1
/
5

「成長したい」その気持ちだけでいい。プロフェッショナルを育てるサイバーエースの育成制度「BACE」

新入社員に入社前と入社後のギャップを聞くと、「こんなに手厚く教えてもらえると思いませんでした!」と声が挙がるほど好評なサイバーエースの育成プログラム。

育成責任者として数々のコンテンツを生み出している経営本部育成G 竹下遼さんに、制度の特長と育成にかける思いを聞きました。

入社して最初に受ける研修「BACE」

ーー「BACE(BASE×ACEの造語)」はどのような研修ですか?

BACEは、基礎を身に付けてもらうためのサイバーエース独自の育成プログラムです。大きく3段階で構成されており、約1ヶ月に渡り研修してもらいます。

★第一段階(1週間)

業界未経験者の方も多いので、第一段階では「サイバーグループとは?」「サイバーエースとは?」といった企業理念から、ビジネスマナーやマーケティングの基礎知識などを学んでもらいます。


★第二段階(1週間)

第二段階では、​​実際の運用や分析において、どのような手順で取り組めばいいのか思考プロセスを学び、その後ケーススタディ形式で問題に取り組みます。

研修開始後の約2週間はインプットに注力してもらいます。


ーー第一段階〜第二段階の研修は対面で行われるのでしょうか?

今までは対面で講義をしていましたが、半年前から1本20分程度のオンデマンド形式にリニューアルしました。

インプットが必要な内容は講義動画で効率良く学んでもらい、人が介在すべき研修により注力したい、という思いでオンデマンド形式を取っています。

そのほか、担当者ベースで伝える内容にバラつきが出ない、苦手な分野は何度でも見返すことができる、といったメリットがあり好評ですね。


ーーオンデマンド形式は効率的で良いですね!でも、成長スピードに差がついてしまったりしませんか?

理解度にバラつきがでないよう小テストを挟み、個々の進捗状況も細かくチェックします。また、身に付いているか不安な場合は、専属トレーナーとのミーティングでアウトプットしたり、疑問は当日中に解決するよう促したり、誰も取り残されないよう徹底しています。


ーー最終段階「クエスト」の研修内容を教えてください。

「クエスト」では、部署ごとの専門知識を学び、約2週間ロールプレイングを繰り返すマンツーマン研修です。過去の案件データから課題を分析し施策をまとめ、お客さんに提出できるレベルの資料を作成、プレゼンしてもらいます。

サポーターからのフィードバックをもとに資料をブラッシュアップし、チームリーダーの合格をもらえれば研修終了です。1発合格をもらえる人はなかなかいなくて、何度も練り直して、数回目で合格する方が多いですね。

クエストでは、分析・仮説検証・施策出し・資料作成・プレゼンまで、実務において必要なスキルを網羅的に学べるので、研修でもっとも力を入れています。


ーー入社早々、クライアントに提案できるレベルの資料を作成するのはハードルが高く感じます……。

資料作成についての講義動画は用意していますが、細かい指示はありません。その代わり、研修中は1対1で新入社員を支えるサポーターがいるので、いつでも質問できる環境が整っています。サポーターや周囲の人を巻き込みつつ、実務の中で学んでいってもらえたら。

サイバーエースでは「自走力」「巻込み力」を大切にしているので、自ら考えて行動する習慣を身に付けてもらうのも、クエストにおけるひとつの目的ですね。


ーーマンツーマンでサポートしてくれるのは安心ですね!

はい。「サポーター制度」はBACEに特化しているんですが、それに加えて「トレーナー制度」もあります。研修期間はサポーターとトレーナー2名体制で支えますので、他業種からチャレンジされる方でも安心して取り組んでいただけると思います!

とはいえ最初は、不安なことや周りに質問しにくい場面も多いと思うので、「お姉さんが手を差し伸べます」「お兄さんが全部受け止めます」と題した質問コーナーを設けました(笑)。研修中に困ったことがあったら、この場を活用してもらいたいですね。


ーーBACEでは、職種に関わらず同じ内容を学ぶのでしょうか?

第二段階まではコンサルタントと営業、ともに学んでもらいます。大枠の流れは同じですが、クエストでお渡しする案件の素材が少し異なります。

外部コンテンツ「コラーニング」も導入


ーーBACEと並行して進める「コラーニング」とはどのような内容でしょうか?

コラーニングはマーケティング全体像を掴むための学習アプリで、入社後の3ヶ月間で各自学んでもらいます。外部コンテンツですが、新入社員にマーケティングの知識をつけてもらうために提供しています。


ーーサイバーエース独自のコンテンツに加え、外部コンテンツも取り入れているんですね。

クライアントの課題をしっかり解決するためには、断片的な知識ではなく、マーケティング全体を理解していることが必要です。クライアントのビジネスモデルを理解していないと、円滑なコミュニケーションは取れませんし、クオリティの高い提案もできません。そうなると、クライアントへの価値提供が弱くなってしまいます。

マーケティングのベーススキルをしっかりと身に付けてお客様に貢献して欲しい、その思いから導入しました。


ーーこれだけ育成制度が充実していたら、他業種からのチャレンジでも安心して業務に臨めそうです。

未経験で広告業界に飛び込むことを不安に思う方も多いですが、弊社社長・西島の「育成に対する温度感」は非常に高いです(笑)。

「成長したい」という気持ちさえあれば、活躍するための環境を一からご用意します!


取材・執筆/白石果林

株式会社CyberACEでは一緒に働く仲間を募集しています
57 いいね!
57 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング