1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「人生をもっと面白くしたかった」 老舗メーカーの事務職から未経験で金融アドバイザーへ挑戦する理由。 金子南帆

「いまいる環境において、自分自身の成長の限界が見えてしまったのが怖かった」


SYN Groupで活躍するファイナンシャルアドバイザーを紹介する「SYN GroupのFA紹介」


今回紹介するのは、新卒で一部上場の老舗メーカーへ就職し、事務職に従事した後に未経験でSYN Groupのファイナンシャルアドバイザーへ転身した金子南帆さん。


SYN Group初の女性FAとしてオフィスを盛り上げてくれる存在である彼女が、日々クライアントと接していく中で、自身の専門知識を活用してクライアントの経済的課題を解決していく、という全くの未経験職種へ挑戦する理由について伺いました。


「リーダーシップ」を突き詰めた学生時代


神奈川県横浜市に生まれ、中学・高校ともに女子バスケ部でキャプテンを務めていた南帆さん。

週5回の練習に毎日の朝練とハードな日々を過ごす中で「リーダーシップとは」を常に考えながら過ごしていたそうです。

チームの中で様々なバックグラウンドや能力の差、コミットメントの差が生じる中で、明確なビジョンを掲げて、自分自身の背中で引っ張っていくことで、私自身もものすごく成長できたと感じています。


6年間の間、バスケ漬けの日々を過ごし、明治大学の農学部へ進学。

理系女子として勉強に勤しむ傍ら、「もっともっと自分の世界を拡げたい!」という考えから、体育会バスケ部には所属せず、勉強にアルバイトと充実した大学生活を過ごしていた、と語ります。

しかし結局、大学においてもバスケ団体に所属し、やはりそこでもキャプテンを務めることに。

中学高校は大変ですけど、やっぱりやりがいがあったし、楽しかったからだと思います。自然にキャプテンを務めることになってました。笑


その後の就活では‘なんとなく‘周りと一緒に就活を始め、周りと同じようにリクルートスーツを着ていました。「有名どころにいければいいなぁ」という‘なんとなく‘の考えで、一部上場の老舗メーカーに就職することに。


「普通であること」がつまらなく感じた


不自由もなく、むしろ恵まれた社会人生活を送っていた南帆さんですが、いつしか葛藤が生まれるように。


前の職場は本当にいい環境で、人間関係もすごく良かったし、プライベートの時間も十分に取れて問題はなかったんです。ただ、その環境がどこか、つまらなく感じるようになってしまったんですよね。仕事の事務作業も、苦手ではないけど簡単すぎるし、いつしか「仕事はこなすもの」という感覚になってしまっていたんです。


THE OL の生活を過ごしていく中で、南帆さんにキッカケが訪れたといいます。


社外の様々な人と出会う中で、色々な働き方を知ったんですよね。当時の私には「普通のOLをやる以外、道はない」と錯覚していたんです。毎日同じ電車にのって、平日は仕事をして、土日は休んで、たまに遊んで。でも、そうじゃない生き方もあるんだ!と、気づいたんです。


これまで、バスケに対して圧倒的な熱量で取り組んでいた中で、「普通」である社会人生活を窮屈に感じてしまうようになり、いつしか会社の「歯車」になっていきそうな自分が怖くなってしまった、と南帆さんは話します。





自分を通じて「価値」を生み出したい


学生時代のキャプテン経験を通じて「もっと人と密に接したい!」、「人と会って、自分を通じてその人の何かを変えたい!」と漠然と考えている中で、SYN Groupに出会います。


SYN Groupの印象としては「大変そうだなぁ・・笑」というのが第一印象でした。笑 でも、一度きりの人生、一度きりの20代、せっかくなら大変なところで仕事をして、自分自身を圧倒的に成長させたい!と考えていて、それがSYN Groupでは実現できると直感したんです。


ーーなぜ、そのような考えに至ったのでしょうか??

やはり人生を思い返すと、本気でバスケに取り組んだ経験というのは本当に大きかったんですよね。その時はすごく充実していて楽しかったから、仕事に対しても、もう一回その熱量で挑みたい!って考えるようになって。自分自身を成長させたいな、って考えたときに、SYN Groupなら、色々なスキルを学べることを確信したし、FAとしていろいろな人に出会って行けることもワクワクしました!


ーー実際入ってみて、どうでしたか?笑

まずは社内に「面白い人がたくさんいるなぁ・・・」って思います。笑 本当に個性豊かだし、同世代なのに「こんなに信念もって仕事している人がいたんだ!」っていう驚きもあります。ただ、大変です。笑 プロのファイナンシャルアドバイザーとして専門知識の習得に励まなくてはいけないので、日々勉強の繰り返しで、おそらく人生で一番勉強しています。笑
でも、本気で取り組めることと出会えた幸せのほうが、圧倒的に大きいです!!


あまりに素敵な返答を頂けて、こちらも正直驚いているのですが、最後にメッセージをお願いします!


自分自身の成長を実感できる環境で、日々楽しみながら仕事に取り組めることって、めちゃくちゃ楽しいです。一緒に成長したい!なんて方いらっしゃれば、是非一緒に仕事しましょう!!!


南帆さん、有難うございました!!

SYN Group 株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング