1
/
5

〈中途社員インタビューVol.6〉美容師アシスタントから異業種への転職!

こんにちは!
採用担当の小島 杏奈です!(Twitter:@goodcrewkojima

社員インタビュー企画も7名目になりました🌸
今回は、異業種業界へ挑戦を決めてくれたつねみちゃん(社内でのあだ名です)にインタビューをしました♬

弊社には美容師アシスタントから転職をしてきたメンバーが複数人います!
今回の常松さんに続いて、他のメンバーにもどんどんインタビューをしていこうと考えています!



前職の仕事内容を教えてください!

4年弱、美容院のアシスタント業務をしていました。シャンプーやカラーリングなどなど・・カット以外はすべてやっていました。
お店に売っているシャンプーやケア商品・スタイリング剤なども売っているのでお客様に合わせて提案をしていました。
高校を卒業をして、働きながら通信の学校で資格取得を目指していました。最終的に無事に資格を取得することが出来てからお店を辞めました。


そうだったよね。(面接を担当したのは小島でした☺)
4年弱アシスタントをしていたと思うけど、転職をしようと思った理由を教えてください!

資格が取得できたタイミングで自分の将来について改めて考えました。
これから先この仕事だけを続けていくのかと自分に問いかけましたが、美容の世界しか知らない状態で居続けるのは、何か違うかもしれないと思ったんです。
自分の出来ること、やれることをもっともっと増やしていきたいと考えました。
美容業界で働いていると、なかなかそこの畑から出ることがないです。
ただ、私はその世界しか知らないというのは嫌で、もっと外を見てみたいなと思ったんですよね。
他の会社・業界でも通用する人間になりたい、と。
そうして転職を決意しました。

なぜ外を見てみたい!と思ったの?

私はもともと「なにがなんでも美容師になりたい!!」というわけではなかったんです。
高校卒業後何をしようかなと考えたときに、美容に興味が湧きました。
色々調べていくと、働きながら通信の学校に通い資格を取得できることを知りました。
そこで挑戦してみたんです!
アシスタントの仕事をしていく中で、美容に関しては知識や技術が身に付き成長している実感はありました。
ただ、一般的な企業での働きが全くイメージできず、違う働き方はどのような感じなのかを見てみたいと思ったんです。
美容師になることがゴールではなくあくまでも手段として選んでいたので、美容師に対しての執着心は良い意味でなかったと思います。


そういう経緯があったんだね。今回は他業界への挑戦となりましたが、どのように転職活動を進めていったの?


何もわからなかったので、まずネットで検索をして有名な求人サイトに登録しました!
自分の中で重要視したい点は整理できていましたが、前職の勤務体系が大変だったので、正直どこを見ても「良いな」と思ってしまって(笑)
やはり条件面では前職よりも好条件になるところが多かったです。
でも条件がマッチするだけではなく、自分に合っている会社/自分の力になるような会社で頑張っていきたいと思ってました。
そのため、キャリアのプロに聞いたほうがいいのかなと思いエージェントさんに登録をしました。
当時の私は、「自分の力になる会社」という抽象度が高い希望しかなく、業種も決まっていませんでした。
どんな会社や仕事だったら自分の力になるのか考え、保険の営業や人材会社を受けていました。


最終的にグッド・クルーに入ろうと思ったのはなんで?

グッド・クルーが掲げる「自分で自分の人生をコントロールする」というビジョンに共感したからです。
将来私は「やりたいことが出来たときに出来るような自分になりたい」と思っていました。
今はまだ明確にやりたいことが決まっているわけではないですが、いつかやりたいと思えることが出てきたときに、自分の力不足で出来ないのは嫌です。
そういった自身の将来像とグッド・クルーのビジョンが重なりました。

また、自分のなりたい自分になれるように今のうちから積極的に資格取得もしていきたいと思っていました。
グッド・クルーでは、資格取得のサポート体制も整っていますから、そういったところにも魅力を感じましたね。

また、モバイルショップでの店舗支援は数字が明確に出る仕事です。
そういった環境で自分がどれだけやれるか挑戦したいと思いました。
営業力や提案力が学べる場所だと考え、心を決めました!


実際に働き始めて、前職の仕事を活かせていると思ったことはある?


最近、出張販売※に行くことが多く、待ちの姿勢ではなくお客様に自ら声をかけに行く場面が非常に多いです!
(※スーパーやショッピングモールでお買い物ついでに料金相談やサービスが受けられるイベントのこと)
前職でも、自分から話題を作ってお客様と喋ることが多くありました。
知らない人に話しかける、話題を作るというコミュニケーション能力は前職の経験が活かせているなと思います。
また、モバイルの仕事は常に勉強して知識をアップデートしていくことが求められます。
前職でも、知識や技術を覚えるにあたって日々勉強をしていました。
毎日業務後に練習をしていたのですが、先輩に教えてもらって練習をしてまたアドバイスをもらって直すということを繰り返していました。
日々勉強、練習をしていたので、モバイルショップに勤めたときも覚えることが多いという点についてはマイナスだと感じませんでした。
先輩の接客を見ながらメモを取って学ぶという力も、前職で鍛えられた点でした!


逆に前職では得られなかったけど今の仕事で身についている力は?


提案力ですね!
前職でも店舗商品を提案をしていたが、提案がメインの仕事ではないです。
お客様に合わせて、気になることがあれば提案をするレベルでした。

今の仕事では、提案をしないお客様はいないです。
お客様は様々な用件でショップに来てくださるのですが、扱っている商材が多いので、何かしら提案が出来ます。
提案をする際の話の切り出し方などは本当に勉強になっています。


提案力!!いいね!提案力は将来的になんで必要だと思う?

今はまだ将来自分がどういった形で働いているかはイメージがついていないが、
提案力はお客様だけではなく上司や同僚にプレゼンをする際にも活かせるし、相手に合わせて伝える力はどんな仕事にも必要なものだと思っています。


美容師さんが転職を考えるときに壁にぶつかるポイントって何だと思う?


4年弱アシスタントとして頑張ってきたので形も残らずにやめるということが納得できなかったんですね。
なので私と同じように何かを残してから辞めたいと思っている人はいるんじゃないか、と思います。
カットが出来る前に辞めていいのか・・・
スタイリストデビューしていないのに辞めていいのか・・・
なかなか違うキャリアにいこうと踏み切れないのではないかなと感じます。
私は資格さえあればいつか戻ることも出来ると考え、外に挑戦しようと決意を出来ました。


同じように美容業界からの転職を考えている方にメッセージをお願いします!


いつまでこのままの仕事をしているんだろう、いつまでアシスタントなんだろうと思っている方はいるんじゃないかなと思います。
資格を取ってしまえば、いつでも美容室で働くことは出来るし、いつでも戻れます。
まず挑戦してみることが一番だと私は考えます!
すごく悩んでいるのであれば、外を見てみるのもいいと思うんです!

私は外に出てみて良かったなと本当に思っています。
前職では美容のためにたくさんの時間を使っていました。
ずっとこの先も美容を続けていくならその時間もプラスに働くと思いますが、違う選択肢もあるのであれば一度離れてみて違う仕事を経験していくことも1つだと思うんです。
今は一般資格取得のための勉強に時間を使ったり・・・充実しています。
今やっている仕事だけで活かせるものではなく、自分の将来に繋がることに時間をかけられていることが充実しています。

なのでこのインタビューを見て迷っている方がいたら、ぜひ勇気を出して一歩踏み出してみてほしいなと思います!
まずは相談や話を聞くところから始めてみても良いと思います♬
頑張ってください!!


今後もまだまだインタビューをしていきます♬
ぜひお楽しみに!

◆会社HP
https://www.good-crew.co.jp/
◆会社Twitter
https://twitter.com/good_crew_saiyo
◆会社Instagram
https://www.instagram.com/goodcrew_jinji/

株式会社グッド・クルーでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング