1
/
5

HRアワード2021で入賞しました

■ 日本の人事部「HRアワード」とは
人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度です。

■ 入賞書籍『心理的安全性のつくりかた』著者 石井遼介によるコメント
今回の入賞は、ひとえに本書を応援して頂いた、読者のお一人おひとりのお陰だと感じています。わたしたちZENTechは、まだ心理的安全性が世の中に知られる前から、イベントや研修を通じ「心理的安全性」をどのように広め、構築し、そして組織を変えればよいか模索してきました。その実践を通じて結実したのが本書です。
本書『心理的安全性のつくりかた』が世に出て1年、多くのクライアント組織の人材、チーム、組織の問題と向き合ってきました。明らかになったのは「私たちは、もっと良い組織に変わることができる!」というその一点です。

収束の兆しの見えぬコロナ禍の中、多くの管理職・リーダー・人事の皆様は、それぞれの現場でマネジメント・人材育成に取り組みながらも悩み、迷っていらっしゃいます。本書でお示しした心理的安全性、そして心理的柔軟なリーダーシップを活かし、まずは小さな一歩を身の回りで踏み出すこと。相手が少しでも、思っていること、感じていることを話しやすくなるような、話の聴き方をすること。時にストレートに耳が痛いかもしれないフィードバックをすること。これらがきっと、皆様の組織やチームを、ひいてはこの日本の社会をより良くしていくのだと信じています。その意味で「人と組織の可能性を広げ、企業や個人の成長を促している」こと、そして「将来にわたって継続性や拡大性を期待できる」ことを審査基準として選ばれたこのHRアワード2021を受賞できたことは、望外の喜びです。これからも、読者のみなさまとともに、心理的安全で効果的なチームづくりのために、歩んでいければ、と思います。

株式会社ZENTechでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう