1
/
5

別れ際にお互い「ありがとう」で送り出せる場所でありたい

Peaceful Morning(ピスモニ)代表の藤澤せんのすけです!

4/1ということで今日から新生活、新社会人という方、おめでとうございます!

当社でもメディア事業中心に大学生のインターンメンバーが活躍しており、大学4年生のメンバー4名が新社会人になるため、大学3年生のメンバー1名が就活準備のため3月末にインターン卒業をしました。

「出会いあれば別れもある。」

別れは何度経験しても寂しいものですね‥。

私自身、会社員時代に転職による退職を3度ほど経験しておりますが、別れのタイミングはとても大切です。送別会をしてもらえるケースもあれば、フェイドアウト的に辞めるケースもありました。

ピスモニでは

『別れ際の会社や経営者の姿勢こそが「仲間を大切にする企業文化」を作る。』

という考えのもと、別れのタイミングを大切にしています。


今回、インターンメンバーが卒業していくにあたり、とても良い光景だなと思ったことがありました。

それは送別の場において残るメンバーも、去るメンバーも、お互いに多くの「ありがとう!」という言葉を口にしていたことです。

会社としても「今まで頑張ってくれてありがとう!」「多くのものを残してくれてありがとう!」

去るメンバーも「たくさんチャレンジさせてくれてありがとう!」「良い経験をさせてくれてありがとう!」

と惜別の言葉がありがとう!の嵐でした。


卒業に際し、「今までありがとうございました!」というポストとイラストまで残してくれるメンバーもいたりして、とても素晴らしいことだと感じています。


これからも会社として多くの出会い、別れが待っているかと思いますが、別れがある場合には「ありがとう!」で送り出せる企業文化をみんなで作っていきましょう!!

卒業生のみんな、新しい場所での活躍を応援しています!また会う日まで!

Peaceful Morning株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう