Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

私たち「株式会社GLAMBEAT」は、次世代の飲食業界の構造を支えるために、飲食店の「人づくり」・「店づくり」・「業績づくり」を支援する会社です。 時代とともに変化する飲食業界を内部構造から見直し、次世代で活きる「食」をつくります。 ■主なサービス内容■ 飲食店とアルバイトを結ぶ、「リアルタイムマッチングプラットフォーム」を開発しています。 ・飲食店向け管理アプリの開発(ios/andloid) ・アルバイト向けアプリの開発(ios/andloid) ・企業向け管理画面(Web)

なぜやるのか

前職は従業員3000名抱える飲食企業役員
■未来のために今を拓く■ 私たちはこの経営理念の下、次世代に活きる事業を展開します。 事業の目的は世の中の繁栄 仕事の目的は自己実現 だと考えています。 ■一緒に働く人が自己実現できる場所を求めて■ 社名の「GLAMBEAT」は、3つのキーワードから成り立っています。 ・GLORY:世の中の繁栄。未来に繋がる事業であること ・AMBITIOUS:個人の志。働く仲間がなりたい自分を叶える場 ・BEAT:繁栄、志を実現するために前進する。軌跡を刻み続ける 私たちは自分たちのバックグランドでの経験を活かして課題解決ソリューションを提案します。そして、今後の世の中の繁栄に貢献できる企業へ成長していきたいと考えています。 ■飲食業界にフィットするテクノロジーを■ 多くの飲食店が、テクノロジーの変化に追いつこうと必死です。そしてテクノロジーによる効率化をもたらしたいと考えていても、いくつものハードルが存在します。 代表は長く飲食業界に携わり アルバイトから社員、役員と経験し、業界の現状を目の当たりにしてきました。 最適なサービスを開発することで業界課題解決できるのならば、私たちはそこにチャレンジしたいと考えています。ゆくゆくはサービス業界全般で「人の魅力を最大化するサービス」にレベルアップさせていきます。

どうやっているのか

■経験から、次世代の当たり前となる働き方をつくる■ 人が多く関わる飲食店では、新たな変化がストレスになることがよくあります。要因の多くは、ITリテラシーのギャップによるものです。 例えば、20代のメンバーは抵抗なく導入し活用できるツールに対し、30代以上のメンバーは強い抵抗感があり、従来のやり方で問題ないと結論付けることがあります。 しかし、変化は求められています。業務効率化と省人化という働き方改革は、最優先課題と言えるでしょう。GLAMBEATでは「スマホネイティブ世代が行動しやすい環境づくり」・「変化を受け入れてきた30代以上の活躍」の双方を実現できる事業を現場感の視点を織り込みながらつくっています。「ユーザー視点」によるサービスの開発と導入は、GLAMBEATのサービスに欠かせません。 ■このようなメンバーが活躍中■ チームメンバーには、Webアプリ・スマホアプリの開発経験を持つフルスタック・フロントエンドエンジニアが2名在籍しています。なお、大手ゲーム会社の前取締役CTOが、GLAMBEATのCTOとして参画しており、エンジニアにとっては成長できる環境です。 代表が企画部署を持っていた経験から マーケティング、ブランディング、デザインについては重点を置いています。 ユーザー体験、カスタマーサクセスを念頭に必要とされるデザイン。 今の世の中で話題を創る広報戦略。 経験者はもちろんですが、次世代を創る学生の感覚も取り入れて戦略を立てていきたいと考えています。 マーケティング、セールスチームは地上/空中戦共にインパクトある仕掛けを仕掛けていきます。