1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

フラットな組織
クライアントの課題に向き合います
ビヨンドワークスについて: BeyondWorks(ビヨンドワークス)は、国内のデジタルトランスフォーメーションを促進するため、システム設計・構築、ITインフラに至るまで統合的なソリューションのご提供します。周囲の方の想像を越え、領域を越えた働きを提供し、技術と社会の発展に貢献します。 <事業1: Web開発サービス> LAMP環境での開発、ECサイト、CMS、ソーシャルゲームなどのWebサービス開発、大規模トラフィックに対応したAWSサーバ構築など多様な開発経験を積んだフロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニアが在籍しています。 <事業2: ネットワークインテグレーション> ネットワーク/サーバーの設計・構築・運用・保守業務を主軸に大規模〜小規模まで様々なネットワーク・サーバーインフラのソリューションをご提供しています。 <事業3: ヘルプデスク/テクニカルサポートのBPO> サポート業務・問い合わせ対応(社内ヘルプデスク・ユーザーサポートなど)をITスキルの高いスタッフで承っています。

なぜやるのか

「想像を越える、領域を越える働きを届ける。」を経営理念とし、産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するパートナーとしてクライアント企業様に貢献していきます。 人口減少と少子高齢化、働き方改革、そしてコロナウィルス感染症(COVID-19)の出現を受け、世の中の前提が大きく変わっていく中で、全産業の急速なデジタルトランスフォーメーションの推進が大きなイシューとなっています。5Gを基本とするITインフラの整備によって、よりITが高速に、デジタル空間をリアルに感じられる社会にしていくことが重要と我々は考えています。 現在の主流である4Gから最新5Gに変わると、通信速度が約100倍になります。2時間の映画が数秒でダウンロードできる速さです。この技術を利用して、車の自動運転、VR(バーチャルリアリティ)、AIなど新技術の発展と普及が加速します。これらの次世代技術を支えるのがネットワークエンジニアです。 ビヨンドワークスは、ネットワークエンジニアの育成と輩出にフォーカスし、来たるデジタルネイティブ世代と共に次世代の基盤構築に尽力していきます。

どうやっているのか

業務経験12年以上の講師が少人数制で研修
資格取得支援制度あり
社員一人ひとりの戦力化、技術力向上のために、未経験者に対しても技術力を徹底的に伸ばして資格取得を目指すための研修環境があります。 ■研修環境 CCNA、CCNP資格を保有するインフラエンジニア歴10年以上の講師が手厚くメンタリングします。少人数制での研修実施となっており、一人前のレベルまで一気に知識と技術を身に着けてもらいます。研修のレベルは高いですが、その分成長のスピードも早いです。 ■研修内容 カリキュラムに沿って学習していく座学と、実際の機器を使っての実機演習とフェーズによって別れて研修をしていきます。CCNAというネットワークエンジニアにとっての必須資格を取得するところを研修の目標として学習していきます。