Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

"クレド"って知ってる?オーエスらしさがたっぷり詰まったクレド(行動指針)を紹介します!

こんにちは!株式会社オーエスの採用担当です!

今回は、オーエスに存在する"クレド"をみなさんにご紹介させて頂きます。

そもそもみなさんはクレドというものをご存知でしょうか?

私はお恥ずかしながら、オーエスに入社して初めてクレドをいう言葉を耳にしました。

クレド=Credoとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」という意味です。

ビジネスの世界では、上記の意味から転じて、行動指針を表す言葉として使われています。

会社には、企業理念や社訓など、会社ごとの目標や理念を掲げられていますよね?

もちろんオーエスにも、「全従業員全員経営」という経営方針があり、それを基に社会の発展向上に貢献するという企業理念も存在します。

しかし!オーエスはこれだけでとどまらず、全従業員が経営方針、企業理念を深く理解し、更に同じ方向を向いてこれらを実現していけるように、クレド=行動指針を誕生させました!

あまり耳馴染みがないのは、クレドを導入されている会社自体、あまり多くはないからだと思います。

さて、前置きはここまでにして、早速オーエスのクレドをご紹介しますね。

こちらがオーエスのクレドです!!

第 1 条

私たちは、100年、200年続く、「永続企業」を目指します。

第 2 条

私たちは、公私共に充実した輝く生活を意識し、家族、子供に自慢出来る企業を目指します。

第 3 条

私たちは、法令を順守し、常に公明正大でいる事を誓います。

第 4 条

私たちは、礼儀礼節、挨拶の徹底を行い、ホスピタリティ精神を持ち行動します。

第 5 条

私たちは、クイックレスポンス、期限徹底を意識し、関わる人全てが満足して頂ける行動を追求します。

第 6 条

私たちは、努力を怠らず、絶えず全力を尽くし、結果を出し続けます。

第 7 条

私たちは、常に計画をし、行動を起こし、課題検証を行い、問題解決に挑戦し続けます。

第 8 条

私たちは、当たり前の事を当たり前に出来る企業を目指します。

第 9 条

私たちは、社会貢献(雇用創出、地域発展)を常に意識し行動します。

第 10 条

私たちは、顧客満足度向上の為に、従業員満足度を高め、心から遣り甲斐をもって楽しく、明るく、仕事をしている人間を増やし続けます。

第 11 条

私たちは、いつの時代でもアナログの部分を大切に、デジタルとアナログが融合した、人と人との関わり合いを大切にした文化を構築します。

第 12 条

私たちは、全従業員が同じ志を持ち、関わる人全てに感謝し、人々の想像、経験値を超える『価値』を創造し、全ての人にサービス、満足を提供します。

クレドを見て頂けると分かるかと思いますが、ほとんどの内容が人として当たり前に認識、行動をしている内容になっています。

でも、当たり前って一言で言っても、意外と習慣づいてないことや、できてると思いこんでるだけで、できてないこともたくさんあります。

このクレドを意識して行動することにより、当たり前のことを当たり前に行動することができ、ビジネスマンとして、人として、信頼のおける存在に近づくことができると考えます。

ちなみにですが、このクレドはオーエスの全従業員から公募し作り上げたもので、まさにここでも「全従業員全員経営」の企業理念が生きています!!

全従業員で作ったものだからこそ、オーエスらしさがふんだんにちりばめられているのですが、特にオーエスの特徴やらしさが表れている条項を2つ程紹介しますね。

【第 2 条】私たちは、公私共に充実した輝く生活を意識し、家族、子供に自慢出来る企業を目指します。

オーエスはベンチャー企業です。

しかし、ワークライフバランスをとても大事にしています。

それを一番表す制度として、時短勤務というものがあります。

この制度があることで、ママさんにとっては非常に働きやすく、産休・育休制度を利用することができています。

増えてきているといっても、全体の6%弱の人しか取得しないと言われている男性の育休取得ですが、オーエスには既に取得実績もあるんですよ!

時短勤務を受け入れてくれるオーエスだからこそ、それを理解してくれる仲間がいるからこそ、産休・育休を経て社会に復帰することができています。

女性にとって、出産は人生の中でとっても大きな出来事です。パパになる男性にとっても。

もちろんそれは企業にとってもそうです。

優秀な人材が、結婚や出産を機に退職。。。となるのは、企業にとっても大きな痛手になりますからね。

家庭がある方達だけでなく、日本以外から働きに来ている外国国籍のスタッフもいる中で、様々なバックグラウンドを持っている人たちが気持ちよく働けているのは、第2条のクレドが定まっていて、みんなが同じ方向を向いてることで、従業員全員が共通の認識で職場の環境作りをしているからなんですね。


さて次は・・

【第 4 条】私たちは、礼儀礼節、挨拶の徹底を行い、ホスピタリティ精神を持ち行動します。

私たちは、挨拶を重要視しています。

オーエスの朝の風景は、出社をしたら自席まわりの部署の同僚のみに挨拶をするのではなく、全ての部署に挨拶をしに社内を回ります。

これは正社員だけでなく、出社時間の異なるインターン生も、みんな実施しています。

挨拶に社内を回ることにより、新しく入社した人もすぐに職場に馴染むことができますし、部署間での協力も、この毎日の挨拶によって得やすくもなってるんです。

気持ちの良い挨拶は、良好な人間関係を築きます。

基本中の基本の挨拶ですが、みんながきちんと徹底することにより、従業員同士、尊重しあう気持ちが生まれるんですね。


今回はこの2つのクレドをご紹介しました。12条もあるけど、実際どうやって覚えて実行してるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

確かにこのクレド、守れなくては存在している意味がありません。

オーエスでは、クレドを全員で守れるようにいくつかの施策を行っています。

①クレドカードの配布

入社された方には、持ち運びに適した手のひらサイズのクレドカードをお渡ししています。

三つ折りなので、自席にたてておいてる人もいれば、携帯やお財布に忍ばせてる人などなど。各自、方法は様々ですが、目につくところに置いたり、常に持ち歩くことによってクレドを意識した行動をしています。


② クレドの掲示

オーエスではこのように、クレドを大きくプリントしたものを会社に掲示しています。

職場にいれば自然と目に入りますし、ふとした時にこの掲示を見ることで、気を引き締めることもできます。

③朝礼で1分間スピーチ

オーエスでは、毎週週の初めの朝礼時に、その月のクレドをテーマとして、1分間程のスピーチを行っています。

自分自身のアウトプットの場になるだけではなく、他の人のスピーチを聞く機会にもなるのでとても有意義な時間ですし、同じ方向性を向くという意味では、自分で発言するのも、他者の意見を聞くのも、とても重要ですよね。

私は、納得!と思わず大きく頷いてしまう時や、拍手してしまう時もあったり。。

クレドは全部で12条あるので、1月毎に1条をスピーチし、その条項を実現するために行動すれば、1年間で全てのクレドを達成することができます。

1年で一回りしたらそこで終わりなわけではなく、このクレドは毎年繰り返されます。

毎年毎月考える機会に触れることで、去年からの自分の成長に気づいたりすることも。

このようにオーエスでは、全従業員全員経営を実現するために、クレドを意識して業務に取り組んでおり、ビジネスマンとして、人として成長をし続けます。もちろん企業としても。

同じ『志』を持ち、同じ方向を向いて、共に成長できるみなさんと一緒に働きたいと思っていますので、少しでも興味を持ってくださった方、もっとオーエスを知りたい!って思ってくださった方、是非一度お話を聞きにいらしてくださいね!

株式会社オーエスでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる