1
/
5

「海外催事」

「海外催事 in コスタメサ」

~あたたかいおもてなしとあたたかい商品でリピーターが催事中に増加~

おむすび権米衛では毎年海外催事を行っています。

以前、日本では減反政策が行われておりました。

弊社では年々減っているお米の消費量を拡大するため、’’海外に輸出するお米は減反政策の枠を超えて作付けしてよい’’という点に着目し、海外での店舗運営を考え始めました。

海外での店舗を成功させるため、まずはスーパーの一角をお借りして、催事形式での販売テストを行いました。

最初はアメリカのお客様に「おむすび」を販売しても、

・これは寿司ですか?醤油はありますか?

・中に何か入っているの?中身が見えなくて、怖くて買えない。

など、「おむすび」の認知度は非常に低く、「おむすび」の説明から始まりました。

また、海外で販売、使用されている日本米の多くは、船便で何か月もかけ輸送されているため、酸化していてあまり美味しくありません。

しかし弊社では、「日本一美味しいおむすび」を提供するため、玄米のまま空輸し、現地で精米し販売いたしました。


それまで「おむすび」を知らなかったアメリカ人が、ひとつ口にすると、‘‘おいしい’’、‘‘また来年も販売しに来て’’、‘‘おむすびはどうやってむすんでいるの?’’、と興味を持ち、多くのお客様が召し上がってくれました!!


1人2、3個は当たり前で、家族や職場、友人用にと大量に購入してくれるお客様や、催事期間中は毎日来店してくださる方、1日に何度もいらっしゃるお客様も多く、

開催を重ねるたびに「おむすび」の認知度は非常に上がっていきました!


今年はコロナの影響も多く受けましたが、アメリカの店舗の売り上げは現在好調で、

NJ店では8月に過去最高月商を記録いたしました!

現在は、アメリカに2店舗、フランスに1店舗お店を構えております。

今後も海外店舗を増やし、日本の美味しいお米、「おむすび」を世界に広げていきます!

株式会社イワイでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング