1
/
5

ボードメンバーであるマーケティング部本部長から見る「ワクワクできる環境」の要素とは

こんにちは、ヴァージニア人事部です。
そろそろ梅雨明けして、本格的な夏がスタートしそうですね!

暑い夏と同じように熱いチームが牽引する、
弊社売上構成比No.1のマーケティング・コンサルティング事業。

今回は実力派が揃う環境や魅力について本部長の安藤真紀子から本音をお聞きします。

安藤真紀子 Ando Makiko / General Manager

大学を卒業後大手ストック系企業に新卒で入社。代理店として広告の運用業務に従事後、より自分のクリエイティブに対する反応がみたいと思い自社メディアの運営にも携わる。その後大手人材企業にて自社メディアの構築を経て、2017年に株式会社ヴァージニアに入社。

圧倒的な影響力と絶対的な信頼で人の心を動かす

───マーケティング部立ち上げのきっかけを教えて下さい。

現クライアントの筆頭でもあるレジーナクリニック様の拡大が決まり、部としての基盤構築を開始しました。

入社当時は代表の宮下が1人でマーケティング業務を担っていましたが、件数獲得や施策拡大のタイミングでもあったので、まずは環境の整備から始め、分析数値の見える化や、不足部分の洗い出しを中心に行いました。また並行してさまざまな広告運用にも注力しました。

私自身Web広告の経験はあったものの、イベント出展やマス広告運用などは初めてで、立ち上げ当初の1年程度は、ブランディングや運用など、効果検証を分析するために、とにかく試行錯誤しながら色々な施策を企画し取り組んでいました。

───安藤さんが考えるマーケティング部の役割はなんですか?

「人と会社」「人と物」「人と人」などの架け橋(サポート)のような役割だと考えます。

企業や商品を顧客に知ってもらうことや、選んでもらうだけではなく、そのサービスに携わる人たちが、よりそのサービスを紹介しやすくするための仕組みを作ることが重要だと思っています。

紹介して終わりではなく、「その情報が正しいものなのか」「選んでくれた理由は何なのか」「今よりもっといいものにするにはどこに課題があり、どこを拡大するべきなのか」を常に考え、信頼され続ける部署であるために、社内外問わず、中心的位置でいるようチーム全体で心掛けています。

また、集客やブランディングだけではなく、制作も同時に試行錯誤を続け、人の心を動かすために常にハイクオリティを目指し続けることも重要な役割だと考えます。

短期的な成果はもちろん、中長期的課題にも、必要な施策考案〜運用〜分析までをスピーディーに行うことにこだわり続けました。その結果、今では数値的にも貢献ができ、役割を果たす働きができていると思っています。

常にユーザーファースト、数値にこだわり、高いクリエイティビティを持ち続けたい

───現在のマーケティング部の取り組みを教えて下さい。

クライアントに応じて前後する点もありますが、主にCVアップを意識したWeb集客を行っています。

アフィリエイト広告や運用広告などの獲得施策はもちろんですが、獲得数を上げるためのTVCMや交通広告などのマス広告、動画広告・イベントなどのブランディング施策も行い、積極的に幅広い施策に取り組んでいます。

最近は特に、ユーザビリティをより意識しながら、ABテストや顧客分析にも注力しています。

その上で、効率的かつスピーディーな課題解決のために、レポートのシステム化やデータの一元管理を中心とした属人化組織の脱却を目指し、生涯顧客価値向上のための仕組みやメニュー作りにも注力しています。

挑戦を恐れず、常にワクワクし続ける組織へ

───ヴァージニアでマーケティングに携わる面白さってなんでしょう?

普段よく見ているようなメディアに広告を打ったり、人気のタレントやインフルエンサーを起用してタイアップ企画をしたり、記事広告や動画広告など扱う種類は非常に幅広いです。

また実施した施策が数字やユーザーの反応となって結果が返ってくるので、施策の反響を見られることも面白さの一つだと思います。

「自分が企画したものや制作したものを多くの人に見てほしい」「何かのきっかけ作りをしたい」「よりユーザー目線に立って色々なメニューを作りたい」という方は、最高に楽しいと感じてもらえるはずです。

───安藤さんから見るヴァージニアはどんな会社ですか。

できないことが基本ない会社です。
自分次第で、関われる業務の幅や予算に縛られることなく大きい取り組みを行うこともできます。
また、常に考え続けチャレンジすることを大事にする環境作りを目指しています。

そんな環境だからこそ、こんなことをしてみたい、こんな風に変えてみたいなどの創造力を持っている方であれば、常にワクワクして働けると思いますし、面白いと思ってもらえる自信があります。

ぜひ一緒に世の中にインパクトを与えられるような楽しい仕事をしましょう!

株式会社ヴァージニアでは一緒に働く仲間を募集しています
21 いいね!
21 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう