1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

代表取締役社長 田中 祐樹
Going・Going・Local
◾︎新しい働き方を創造し、地場産業の未来を作る 地場産業とプロ人材のマッチングサービス「Going・Going・Local」https://going-going-local.com/ 地域の伝統産業の技術、町工場の機械製造技術など、製造業には世界に打って出る可能性が沢山あります。その可能性を最大限引き出すのは、プロ人材と呼ばれる、経験のあるエキスパート人材や現場の最前線で活躍している複業人材です。「Going・Going・Local」は、複業人材から、シニア人材、エキスパート人材まで取り扱い、地場産業とのマッチングを実現し、 全国の地場産業の未来を作っていきます。 【強み】日本全国の地場産業に特化!一点集中で突破口を切り開く! 世の中には顧問派遣や副業プラットフォームは無数に存在します。その中で私たちの1番の強みは、地場産業特化型。特に製造業にターゲットを絞ることで日本の製造業が抱える課題を抽出し、課題に対して多様な実績・知見のあるプロ人材を送り込み、製造業における課題解決のノウハウを体系化していきます。 【今後の展開】東京や地方という言葉の境界を無くす。目指すは各都道府県に年間100人届ける! 2020年は3つの柱で事業をより加速させてきます。 ◾︎地場産業×プロ人材マッチング事業 引き続き、地場産業特化型で日本全国の地場産業における共通課題に対して、集中的に人と情報と経験を集め、より精度の高いソリューションを構築していきます。 ◾︎兼業・副業人材の育成事業 副業解禁、働き方改革など、新しい働き方が提唱され兼業・副業に関心のある人は増えているものの、実践者はそこまで増えていないのが現実です。会社員から兼業・副業実践者になるためのステップを可視化し、それぞれのステップに対して最適な実践の場を提供する人材育成事業を始めます。 ◾︎地域側の人材育成 東京から地方へ人材を送り込んだとしても、結局は一時的な解決策にすぎません。地域により仕事が増え、より優秀な人材が増えなければ、エンドレスに人材を送り込む必要があります。そこで、地域側で活躍する高度IT人材の育成と働く環境構築を進めます。

なぜやるのか

◾︎日本の未来を考えたとき、今必要なのは地方で働く人を増やすこと。 地方には、たくさんの会社があり、ほとんどが人材を求め、人に悩んでいます。それなのに、「地方に仕事がない」と言われてしまう現状を何とかしたい。人と地場産業を繋ぎ合わせて、多くの人が働き、地域の産業を活発にしていく、そんな事業に高い価値があると考えています。 2018年は副業解禁元年と呼ばれ、副業・兼業の促進に関するガイドラインの策定やモデル就業規則の改定により大手企業が続々と副業を解禁。働き方改革の推進によりリモートワークやワーケーションといった新しい働き方の選択肢が増え、二拠点・多拠点居住といった新しい暮らし方も登場しました。 こういった時代背景の中で、新しい働き方・暮らし方の多様な選択肢の中から「自分らしさ」を模索する人が増え、東京圏在住の会社員1,000名を対象とした調査では、約80%が地方での副業に興味があると回答するほど「地方×兼業・副業」に注目が集まっています。 その一方で、地方企業においては地元で条件に合う人材が採用できず、交通費や人件費、広告費やイベント出展費をかけて移住を伴う正社員採用に乗り出すものの、結果的にマッチする人材が見つからないというケースが発生しています。上手く採用できたとしても、その後の研修・教育体制の整備に時間がかかったり、希望していたスキルと違ったといったミスマッチが起きてしまう可能性もあります。 根本的な課題を一つ一つ丁寧に解決していく、その積み重ねが日本の未来を作っていくと考えています。 制約されない、最高の働き方を実現し、日本の地場産業がより成長加速していくことが、トレジャーフットの使命です。

どうやっているのか

定期的に「地域と繋がる交流会」を実施しています。
運営受託しているザ・パークレックス天王洲[the DOCK]
◾︎好きな時に、好きな場所で働く。効率的な働き方を実践! 社員は全員リモートワーク。就業規則も5〜22時の間で8時間なので、好きな時に・好きな場所で働ける自由度の高い職場環境です。自由だからこそ責任が伴います。会社員だけどフリーランスのような、そんな働き方が求められます。 集中して作業をしたい時や、社内ミーティング、対面での打ち合わせが必要な時は、弊社が運営受託しているコワーキングスペース(https://www.mecsumai.com/thedock/)を活用しています。 ◾︎20〜30代中心!社員2名と業務委託数名の少数精鋭! 田中 祐樹(代表取締役社長) 出会った人をとにかく大事にする経営者。最近は仕事で日本全国を飛び回る日々。仕事も家族も大事にするお父さん。釣りやコーヒー、銭湯にブラタモリなど、かなりの多趣味。 辻 麻梨菜(マネージャー 兼 地域活性プランナー) 仕事のスタイルはコツコツ、着実に。好きな人と好きな場所で好きなことをするがモットー。地元・山梨に対する想いが強く、東京と山梨の里帰り二拠点生活を実践中。 中神 早紀(クリエイター) the DOCKのメイン担当。丁寧な対話から信頼関係を作る愛されキャラ。リトアニアに留学経験があり、現在はカメラを通して世界を切り取ることの面白さに夢中なカメラ女子。 ”自分らしさ”を追求している3名を中心に、業務委託やプロボノでサポートしてくれる仲間たちで、新しい働き方を創造し、地場産業の未来づくりをサポートしています。