1
/
5

〔SP企画#2〕|取締役CMO・村井陽介 〜テレシーは正直な会社だなと思います〜

 皆さん、こんにちは!テレシー採用広報の石井チャンです。今日は私の相棒を紹介します!レモンイエローのクランウェルツノガエル「いくら」です。(苦手な方もいらっしゃると思い、実物は控えました。)

名前の由来は、目が「いくら」のような色をしているからです!幼い頃から生き物はなんでも好きで、中でも爬虫類は比較的“好き度が高い”生き物なんです。しかも、ツノガエルは飼いやすいと人気なんですよ!多くのカエルはメスだと鳴かないので至って静か。また、ツノガエルに関しては通常土の中に潜っていて動かず太りやすいので食事も3〜5日に1回で良い、つまり、お掃除も頻繁にする必要がない。そして、何より触り心地がいい。(笑)最近人を家に招いては「見て見て」と紹介しているのですが、爬虫類がそんな好きではない方からも反応は悪くないです!!興味が湧いた方は、ぜひ調べてみてくださいね♡

 では、タイトルにもありますように、今回は今年1月1日に取締役CMOに就任されたこの方に突撃インタビューをした内容をお届けします!

村井 陽介(むらい ようすけ)さん


土井さんの以下の熱いFacebook投稿をみて、これまでのインタビューに比べて少しばかり緊張していた私。。。。



でも、お話をすればするほど、不思議とどんどん親近感が湧いてくる方でした!!個人的には、村井さんのFacebookのトップ画像をみて「あ、これは昔…?!」と変な期待が膨らんでいますので、20、30代頃の話をいつか飲みながら伺いたいと思っています!(笑)

それでは。

Q 村井さん、今までの経歴を教えてください!

 名古屋大学大学院を卒業後、株式会社電通に入社しました。当時同期が169人いたんですが、その中で9人が名古屋配属になりまして、自分もその1人として電通中部支社でテレビスポット担当をしていました。

その後、東京本社クリエーティブ局に異動となり、約8年間コピーライター&コミュニケーションデザイナーを担当していました。その後、縁あって社費留学生に選抜されて、2014年にスイスのIMDに入学しMBAを取得いたしました。

帰国後は海外事業を統括する部署で、主に海外の電通系ブランドエージェンシーの事業戦略立案を担当し、2018年〜2021年末までの4年間は電通及び電通グループの社長秘書を務めていました。そして、今年1月に取締役CMOとしてテレシーにジョインしたという流れです。


Qどうしてテレシーに入ることに??

 随分前から電通グループ(特に株式会社電通)にとっての根幹事業であり、最大の強みであるテレビ広告の未来に興味と危機感を感じていました。同時に、個人としても去年末で当時担当していた秘書の仕事を辞めて、次をどうしようかなと考え始めていた頃だったんです。

そんな中、元々電通側のテレシーの諸作業をやっていたこともあってテレシーには興味があったので、そのご縁で当時の担当者から去年6月に土井さんを紹介してもらいました。それから、土井さんとお話しする中で、テレシーにはテレビ広告事業の未来を創る可能性があると感じ、次第にその仲間に加わりたいと考えるようになりました。

また、何よりも土井さんを初め素晴らしいメンバーが揃っていることも仲間に加わりたいと考えた大きな要因でもありますね。高い個を持ったメンバーが集まっていながら、互いを尊重しつつチーム力で戦う。そういう組織で自分もいちメンバーとして貢献したいと思うようになりました。また、ありがたいことに土井さんからも熱いオファーをいただいたこともありまして、それから2ヶ月程かけて諸々の社内調整を済ませ(笑)、ようやく今年の1月1日からテレシーにジョインできたというかたちです。


Q テレシーメンバーからの質問!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       CARTA HOLDINGSと電通には、どういうカルチャーの違いを感じますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 やはりベンチャースピリット、アントレプレナーシップマインド、そういう意識が電通の人間よりだいぶ強いなという印象がありますね。

機動力があって、思ったらすぐ動くイメージが強いです。個人的には株式会社電通も同じような印象がありましたが、自らが企画した事業を立ち上げ会社を実際に運営しているという点では、株式会社電通のそれとは大分異質です。起業家マインドといったところでCARTAのほうがだいぶ強い、というよりも太いなーという印象を持ちました。

企業や事業規模が大きくなればなるほど、仕組化しないといけない部分があるのである程度仕方がないとは思いますが、CARTAは1,600人規模の大所帯になってもそういう雰囲気があるので、そこにはやはり会社運営の明確な差異があるのだろうと思いました。

CARTAでは、テレシーをはじめ様々な事業部をCARTAという組織の中に一つ一つ会社として立ち上げて、それぞれの代表が経営者として自分の領域を大きくしていくという責任を持ってやっていますよね。宇佐美さんのリーダーシップ、そして経営哲学に基づいて、各責任者が一人の経営者として事業を行なっているんだろうと思います。


Q 今後のお仕事内容は?

 大きくは、以下の3つの領域の統括を担当していきます。

マーケティング局では、テレシーのブランディング力の向上、知名度の向上。クリエイティブ局では、テレビCM、及びその他の媒体に使用する広告素材の企画・制作を高いクオリティで実施していくための体制づくり。そして、グローバル推進局では、海外クライアントの日本市場向け広告出稿の獲得といったことを進めていく予定です。


Q テレシーの印象!

 非常に正直な会社だなと思っています。

別に株式会社電通の人間が正直ではない、嘘っぽいと言うわけではもちろんありませんよ。(笑)

ただ、頑張ったら頑張った分だけ仕事が増えていくし、それをちゃんと見てくれている人がいる。上手くやることだけでなく、失敗だってきちんと成果として見てもらえる。やりたいと思えばどんどん仕事がくるし、与えられる仕事だけでなく自分でも仕事を作っていける…などなど。自分がやったことがそのまま正直に返ってくるというのは、会社としての規模感がまだ小さいと言うこともあるかもしれませんが、「事業体として正直」な会社だなぁという風に感じています。


Q こんな人がテレシーに合うんじゃないか!

 広告が好きで、チームワークと個人プレーの両方が好きな人。

あとは、過程は苦しくても新しいもの、面白いものを創りたいと思っている人が合うのではないかなぁと感じています。

加えて、テレシーの印象として答えたものと重複しますが、頑張りたい人にはいくらでもチャンスがあって、頑張った分だけ報われる社風だと思っているので、逆も然り。受け身の人にはひょっとするとちょっとしんどいかも(?)しれないです…!!


Q お休みの日は何をしているんですか?

 今はまだ子供が小さいので、ひたすら子供と遊んでいます。

親の自己満かもしれませんが、基本的に子供の好奇心を刺激しようと思っているので、公園など外に連れ出してなるべく同じ遊びにならないように工夫しています。ただ、最近は体力が…。(笑)

今はポケモンや工作が好きで、作ったものをすごく満足げに見せてくれますよ。本人の中では色々なものになっているようですが、なかなか見たことがないものが出来上がってくるので、自分はよくわからないなぁと思いながらも子供の自己満を満たしてあげられるようなことを心がけて言っています。(笑)

あとは、月並みですが読書ですかね。小説、ビジネス書、漫画、歴史物…何でも読みます!


Q オススメの本はありますか?

 もし今テレシーのメンバーや、これからテレシーに入ろうとする方にオススメをご紹介するとすれば…

一つは「われ広告の鬼とならん -電通を世界企業にした男・吉田秀雄の生涯」ですかね。理由としては、株式会社電通の過去の社長崇拝か!?と思われるかもしれませんが、日本のテレビ広告がどう立ち上がり成長してきたのか、ということがよく分かります。絶版となっていて手に入らない本なので、興味のある方はぜひお声がけください。

もう一つは司馬遼太郎の「播磨灘物語」実は、私は豊臣秀吉の軍師をしていた黒田官兵衛の大ファンなんです。豊臣秀吉の天下取りを陰から支えた男の生き様はとても示唆に溢れています。司馬先生の作品なので単純にエンターテインメントとしても面白いです。

なんだか、急に年齢を表したような感じになってしまい、読者の方に申し訳ないです。。。


Q 私、 実は…〇〇なんです。

▶︎実は、納豆が食べられないんです。

 両親ともに納豆が苦手だったことから子供の頃から食卓に出てこず、さらに高校時代は留学してしまっていたため、自然と大人になるまで食べる機会がありませんでした。そのため、大人になってからはなかなか挑戦する勇気が出ず、今に至っています。ですので、正確には「私、実は納豆を食べたことがないんです。」ですね(笑)全国の納豆ファン(私の息子を含む)には申し訳ないです。

▶︎実は、九州ファンなんです。

 結婚するなら、絶対九州出身の人にしようと思っていたくらいに九州が好きです。そして、妻は福岡・博多出身です!!

九州には、日本のいいものがコンパクトに全部集まっている気がするんですよね。7県全てに魅力・個性があって、東西南北で色が違う。食事もそうですが、人も海山などの自然も全て含めて、九州ファンですね。

特に好きなのは、福岡ですかね。先ほども申し上げましたが黒田官兵衛が大好きなもので(笑)、彼が最後に辿り着いたのも博多だったので、そういうのもあって福岡が好きと言うのもあるかもしれません。

▶︎実は、田舎者なんです。

 広島といっても島根との県境にある「三次(みよし)」という街で生まれました。盆地なので、幼い頃は膝上まで雪が積もるほど冬は寒くて、夏は暑い。かつ、大きな川が3本合流する地域で寒暖差があるため、霧が異常発生するんですよね。特に、寒暖差が激しい春や秋頃は良い天気でも霧があると陽が差さないので、どの家にも乾燥機があります!(笑)

高校からはカナダのバンクーバーへ留学してしまったので、中学を卒業するまでその地元に住んでいました。単に受験に失敗して、父親から日本で行くところがないなら海外へ行けと言われたのがきっかけではありましたが、思春期のカナダの思い出は濃い思い出です。(笑)

 カナダでは、シングルマザー(息子2人)の有色人種(黒人)家庭にホームステイをしていて、同じ家に台湾人がもう1人ホームステイしていたので、15歳にして多様性の中で育つという経験をしましたね。これまた田舎町の公立高校に入学したので、日本人は全校生徒の中でたった2人という状況から高校生活がスタート。しばらくは度々日本の高校に通っている夢を見たので精神的には辛かったのかもしれないです。

理系の授業は良い成績が取れましたが、国語、社会といった文系授業は壊滅状態(カナダの歴史なんて習ったこともなければ、当時は興味もなかった…)。おかげで(?)先生に取り入ること、カナダ人の優秀な子からノートを見せてもらうことは上達しました!また、バスケ部に入りたかったのですが、カナダ人が大き過ぎて入部テストにさえ合格できず、結果部活に入らずウイスラー/ブラックコムという世界を代表するスキー場で毎年スノーボード三昧するという気楽な高校生活を過ごしていましたね。映画でよくあるようなガウンを着て、帽子を投げる卒業式を体験できたのはいい思い出です。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は週明けに投稿予定!テレシーメンバーの最新インタビューをお届けします!!お楽しみに!!

▶︎Wantedly:村井さんプロフィール

〔テレシーTwitter情報〕

テレシー公式→@telecyTV

代表取締役CEO・土井健@KenDoi8

取締役CMO・村井陽介@Murai_Telecy

採用広報・石井チャン→@telecy_ishii


テレビ業界経験の方歓迎!
CS募集|業界にイノベーションを起こす会社で事業戦略から関わりませんか?
「100万円から始められる運用型テレビCMサービス」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ テレシーは、テレビCMの効果を、ネット広告で馴染みのあるCPM/CPA/CPIといった指標で把握し、日本最大級のテレビCMデータを活用したAIで自動最適化。数値で効果が見えにくいテレビCMを、独自の技術で”毎日効果測定”していけるため、テレビCM出稿のハードルを下げることに成功しました。今までの常識を覆す運用型テレビマーケティングを実現します。 創業1年で売り上げ70倍、四半期売り上げ9億円を突破!大躍進中のサービスです!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2021年1月に創業以来、売り上げは70倍に!EC企業やスマホゲーム企業から、BtoB、SaaS企業までクライアント企業も幅広く拡大中です。 また、メインはテレビCMですが、タクシー広告やエレベーター広告など多方面に渡り展開しており、広告代理店の概念を変えるような新しい取り組みを仕掛けていきます! タクシー広告では、広告代理店としてタクシー広告の四半期売り上げ上位を獲得、また、エレベーター広告でも大手広告代理店を抑え、年間販売額上位を達成しております。 さらに最近では、世界初の取り組みとしてペリコプターサイネージの販売を開始するなどたくさんの挑戦をし続けております。 HP→https://telecy.tv/ PRtimes→https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/76049 【成功事例】 ▶︎「広瀬すずさん出演の『トゥーンブラスト』新テレビCMを8月13日より放映!」  ~前回放映されたテレビCMの成果を踏まえ、第2弾~ ▶︎「人気Youtuberヒカル率いるNextStageメンバー出演の『ラグナドール』新テレビCMを放映!」  ~2021年9月17日より関東・関西エリアを中心に全国各地で放映~ ▶︎「クリームシャンプー『KAMIKA』のテレビCMを企画から制作・放映・効果測定まで  トータルサポート」~2021年8月20日から北海道エリアにて5度目の放映~
株式会社テレシー
株式会社テレシーでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
24 いいね!
24 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社テレシーからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?