1
/
5

【武田塾チャンネル】YouTubeはビジネスにどのように影響しているのか?第二弾!前編


こんにちは!YouTubeマーケティング会社 Suneightの広報 角岡です。

前回に引き続きSuneightのお客様インタビュー!第二弾は「武田塾チャンネル」様です。

武田塾チャンネル 様




武田塾様は「日本初、授業をしない塾」として、全国300校以上、開校している大学受験の学習塾です。

どこの駅で降りても武田塾様の看板を見かける機会が多くなりました。すごい勢いで展開されている塾です!!!

今回、武田塾 教務部長の中森様に以下の4点をインタビューさせていただきました。

① なぜYouTubeを始めたのか
② YouTubeを始めて良かったこと
③ これからどんなチャンネルにしていきたいか
④ Suneightに依頼して良かったこと

①なぜYouTubeを始めたのか


武田塾はネットで集客をするためにずっとブログをやっていました。そこから、動画をやりたいとなりニコニコ動画を始め、サブとしてYouTubeを使っていました。

何年かやっていくうちにニコニコ動画よりもYouTubeの方が伸びることが分かり

YouTube投稿をメインに切り替えていきました。集客目的でやっていたというよりかは、コンテンツを充実させて知名度を上げるために始めたことがきっかけです。


②YouTubeを始めて良かったこと

YouTubeはこちらからコンタクト取らなくても向こうから見てくれることがやっていて良かったと思います。

武田塾チャンネルのコンテンツは武田塾のことだけではなく、参考書や大学の情報や勉強方法など塾以外の情報もかなりアップしているので、「受験に関わることを調べたら武田塾が絶対引っかかってくる」というのがあるので知名度も上がっています。

YouTubeのおかげで本来自分たちで集客やっても届かないかなり広いところまで届いているっていうのが実感としてあるのでYouTubeは始めて良かったです。


中森様ありがとうございました。

差別化しにくい塾業界は情報発信していくことで差別化され集客に繋がるのですね!!!

すごく分かりやすいコンテンツばかりで受験生の時に武田塾様に出会いたかったです・・・😭💦


第二弾は「これからチャンネルをどうしていきたいか」「Suneightに依頼して良かったこと」
のインタビュー内容をお伝えしていきます。


次回もお楽しみに!!!!✨

株式会社Suneightでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう