1
/
5

なにをやっているのか

私たち株式会社Dropは、SDGsの導入や推進を通じて、新規事業創出を行っているコンサルティング企業です。これまで手掛けたプロジェクトやノウハウを活かし、デジタル・アナログ・データをミックスさせながら社会課題・経営課題の解決を目指しています。 ■事業内容■ ・SDGsコンサルティング お客様の現状とあるべき姿をヒアリングし、バックキャスティングでSDGsに向けたコンサルティングを実施。SDGsの理解促進から目標設定、経営統合、その後のフォローまでワンストップでサポートします。 ・新規事業コンサルティング 不確定要素の高い新規事業創出を一貫してバックアップ。 最低半年の期間をかけ、あらゆる角度から着実なアプローチを実施します。 ・Web制作/アプリケーション開発 お客様が目指すゴールと予算から、目的達成のための設計・開発をご提案。 単なる制作に留まらず、マーケティング施策からシステム開発に関わる広範なサービスを提供します。 ■成長性と今後展望■ 前年比から倍以上の成長を達成し、順調に拡大中。最近ではメディア露出も増え、昨対比で10倍近い件数の問い合わせもいただいております。 今後は上場を目指して事業・組織のスケールアップを図りつつ、SDGs領域のハブ的な存在になれるよう、パートナーを相互につなぐ業界のキーマンを目指します。

なぜやるのか

■生まれながらにして不本意なドロップアウトを強いられている人をビジネスの力で救う■ Dropには世の中にある理不尽や差別、環境による不公平などに、子どもの頃から違和感を抱いていたメンバーが集まっています。 そして、世界目標として定められたSDGsに対して、同じ方向を向いてより良い社会を目指そうと本気で考えています。 SDGsは、2030年の地球との約束事でもあります。 未来との約束事を実現し、持続可能な社会を未来に受け継ぎ、「何も悪くないのに苦しい思いをしている人をゼロにする」を確実にする、それが私たちの目指す社会です。

どうやっているのか

■Dropの強み■ 私たちの強みは社会課題、経営課題、教育課題に対して世の中にある課題を抑えたうえで、テクノロジーに強いコンサルティングを行うことです。 データや数値だけを元に戦略や分析を提示するのではなく、自社プロジェクトや事業創出の経験値が提案の質の高さを支え、課題に直面するクライアントと同じ目線に立ったコンサルティングを可能にしています。 ■共有するマインドセット■ 働くうえでは、「持続可能であるか否か」ということを大切にしています。 無理がない状態であるかどうかと言うことでもありますが、例えば仕事一つとっても時間・体力・モチベーションなどの面で無理が生じてしまっては、良い仕事はできません。同じ目標をもってワンチームで向かうからこそ、持続可能性のある環境づくりや価値基準を持って取り組むことができます。 ■働き方と働く環境■ 現在Dropでは、社員・インターン・外部・アルバイトを含む20名以上のメンバーが活躍中。 ジュニア層のメンバーが多く、カジュアルでフラットな雰囲気です。 なお、現在はリモートワークを採用しており、今回入職される方も最初からリモートワークで業務いただけます。その他、保険・休暇制度も充実しているため、ワークライフバランスを保ちながらお仕事できます。