エンジンは、TOEIC960点と同等の世界最高レベルの翻訳精度を実現する技術を保有しています。その翻訳精度の高さはSNSで話題になりました。 私たちのメンバーにはNTTドコモなどNTTのグループ会社の出向者もおり、研究所で開発していた人たちの集まりです。CTO/CFO/エンジニアリング部長はドコモの研究員でした。技術にこだわり、大切にしている気持ちは人一倍あるメンバーたちが集まる、技術者が活躍している会社です。 栄藤も「みらい翻訳はエンジニアファーストにしたい」と常に口にしていました。

どうやっているのか

会社のハロウィンパーティー
ニックネームが貼られた各自ロッカー
【私たちの特徴やキャラクター】 ・総勢約40名、男性が7割とやや多め  ・職種はエンジニアが最多 ・まじめで素直なメンバーが多い ・コミュニケーションを取りながら開発を進めるスタイルです ・CTOのことを「Danny」と呼ぶなど、ニックネームで呼び合う文化があります ・歓送迎会ではピザを頼んだり、キックオフではハロウィンパーティを行ったりするなど、イベントごとに盛り上がります 【仕事の進め方やカルチャー】 ・会社の成り立ちがNTTドコモと大企業の文化を引き継いでいながら、意思決定スピードは早いです ・コロナ禍には関係なく、以前より、リモートワークができる環境を整えていました ・サボる人はいないため、性善説で成立している企業文化があります ・「自分事化する」が口癖の文化です。つまり、みんなが当事者のつもりで自分事としてプロジェクトを推進していきます