1
/
5

【人生を有意義に生きる〜夢や目標を持つ~】

前回のブログの続きです。「欲望に忠実に生きたらいいよ」って話を書いたんですが、そもそも欲望があまりないって方もけっこう多いんじゃないかなって思います。

「いや、特にやりたいことないし」

「あえて言うならニートだね、働かずに生きていけたら最高かも」

毎日のルーティンで仕事行って、お腹減ったら飯食って、家帰ってきたらダラダラTVYouTube見たり、アプリでゲームしてみたり、なんとなく生きてる。特にやりたいことはそんなにない。

ちなみに、これ昔の僕です(笑)

昔から「自由になりたい」って気持ちだけはあったから自営業を選んだけど、最初は全然うまくいかなかった。

うまくいかなかった理由は『欲望が足りなかったから』

欲望が強い人って失敗しようが何しようが何度でも立ち上がるし、自分がやりたいことをやって突き進んでいく。

自分にはそのバイタリティがなかった。何かあればすぐ折れるし、うまくいかなければすぐやめる。「まぁ別にいっか」と。

ただ、大学を辞めたのもあったから、月に100万以上は稼がないといけないってプライドだけはずっとあった。だから、色々頑張ってたら、毎月100万以上が何もしなくても入ってくるようになった。

そうすると、いよいよしたいことが何もなくなった。当時は「オレはカリスマニートです」とかほざいて、最低限の仕事しかしなくなった。起きて寝てゲームしてお腹減ったら飯食ってクソして眠くなったらまた寝る。

廃人みたいな生活をしてて、自分のすべてがどんどん退化してることに気付いた。そうこうしていると、半年後にいくつかの事業がぽしゃり、働かないといけなくなった。

その時経営してた心斎橋の店だけ残ったので、そこをまず立て直し、別のお店を買い取って経営したりとそこからまた色々あって、人間関係のトラブルに巻き込まれることになった。

立場上、組織を円滑にまわすために、みんなの意見を聞いて、全体の人間関係を良くしようとした動いた結果、逆にトラブルだらけになって、最終的に自分に降りかかってきた。

その当時は「みんなのためにしてるのに、何でわけわからんことばっか起きんねん」みたいなことばっか思って生きてました。単に、自分が自分の人生を生きていないからそうなっているだけとは気付かずに。

最初はなんとかなると自分に言い聞かせて前を向いて頑張っていたけど、発生するトラブルの数が多すぎて処理仕切れなくなり、ついに心が折れてしまった。そこから、毎日がしんどくて考えることはすべてネガティブなことばかり。それが半年くらい続いた。

「このままじゃいけない」って思って、ネットで色々調べたり、本を読んだりして、根本的な自己改革を試みた。

最初は藁にもすがる想いで始めて、半年経った頃には自分が変わり始めていることに気付いた。そして、一年後には完全に変わり、自分が変わるとともに環境もすべてが変わった。

それで色々試して出来上がったのが、NLP実践心理学トレーニング

組織をマイナスにする人間は全員去り、自分を苦しめていた人間関係もすべて目の前から去っていき、あらゆることがうまくいき始めた。今思うと、「早くやってりゃよかったな」と思います。ただ、色々苦しんでたどり着いたから、今があるんかなとも思ってます(笑)

では、具体的に何をしたのか。その一つが、

②夢や目標を持つ

です。最初は夢や目標なんか特になかった。きっかけは自分について来てくれる3人の幹部達でした。

「こんな自分にもついて来てくれるなら、このメンバーだけはなんとかしないといけない」と思って、みんなの願望を聞いて、それを達成するために、10店舗作ることを目標に掲げました。

ノリはワンピース的な感じ。そしたら、3人のうちの1人がすぐに辞めました(笑)

最初は謎でした。目標をみんなですり合わせて全員納得したはずなのに、無駄に反発してくるし訳分かんねぇな、と。

今振り返ると、辞めた人間は本当はその時の環境にある程度満足していて、自分にとってやりやすい環境を作りたいだけだったから反発していただけで、環境の維持はしたいけど前進はしたくなかったんだろうなと。

夢や目標を本気で持つと、環境はどんどん変わっていきます。

不要な人間は去っていき、必要な人間だけが残り、新しい人間が集まってくる。

そして、新しい人間達が新しい風を吹かせてくれる

そのことに本当の意味で気付いた時に決意しました。

『ビジョンをはっきり示し、そこを目指す人達が本気で夢を追いかけて、やりたいことを手に入れることができる企業を作ろう』

と。誰かに何かを思うんじゃなくて、自分の人生を自分で生きていく。掲げた夢や目標を本気で一緒に進んでくれる人達とだけ飯食って酒飲んで人生を謳歌できればそれでいい。

一緒に生きていくメンバーは出たり入ったりときっとこれからも変わるだろうし、それでいいと思っています。自分自身は夢に向かって突き進んでいく、ただそれだけ。

夢や目標を持つと毎日を楽しく生きれます。ゴールがあるとそこに向かって突き進むだけなのですごく分かりやすい。

先のことを考え過ぎて、10店舗を達成したその後はどうしよう・・・と何故か不安に襲われたこともあったけど、最終的には業界No.1になることが夢になった。

それを達成したら、また新しく夢を作ればいい。

夢や目標の作り方は人それぞれです。浮かび上がらないなら、色んなとこに行ってみたり、色んな体験をしたり、本を読んだり、ググりまくったり、色んな人に会って話を聞いてみたりしたらいい。

でもこのページに辿り着いて最後まで読んでくれた貴方にはきっとそのうち夢や目標が見つかると思います。

やりたいなって思うことが見つかったら、最初はなんとなくでいい。本気でやりたい!と思ってなくてもいいです。それを掲げてまずはやってみること。一歩踏み出してみること。

そして、それを途中でやめずに継続すること。想い続けること。描き続けること。

そうすれば、いつかそれは貴方にとって大切な夢や目標に変わっていくでしょう。

株式会社MKでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング