1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

“一人でも多くの受講生の皆様がアガルートを選んでよかったと思えるように” 社内イチのムードメーカー、映像室メンバーの挑戦!

転職活動の皆さん、こんにちは!

アガルート人事の安齋です。

毎日、朝昼夜と寒暖の差が激しいので、体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね。

先日、座間にある物流センターに研修に行ってきました!

アガルートでは、テキストの印刷から物流まで全て自社内で完結しています。

私も製本の研修をしてきましたので、その様子については後日アップしたいと思います。

このページでは、メンバーインタビューを通じ、少しでもアガルートの“素”をお伝えできればと思います。ぜひ選択肢のひとつとして考えていただけると嬉しいです。

今回は映像室、入社1年目のAさんにインタビューしました。

映像室のみならず、全社員の中でもムードメーカーの彼女のまわりはいつも賑やかです。


転職のきっかけ

前職では大学予備校の職員を6年務めてまいりました。

その際にテキスト作成に携わらせていただき、制作の楽しさを知りました。

予備校が規模を縮小する機会でもありましたので、転職を考えるようになり

上司と相談をして辞める決意をしました。


どうしてアガルートを選んだのですか?

転職サイトに教育関係で登録をすると、アガルートよりスカウトメールがきました。

自動返信だったのかもしれませんが、その時求人内容を読んで興味が湧きました。

詳しくお話を伺うため、当時の人事担当と面談をさせていただき

自分のキャリアアップになると思い入社いたしました。


今の仕事内容は?

制作本部の映像室に属しています。講師が収録した動画データを編集し

受講生の皆さんが視聴するためにアップロードをします。

映像編集以外には資格試験日に配布をして、アガルートで公開している解答速報などをご覧いただき

多くの方へご利用していただくことです。

入社前と入社後のギャップ

今までの職業は、個人プレーが普通で誰が何をしているのかが不明瞭なところでした。

“一人一人が自立して働いていますが、チームワークを大事にしていて、

誰かがつまづくとすぐ誰かが力を貸してくれる会社です。”





また、福利厚生が面白いです。飲み物があるのは、どこの会社でもあると思いますが

ガムが置いてあり、社員同士のランチ代に毎月5000円も補助があるのは初めてです。

仕事のやりがい、入ってよかったこと

“アガルートに入社しなければ出会うことのない試験種や講師陣と、

本当に多岐にわたる方々に出会えて非常に面白いです。”

普通の大学受験予備校の場合、大学受験日に合わせて一年かけて準備をしますが、

資格試験となると、ほぼ毎月どこかで試験があるため、スケジュールとにらめっこをしながら準備をします。

納期を気にしながら進捗などを室のメンバーと相談して進められることが精神的に安心します。

今後挑戦したいこと

まだまだ、覚えなければいけないことがあり、先輩方から助けてもらうばかりですが

“一人でも多くの受講生の皆様がアガルートを選んでよかったと思えるように”

お客様対応を万全にすること。講師とのやり取りを個人でできるようにすること。

また、“受講生の皆様が気分よく視聴できるような編集技術の向上を目指したいです。”

転職活動中の人にメッセージを!

アガルート面白いです。自信をもって自慢できる会社です。プライベートで無意識に自慢するくらいですよ。

誰もがフランクに接してくださるので、安心して働ける現場です。

同じ趣味の仲間がいれば、部活を作ることができます。

フレックス制で勤務できるので、残業をしたとしても翌日時間短縮もできます。

週休2日を私は平日を休むことで、のんびりした休日を過ごせます。



株式会社アガルートでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング