1
/
5

リモートワーク下でもメンバー間の相互理解を深める。「あなたの人生に興味があります」と名付けられたテックタッチのオンラインイベントとは?

こんにちは、テックタッチ採用担当の福島です。

新型コロナウィルスの影響からリモートワークが始まった方も多いかと思いますが、

リモートワーク導入から一年以上が経ち、メンバー間のコミュニケーションロスや心理的安全性、エンゲージメントの向上について課題を抱えている方も多くいらっしゃるのでは、と思います。

今回は、テックタッチが取り組んでいるメンバー間の相互理解を深める打ち手について、ご紹介します😀

皆さんの組織におけるコミュニケーション活性化のヒントになれば幸いです🎉

そもそもどんな課題があったの?

テックタッチも、昨年3月からリモートワークを本格導入し、オンラインコミュニケーションの課題について様々な議論を行ってきました。

当社は、組織/制度作りの一環として「ワーキングチーム」という取り組みを行っており、「コミュニケーションワーキングチーム」を新設したうえで課題に対するアプローチをメンバーが主体となって実施しています。

そこで、昨年11月に全メンバーにアンケートを実施し、リモートワーク下でのコミュニケーションについて聞いたところ、大きく4つの課題が挙げられました。

  • 誰が何をやっているのか、役割が分からない
  • 会社としての方向性が分からない
  • 社員のパーソナルな面を知る機会がなくなった
  • 情報共有/情報整理が一部なされていない

メンバーから寄せられた課題に対して、それぞれ解決方法を考え、

今回はそのなかでも「社員のパーソナルな面を知る機会がなくなった」にフォーカスをした打ち手をご紹介します!

  • 誰が何をやっているのか、役割が分からない → Holaspiritの導入(実施中)
  • 会社としての方向性が分からない → 定例で、全社事業戦略の共有の場を設ける(実施中)
  • 社員のパーソナルな面を知る機会がなくなった → 🌟 今回はここ 🌟
  • 情報共有/情報整理が一部なされていない → Holaspirit導入後に再度議論予定

メンバー間の相互理解を深めるために、「ライフラインチャート共有会」を実施しました🎉

皆さんのなかにも、新卒時の就活の自己分析などで「モチベーショングラフ」や「ライフラインチャート」を書いたことがある人もいらっしゃると思いますが、

テックタッチでは、ライフラインチャートという人生の幸福度グラフを発表しあうことで、

この人は何に喜びを感じるのか? 何が嫌なことなのか? 何をモチベーションに仕事をしているのか?

という各メンバーの人生観やパーソナリティについて相互理解を深めてみることにしました。

(テックタッチは現在メンバーもどんどん増加している最中なので、新しいメンバー理解のためにも、このような施策を継続していくことが有効だと思っています💡)

また、今回のイベントを実施するにあたりイベント名を社内公募し、

テックタッチラジオ〜あなたの人生に興味があります〜

と名付け、社内への定着も図りました。

(無記名で募集したのですが、結果的に誰が出してくれた案なのかは周知されるというオチです。笑)

※テックタッチのCREDOについての紹介記事はこちら


やってみてどうだった?

実施方法

  • お昼休みを使った、「テックタッチラジオ」というイベント内のコンテンツとしてzoomで実施
    • 頻度は2週間に一度
  • 一人あたり30分の持ち時間で、コミュニケーションワーキングチームのメンバーが司会進行(ツッコミ)役
  • オンライン実施の場合は、聞き手のリアクションが見えないためコメントスクリーンサービスを使って、リスナーからも質問やリアクションを可能にする

実施風景

どんな話が出たの?(一例紹介)

「私の人生を振り返ると、周りからの評価を結構気にするタイプなんですよね。子どもの頃は実は優等生で学年一番、生徒会長だったこともあって〜…」

「僕は社会人○年目で病気をして、人生観が変わったんですよ。それが治ってから改めてスタートアップ行くぜ!となって、裁量持って働けることが楽しくて〜…」

「このときに影響受けた人は〇〇さんで、すごくバランス感覚の良いエンジニアで、感銘を受けましたね。そのときに受けた影響が今××の場面で活きることがあって〜…」

このように、価値観、人生観、影響を受けた人、モチベーションの浮き沈みや今までのキャリアの話を聞くことで、

一層メンバーについて理解を深めることができるようになりました。(時間が足りなくなるくらい、毎回大盛り上がり!)


結果

昨年の12月から始めたこの取り組みは、今までに6回開催しましたが、

先日メンバーに取ったアンケート結果がこちらです↓

なんと驚異の95%以上のメンバーが、「相手への理解が深まった」「親しみを感じるようになった」と回答してくれました!

※”なっていない”と回答したメンバーからは、「すみません、、、なかなか参加できず、、、”なっていない”と回答しているのは、参加できていないからです。きっと参加できていれば理解も深まり親しみを感じる状況になっているのでは、、、と思います。」というコメントも届いています。

また、フリーコメントでは、

  • その人の人生や背景も分かり、お互いを知る上でとても良いと感じています
  • 大好きです!毎回楽しみにしています♪
  • 相手をより深く知れる良い取り組みだと感じています。

という非常にポジティブなコメントも♪

どんどん新しいメンバーも増加し、急拡大中のテックタッチでは、

このようにお互いの人となりを知る場を積極的に設けることで、よりコミュニケーションが活性化したり、

”自分らしさ”を受け入れ合う一つの受け皿となっていると感じています。


もちろん、リモートワーク下ではなくともこの取り組みは非常に有効だと感じますし、

このような楽しく参加できるイベントを通して、

皆が皆に「理解されている」「ありのままの自分を受け入れられている」という心理的安全性を向上するため、

今後も「テックタッチラジオ〜あなたの人生に興味があります〜」を続けていきたいと思います!


テックタッチでは、こういった社内制度の立案やイベントはメンバー主体で実行していますので、組織作りに興味関心がある方にはめちゃくちゃ楽しんでいただける風土があります!
テックタッチ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
20 いいね!
20 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング