Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

沖縄の小さい宿のお仕事って実際どうなの?

実際のお仕事風景を画像でご紹介します。あなたの働いている姿をイメージしてみてください。

通常ホテルなどで働くと、ある特定の業務を行う部署に配属されると思うのですが、私たちのような小さな宿は、ほぼ全ての宿業務に携わることができます。全ての宿業務を一通りこなせるようになったら、やりながら思い浮かんだアイディアを形にしていくことができます。

早朝の朝食準備と仕出し(6時ごろ〜)

▲季節によっては暗いうちから起きてのお仕事です。ひとつひとつ丁寧に調理し盛りつけます。

▲お客様がご指定されたお時間に配膳。お子様がいらっしゃる場合は配席にも気をつけます。

朝食のご提供と接客(8時ごろ〜)

▲お子様がいらっしゃる場合はお子様への声かけを中心に。

▲食材を中心にメニューのご案内。食後にはゆっくりお話しすることも。

ルームサービスのご提供(8時ごろ)

▲ルームサービスのお客様には個別にお部屋にお料理をお運びします

雑貨の販売(9時ごろ)

▲やちむんなど雑貨をお買い求めのお客様に包装とお会計。

チェックアウト(10時ごろ)

▲お買い物など現地での追加清算があれば清算を行いますが基本は鍵の受け渡しのみとなります

▲またお越しください〜とお客様をお送りします。たまに我が家の息子たちも加わります

客室清掃(11時ごろ)

▲お部屋の隅々までお掃除し、当日のお客様に合わせてベッドメイクとお部屋のセットをします。

庭や階段の清掃(13時ごろ)

▲お庭や窓など外回りの掃除です。時間がある時は草刈りやペンキ塗りなども行います。

翌朝の朝ごはんの仕込み(13時半ごろから)

▲当日チェックインされるお客様構成に合わせて翌朝のご朝食の仕込みを行います

事務作業(15時ごろから)

▲一通りお客様をお迎えする準備が整ったら、お客様のご到着を待ちながら、販売や情報発信、管理業務などの事務作業を行います

チェックイン(15時ごろ〜18時ごろ)

▲お客様のご到着です。周辺の地図を用いてご滞在のご案内を致します。


いかがでしたか?
働いている姿をイメージできましたでしょうか?

勤務開始当初は、全ての宿業務に携わって頂くので、こういった全ての業務を体と頭と心を総動員して対応して頂くことになります。実際はこれらをスタッフで手分けして行い、それぞれの空いた時間に、自分のやりたいことや課題になっていることを進めるといった1日になるかと思います。

自分の時間と仕事に責任が持てるようになれば、空いた時間に下の海までお散歩やひと泳ぎ、なんてこともできるようになるのではないでしょうか。

合同会社ひとつやどおきなわでは一緒に働く仲間を募集しています
沖縄の小さい宿のお仕事って実際どうなの?
江本 祐介
合同会社ひとつやどおきなわ /

今週のランキング

ランキングをみる