1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

オススメの花粉症対策(生活習慣等)

ハローエブリワン!!
新しいiPhoneを買ったのでようやく顔認証できるようになったのはいいんだけど、マスクしてると反応しないのが悔しい私は今日も元気です。

世間じゃ新型肺炎で騒いでますが、事実上花粉症患者は花粉のほうがきついですよねぇ。。。
だいたいマスクも売ってないし、どうすりゃいいんだって話っすね。

■対策①
毎日、納豆やヨーグルトを食べる。添加物が明らかにはいってそうなものは避ける。
いきなり根本的に花粉症に直すってやつです。
花粉症は腸を強く元気にすると治るらしいので、毎日ヨーグルトや納豆を食べるのが良いそうです。
やっぱ発酵食品や乳酸菌ってやつなんですね。
冷凍食品やお菓子、カップラーメン、ジャンクフードなどはなるべく避けたほうがいいです。
あとやっぱりタバコはやめたほうがいいって話ですよ。
更には運動習慣ですね。
ということは、花粉症を直すには
運動をする、発酵食品を食べる、ジャンクフード食べない、タバコを止める、ということです。
っていうか健康になれってことで全てが収まるようです。

■対策②
レーザー治療をする
これ鼻の奥のほうを焼く手術をします。
わたしは東京ロンフェルメ耳鼻いんこう科というところで3年くらい前に受けました。
保険適用で2万円くらいだった気がします。
体質によるのかもしれませんが、レーザー治療はかなりきつかったです。
まず焼いてるときに自分の皮膚が焼かれている匂いが焼き肉の匂いがしました。
治療は10分程度です。痛みも強かったです。
鼻の奥をやいて花粉がついても反応しないようにするという強引や方法です。
空気が入りやすくなるのでいびき防止にもなるそうですが、私には効きません。(笑)
術後、一か月くらいは鼻水が止まらないなど後遺症が残りました。

■対策③
根本的になおす「アレルゲン免疫療法」やら一時的になおす「ステロイド注射」やらいろいろあるそうです。
ステロイド注射は副作用が強いのでやめておいたほうがいいそうです。
アレルゲン免疫療法は毎週通わなきゃいけないとか。時間も2年はかかるみたいですし、根気とお金もかかりそうです。

■対策④
病院にいってアレグラ的な薬をもらってくる。
目薬や点鼻薬も出してもらえます。
薬局で買うよりだいぶ安いですし、おすすめです。

■対策⑤
周知の話ですが
伊達メガネをかける。近視の人は普段から眼鏡やコンタクトをしていると思いますが、目がいい人は伊達メガネをかけるといいそうです。
あとはマスクですが、マスクがないならば作ってしまえ!今の時代は手作りマスクが当たり前になるかもです。
洗えるマスクっていうのはいいですよね。

マスクの転売や高額での販売に法規制がはいったようですが、もう少し時間がかかりそうです。

コマースで手作りマスクキットとか、炭入りマスクとか売ったら売れるのかもですね。
炭部分やガーゼ部分は取り換え可能にするとか。
ついでにダイエット効果がある唐辛子を練り込んだガーゼも売るとか。

デザインセンスのあるカッコいいマスクを作るとかもいいですよね。

ということでまた。アドゥー!

合同会社ファービヨンドでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう