Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員紹介編】ユニノワールに新しい仲間が増えました!!

こんにちは、ユニノワール管理部の森本です。

1年で最も寒いとされる日『大寒』が過ぎましたね。
今年はたくさん服を着込み、マフラーをまいてカイロをにぎりしめるといった事もなく。
冬にしてはあったかい気候でしたので拍子抜けでした!

さて、今週のフィールドは 嬉しい報告 があります。

実は・・・弊社の大阪本社に新しい営業が増えました!
wantedlyの募集を見て応募してくださり、採用に至っております!!

それでは、今回は入社した後、最初に学ぶことはどんな内容なのか。
そして、入社したての彼にいろいろ聞いてみたいと思います!

入社頂く方が持っている知識やスキルにもよりますが、中には社会人経験がない方もいらっしゃると思います。ビジネスマナーや電話応対・ビジネスメールの送り方等で不安な方もいらっしゃると思います。そんな方もご安心ください!

経験がある、経験がない、どちらにしても不安があるようでしたら、入社後にきちんとお教え致します!何社か勤務経験がある方もユニノワールと前職とでは、まったく違うこともあるかと思います。先輩がしっかりと基本を教え、その後から各部署の専門的な知識を教えます。

また、以前のフィードでもご紹介しましたが、小さな不安でも先輩に相談し、解決していけるような体制はバッチリなのです!!

今回は何社か勤務経験がある方に入社頂きましたが、年齢が23歳と若いので、ビジネスマナーを身に着けて頂くために、資料などを用意して研修を行います!用意した資料が必ずしも正しいというわけではありません。ですが、ユニノワールで一緒に働いて頂くための必要な知識やマナーは精一杯お伝えできるようご準備しました!今後もご縁があって入社頂く方にも使用できるような資料になっていると思います!


それでは、お待たせいたしました。先週入社した新入社員に簡単な3つの質問を答えて頂きました!!
彼はいったいどんなことを思っているのでしょうか?

Q1.ユニノワールに入社しようと決意した理由はなんですか?

何社か面接した中で、良い部分ばかり話す会社が多い中、包み隠さず話をしてくださったからです。そんな会社なら、入社後に感じるギャップは少ないのではと。その時に面接をしてくださった方が今の先輩ですね。実はエンジニア志望でユニノワールへ面接に来ていたのですが、学生時代は営業職を希望していたんです。人材派遣や人材紹介の営業志望だったんですが、会社のことも考えつつ、紹介する方の事も考えれる営業になりたいと思い、まずはエンジニアとして仕事をしてみることから始めたのですが、いざエンジニアの仕事をしてみると理想と現実が違い、苦労しました。その分、ユニノワールではエンジニアの気持ちがわかる営業を目指せれるのではないかと思っています。

Q2.入社後のユニノワールのイメージはどうでしょうか?

前の質問でもお答えしましたが、面接時に聞いていたイメージと変わりません。営業職自体は未経験ですが、先輩から優しく指導を受けています。

Q3.営業としてはゼロからのスタートですね。今の感想を聞かせてください!

ヒヤリングするのが難しいと感じています。信用を得るために、まずはお客様とお話しさせていただいてますが、その際は興味のない話をしないように注意しています。また、前職は座って作業をすることが多かったのですが、営業ということで外出することが多く、少々解放的な気がします。


『百聞は一見にしかず』という言葉のように、言葉で聞くだけでは分からない事が多いと思います。また、このことわざには実は続きがあります。『百見は一考にしかず。百考は一行にしかず。百行は一果にしかず。』つまり、聞くだけではなく、自分の目で見て考え、それを実行に移して成果に結びつけることが大切なのです!

日々『自分がどう変わりたいのか』と考えて頂き、強い意思を持って自分がなりたい人間像を描きながら、一緒に成長していければと思っています!


株式会社ユニノワールでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう