1
/
5

"開発の全フローを経験したい人には打ってつけ" - フラットなエンジニア組織だからできること

この記事は2021年4月22日に公開した記事の転載です

目次

  1. プロダクト開発の前段からエンジニアが関与。効率をあげる開発フローとは?
  2. ほとんどのエンジニアが開発の全フローにかかわる。壁のないフラットな組織をつくったワケ
  3. プロダクトの成長に応じてチームを拡大。新しいエンジニア組織のカタチとは?

続きはnoteでご覧ください〜!

株式会社EventHubでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう