1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

33歳IT業界未経験者が設立2年のスタートアップで採用担当になるまで。(と、これからの夢)

はじめまして、テックタッチ株式会社に採用専任第一号として入社した福島です。

今回は、私のはちゃめちゃ紆余曲折迷いまくりキャリアのダイジェストと、

テックタッチに入社を決めた理由、そしてこれからの夢を皆さんにお伝えできたらな、と思っています!

熱がこもりすぎて少々長いですが、ぜひ最後までお付き合いください!

(2020年6月3日、テックタッチとしては3ヶ月ぶりのリアル出社の日に、初めて社員の皆さんに会いました!※選考は全てオンラインで完結したのです。写真は、ケンタッキー&ビールで歓迎してくれたときのものです❤️)

今までやってきたこと&大切にしていること

ダイジェスト:新卒半年でリーマンショックによる業績悪化のためリストラ→観光系スタートアップ営業→某大手結婚情報誌営業→公認会計士を目指し予備校通うも挫折→飲食店でバイトをしたり、RPO企業でお手伝い→不動産系資産運用会社で人事→テックタッチ(いまここ)

どうですか、紆余曲折・迷いまくって今ここにたどり着いていることが伝わると思います。笑

全ての経験を語るスペースはないので、今までの仕事を通しての出会いと別れ、

成功や失敗、喜びや挫折、色んな人の価値観に触れて学んだ、「自分のポリシー」を紹介します。


  1. やらない後悔よりやって失敗。やらない言い訳を並べない
  2. 若い頃に「やりたいこと」なんて見つからなくてもいい。挑戦し続ければ、いつか自分のWANTが見えてくる(それを追求できる自分になっていることが大事
  3. 仕事は楽しい。でも、「やりたいこと」だけではなく「誰とやるか」が、仕事と人生の満足度を上げる
  4. 身体が資本。健康な心は健康な身体に宿る。逆もまた然り。


書いてみるとどれも当たり前だなぁと思うのですが、

この学びを得るまでは人を羨んだり、出来ない理由を一生懸命探したり、

それを人のせいにしてみたり、無茶な働き方で自分を追い込んだり・・・

正直、”かっこ悪い”自分でいた時間が長かったように思います。


今なら、「どんな経験も、自分のなかに落とし込んで昇華させれば無駄なものなんて何一つない」

と言えるのですが、ここにたどり着くまでが辛かった・・・

ただ、かっこ悪いと思う自分の弱さや、内面の根本関心、

これからのキャリアについて向き合ったときに、

こんな自分だからこそできることがあるんじゃないか、と考えました。

そして、それは一人ひとりの人生と向き合って一緒に考えていく「採用」だったり、

人の成長をサポートする「育成」だったり、誰もが仕事も人生も楽しめる幸せな環境を考え、

そんな場を作る「組織開発」なのではないかと考え、前職から人事としてキャリアをスタートさせます。

3ヶ月前まで名前も知らなかったテックタッチにどうして入社を決めたのか

ずばり、私に「採用を任せる!」と信じてくれたから。

前職では、メイン採用担当として新卒・中途の採用をサポートメンバーと二人三脚で行ってきました。

その後、労務・研修や入社後OB制度やメンター制度の構築等に携わっていたのですが、

残念ながら、このままでは「誰もが仕事も人生も楽しめる幸せな環境を考え、場を作る」

という経験をすることが難しいな…と悩んでいた33歳の冬、

これからも人事の仕事を長く続けるためにも、幅広い経験をしたい!と、

新しいチャレンジをすることを決意します。

仕事をしながら転職活動をするのが難しい業務量だったため、

先んじて退職をして転職活動を始めた直後、新型コロナウィルスが猛威を振るい、

転職市場に暗雲が立ち込め始めました。

もー、神様は私に試練を与えるのが大好きだなぁ、と、

マイペースに転職活動をしていた4月下旬、とあるエージェントさんからの紹介で、

テックタッチと出会います。

選考を通して、当時の採用担当(兼セールス兼CSMのスーパーマンtsuge)や

たくさんの社員と話をしていくなかで、

  • プロダクトめっちゃ面白い、何なら自分が使いたいと思えるし、社会的意義も高い!
  • 大袈裟じゃなく、いい人しかいない。圧がなく皆朗らか。私を一個人としてきちんと向き合い、話してくれていることがビンビン伝わってくる!
  • 私が大事にしていることに強く共感してくれ、同じ価値観を持っている素敵な仲間が多い!

この3つを強烈に感じ、完全にテックタッチに心を奪われました。

そして何より、”エンジニア採用したことない”、”IT業界で働いたことない”、

”組織開発したことない”、”IPO経験ない”と、自分で言うのもなんですが「ないない尽くし」の私を信じ、

オファーを出してくれた皆の期待に応えねば女が廃るぜ!と、テックタッチへの入社を決意しました。

これからの夢

今は、テックタッチで採用全般を任せてもらっています。

また、「IT業界未経験者が初めてエンジニア採用をやる!」ということで、

なんと先日までプログラミングスクールにも通わせてもらいました。

(この話はまた別のストーリーで紹介しますね)

これからは、

  • テックタッチに入社したい!と思う人が増えるように、世界に魅力を伝える
  • テックタッチに入社してよかった、幸せだ、と誰もが思える組織を皆で考え、つくる
  • 一人ひとりと誠実に向き合い、一緒に良い人生を考える
  • テックタッチというプロダクトが世界に羽ばたけるよう、採用から支援する
  • 私自身が仕事も人生も楽しみ、周囲の人をたいせつに生きる

こんな夢、思いを叶えるため、テックタッチで楽しく過ごしていきたいと思っています!

テックタッチに興味を持ってくださった方、ぜひお話をしましょう!


(写真は、IT音痴の私に、エンジニアがテックタッチ開発環境について基礎からレクチャーしてくれたときのもの)

テックタッチ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
29 いいね!
29 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング