1
/
5

【もちろんSocial Distance】OneColorsキックオフ会をやってみた

こんにちは、みるきーです(๑´ڡ`๑)


今日は先週末に開催したOneColorsのキックオフについて自慢させていただきますね~。笑


9日(金)、10日(土)の2日間で合宿を行なったOneColors。


最初の写真は、合宿の中で実施した新生OneColorsの壮行会の様子です。

六本木の隠れ家的なお店を貸し切って、美味しいご飯と美味しいお酒をソーシャルなディスタンスを保って堪能しました。

美味しかったし、お店に有ったピアノが弾けたのでとても楽しかったです。(小並感)


今回の合宿では、、

1. 相互理解

2. 会社理解

3. 未来設計

の3本立てで実施しました。


1. 相互理解

相互理解パートでは、まだまだ知らなかったメンバー一人ひとりの❝人となり❞を深く知るため、幾つかのワークを通して互いに自己紹介をし合いました。

社員8名のうち2名が2021年5月入社、3名が2021年7月入社と、半数以上が直近入社でまだまだまだまだ互いのことを知らない状態で、少し牽制し合ったり必要以上に気を遣い合ったりとコミュニケーションコストが無駄にかかっていた状態だったので、非常に有益な時間となりました!

組織づくりの第一歩である相互理解について、新卒研修や新任研修などで取り入れられる楽しいワークでしたので、是非気になる方はみるきーまでご連絡ください!お気軽にどうぞ!


2. 会社理解

会社理解のパートでは、ピアズグループとしての展望やOneColorsの中期的なミッション/ビジョンなど、今どこを目指していて何に取り組まなければいけないのか、を一人ひとりが理解しアクションに繋げられるように改めて目線合わせを行ないました。

今の8人がボードメンバーとしてズレ感なく、高い視座で、同じ目線で、同じ方向を向いて、これから挑み続けるために、代表の堂前から落とし込みが行なわれました。


3. 未来設計

未来設計のパートでは、各事業に分かれてOneColorsのミッション/ビジョン達成に向けた戦略を考えました。

合宿の数時間では終えることができなかったので、事業毎に任務が課され、未来設計の続きを今日も各々が格闘中です。

これからの未来を考える時間ってワクワクしますよね。


僕は教育支援コンサルティングの事業責任者として、新卒研修や内定者研修、管理職研修など、階層別の研修プログラムのアップデートに悪戦苦闘中です。笑

悪戦苦闘中ではありますが、今でも自信あるサービスをより良い状態に進化させる任務なので、純粋にワクワクします!!!笑


研修プログラムのアップデートに合わせてPLの設計も、営業企画も、営業活動も、採用も、サービス提供も、あれもこれもどれもそれも全部やらなきゃいけないので、毎日が大変ですが充実した一番ステキな働き方をしています!


ただ、上に書いた通り採用も積極的に行なっていますので、ぜひ充実した仕事、働き方を希望されている方は、まずはお気軽にメッセージ頂けたら嬉しいなって思います(^^)


同じ思い、同じ熱量で一体感を持って日本の働きがいを高めていきませんか?

株式会社OneColorsでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう