1
/
5

【ブラック企業の社長ハマノーンの悪だくみvol.10】M&A

はひふへほ〜ん 一気に寒くなったのでホッカイロを3つけたら電車の中が暑すぎて苦しんでる、ブラック企業社長のハマノーンです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
M&A
ーーーーーーーーーーーーーーー

MAの話が佳境になって来ました。
12年前に1度経験があるのですが、その時は既に仲が良くて人間関係ができてた上で進めました。

ちなみにMAとはM&Aの事で、M&A(エムアンドエー)とは、Merger(合併)and Acquisitions(買収)の略で、「会社あるいは経営権の取得」を意味します。

そのMAがあったから、セブンコードはシンドイ時も支えられて、今があります。
今回は仲介業社を挟んでのMAの話です。
まだ、先方の社長さんとは2回しかお会いした事がありません。
不動産のように売り方の相手方にも仲介業社さんがいます。

決算書を見させて頂くのですが、数字はもちろん数字以外の部分をどれだけ見れるか、じゃないのかなぁーと思ってます。
どんなに難しい事も、大変な事も、本質を辿って行くと一個か二個しかありません。
MAが成功するポイントは、買う会社に変なバグダン案件がないか。

マンション等と同じで、欠陥が隠れてないか。致命的な欠陥があるとアウトです。また、MAのような会社売買はマンション等の不動産と違って目に見えにくいため、法律的な整備はかなり曖昧です。

詐欺まがいな所か、まるで詐欺ってのもあるみたいです。
セブンコードのMAに関しての大事なポイントはもう一個。

1.誰が腹を切れるのか。

コレは、今ゲーム開発を進めてるエンジニアの言葉で、とても良かったので使わせて頂きました。
ようは覚悟を決めれるかって事ですね。
何か問題があった場合、腹を切るように自分で責任とって問題解決に取り組めるのか。

大企業の大規模システム開発になると、関わる会社の数や人数が膨大すぎて、腹を切れる人がいなく炎上しまくりらしいです。
まさにテレビのような責任逃れが大手現場では繰り広げられてるみたいです。

このMAに関しては、僕は現場に入って問題解決に動けるほど、時間が取れないので、僕以外の誰かが買った会社の業務の為に腹を切れるのかってのが大事なポイントになります。

その白羽の矢に立ったのが、我らがきのぴーです!
もう、ライブに向けて腹を切る覚悟で腹筋を毎日しまくって、切れ目を入れる準備ができてます。

そういえば、鬼滅の刃では、鱗滝さんが炭治郎と禰󠄀豆子のために、何かあれば、私が腹を切るって鬼殺隊の人達を説得しました。
果たして、腹を切りたくなるくらいの案件なのか。

そんな、答え合わせをこれからして行く感じです。
もし、このMAが成功したら売り上げは一気に倍になります。

どんな2022年になるか、ぜひ進捗報告を楽しみに待ってて下さい。
では、今日はこの辺で、GOOD BLACK😈

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※この記事はハマノーンのオンラインサロンの一部を掲載しています。
オンラインサロンでは弊社代表濱野が毎日更新している記事、弊社タレント夢魔ゆいが土日に更新してい      る動画をご覧いただくことができます。副業をご紹介する事も可能です〜!
さらにはなんと!こちら入会頂くと月に一度開催しております弊社のBBQ定例会に無料でご参加頂けます!
ご興味ある方はコチラ→https://gapper.thebase.in/community からご入会いただけます\( ˆoˆ )/🌟

株式会社セブンコードでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社セブンコードからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?