1
/
5

「恩返ししたい」入社3ヶ月でルーキー賞を受賞した彼女のモチベーションの源泉とは|社員インタビュー 北村さん

みなさんこんにちは!サイバーエース採用担当です。

今回は、コンサルティング局SEMグループで広告運用コンサルタントとして活躍されている北村奈月さんにお話を伺います!


現在はどんなお仕事をされているんですか?

SEMグループはその名の通り検索エンジンマーケティングを行っているチームで、中でも私はリフォーム系や金融系のお客さまのリスティング広告運用を行っています。案件の担当は変わることもあるのですが、複数のアカウントを自分の担当として持っている状態です。
毎日管理画面から運用状況を確認し、効果が悪い点を修正したり、あとは定期的にお客さまにレポートを提出するので、その資料の作成などをしています。
一日中管理画面と向き合っているかというとそうでもなくて、私の受け持つお客さまは、営業担当ではなくコンサルタントが直接運用状況の報告も行うので、お客さまとの関わりも多い方かもしれません。


前職は人材系企業だったとのことですが、未経験の広告業界に興味を持ったきっかけはなんでしょう?

2年間キャリアアドバイザーとしてたくさんの方の転職活動をサポートしていたのですが、徐々に個人営業以外にも、もっとスキルの幅を広げ、成長したいと感じるようになったんです。そこで、社内で法人営業部署に異動をして1年ほど経験を詰みました。

私が社会人人生を通して成し遂げたいこととして「色んな会社で、たくさんの人にとって働きやすい環境をつくりたい」という気持ちがあるのですが、個人営業と法人営業の両方を経験してみて、多種多様な業界のお客さまに関わることができる代理店業は合っているなと感じていました。
一方で、関わる企業に対してもっとインパクトを持って貢献したいなと考えたときに、”人材”という切り口だとお客さまの会社の採用面でしかサポートできないことにもどかしさも感じていたので、前職の経験から興味を持ったマーケティングや広告という切り口で転職することに決めました。


慣れない広告業界への転職で、苦労したことはありますか?

前職はどちらかというと人の感情に寄り添うお仕事だったので、SEMという緻密に数値を扱い、ロジカルに分析していく業務はギャップも感じましたし、分からないことだらけでインプットには苦労しました。
ですがやってみて気付いた面白さもたくさんあって、広告運用は結果が数字ではっきりと出るので、自分がやってみた施策によって改善された結果が明確に分かることは楽しさとやりがいを感じています!

あとは、やはりクライアントワークでスケジュールなど自分ではコントロールしきれない要素も多いので、未だに自分のタスクのやりくりは試行錯誤しながら頑張っています。

とはいえ自分のキャパが広がることに喜びを感じるタイプなので、こうして未経験の業界で新しいことを学んだり、お客さまから頼ってもらえることがどんどん増えていくのは嬉しいですね!


入社3ヶ月でクォーターのベストルーキー賞を受賞された北村さんですが、ご自身で振り返ってみて受賞できた理由はなんだと思いますか?

正直自分が考えていた目標の姿にはまだまだ程遠いと思っていたので、自分がルーキー賞をいただけるとは全く予想もしていなくて……。

サイバーエースではまず「BACE(※BASE×ACEの造語)」と呼ばれる新入社員向けの育成プログラムがあるのですが、その試験に合格して、ようやく実業務に入ることができるんです。合格に向けてマンツーマンで育成を行うトレーナー制度が設けられていて、本当にトレーナーの先輩にはお世話になりました。自分も本業の案件を回しながらで忙しいはずなのに、一日に2時間も3時間をつかって教えてくださって。だからこそ、早く一人前になって恩返ししたかったんです。

一日もはやくトレーナーはもちろん、チームに貢献したいという気持ちがすごく大きかったので、引継ぎが始まった案件も早めの段階で1人で運用できるよう積極的に巻き取りにいったり、自分で資料をつくってみたりと、”独り立ち”を目指して取り組んでいました。
結果的に、運用額は低くてもタスクを1人で自立してこなせるようになるまでの期間は、他の新入社員の方と比べると短くなったので、それが受賞のポイントだったのかなと思っています。


圧倒的なスピードで独り立ちできたのは、トレーナー、組織に貢献したいという想いがあったからなんですね!

サイバーエースの、お互いがお互いを助け合うための時間をいとわないというスタイルはこの組織の大好きなところです!自分がトレーナーや先輩社員に支えていただいた分、これからは自分も後輩育成において少しでも力になりたいです。

私もまだまだ知らないことが日々出てくるのですが、そんな時グループリーダーの方々は何を聞いても絶対スラスラと答えてくれるんです(笑)。その勉強量や知識量には私はまだまだ及ばないのですが、そんな先輩に私もなりたくて……!
サイバーエースの先輩方のように、私も自分の知識は惜しみなく後輩に教えてあげたいですし、自分自身ももっと知識をつけて、「なっちゃんに聞けばなんでも分かる!」みたいな存在になれればと思っています!


なんでも聞ける頼れるお姉さんポジションになってくださるのを楽しみにしています!最後に、未来のサイバーエースの仲間にメッセージお願いします!

未経験の業界に挑戦しようと自分で決めたものの、入社してからは毎日分からない用語が出てくるので知識をつけるのが本当に大変でした。前職で4年目となった頃には、自分で解決できることが多かったのですが、サイバーエースでは新卒の頃と同じようにゼロからスタートする気持ちで、分からないことは分からないと積極的に聞くようにしました。組織で大事にしている「育成はコストではなく投資」という考え方があるのですが、だからこそ人に聞くことは恥ずかしいことじゃない、と思えました。

もっと成長したい!幅広い業界、業種に貢献できる力を付けたい!という方にとって、サイバーエースはぴったりな環境だと思います!ぜひそんな想いを持った方と一緒に働きたいです!お待ちしています!

株式会社CyberACEでは一緒に働く仲間を募集しています
43 いいね!
43 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう