1
/
5

ワンカラインタビュー_Vol.1 【鈴木大輝】 年収と肩書きを捨ててまで、OneColorsを選んだ理由

こんにちはー!みるきーでーす(๑´ڡ`๑)


本日は僕と同期で5月入社した【鈴木大輝】、通称クリストフへ突撃インタビューしてきましたー!

お子さんが最近つかまり立ちするようになったらしく、愛くるしい動画を色々と見せてくれます(^^)


ーー自己紹介をお願いします!

One Colorsの鈴木(通称:クリストフ)と申します!

2021年5月にOne Colorsにジョインをさせて頂き、現在、壁にぶち当たりまくって成長痛を感じてながら、中身の濃い充実した1ヶ月を早速過ごしております。


ーーなんでクリストフなんですか?笑

元々、大学時代に「クリス」ってあだ名を友人に付けられたのがきっかけですね。。笑

OneColorsでは社員をあだ名で呼び合う文化が有って、「前田」ではなく「みるきー」みたいに呼ぶんですよね。
他には「神様」ってあだ名の社員もいるくらいなので、入社したての時は「J!」とか「リンダマン!」とか「カオナシ!」って言ってる様子を見て正直笑ってしまいました。。

「クリス」ってあだ名は別に気に入ってたわけではなかったんですけど、まあ取り敢えずと思って使っていたら、いつの間にか「クリストフ」に進化してました。笑

決してアナ雪のクリストフに似てる、とかそういう由来ではないです!

ーーーーといいつつキリッとイケメンなんだよな、、羨まし、、


ーークリスさんの入社理由をお聞かせください!

私がOne Colorsを選んだ理由、それは、、、、、

まさに、この理念への大共感です。

ーーーーこれめちゃくちゃパワーワードですよね!僕も良いなって思いました!


ーーこのパワーワードのどこに惹かれたんですか?

私が、今まで経験してきたキャリアでは、理念やクレド等は存在せず、

「とにかく結果を出す!!!結果を出す気がないなら去れ!」

という『やるか、去るか』の環境下で仕事をしておりました。笑


その環境下で一番つらかった仕事が、最低月2回はイベントのごとくやってくる

「やりがいがないです」
「なんのために働いてるかわからなくなりました」

というメンバーのからの退職相談でした。


入社当初は目を輝かせていたはずなのに・・・
むしろ先週まではイキイキと働いてたはず・・・


何でこうなってしまうのだろうか、、と必死に考えた結果、
成果にこだわるあまり、

・会社としてどこを目指してるのか?
・なんのための事業なのか?
・どんな思いで働くべきなのか?

といった『想いの共有』が全くされていないことが問題なんだと気付きました。


目指すべきゴールが見えていないから、道に迷う・・・
想いが共有されていないから、孤独を感じる・・・


この時に感じた悔しさが原動力となって、やりがいをもって働く人であふれる世の中にしたいという想いが芽生えるようになったところ、OneColorsに出逢いました。


私自身、友人と3人で人材紹介の会社を起業して1年経ち、軌道に乗り始めたタイミングでもありましたし、年収もそれなりにもらっていた状況だったので、正直はたからみたら「転職する理由がない」と何度も反対を受けました。

でも、自己実現から得られる満足感よりも、より多くの人が『働きがい』を感じられる社会を実現できた時の方が、間違いなく価値が高いなという想いが上回り、迷わず入社を決意致しました。

”日本を働きがい世界No,1の国にする"

このVision実現のために、全力で走っていきたいと思います。

ーーーーめちゃ熱いですね!いつもクリスの熱量に充てられて僕も燃えます🔥🔥ありがとうございました!


以上クリスへの突撃インタビューでした!

次のストーリーもお楽しみにー!

株式会社OneColorsでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう